FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

住吉会系事務所で死亡の男性 死因は鈍器で殴られたか

>>関連記事
 警視庁によると21日、港区赤坂にある指定暴力団・住吉会系「大日本興行」の組事務所で男性が顔を腫らして死亡しているのが見つかったが、死亡したのは職業不詳・並木亙さん(54)=東京都板橋区=だと分かった。

 また司法解剖の結果、死因は鈍器のようなもので殴られたことによる硬膜下血腫だという。

 並木さんは普段から組事務所に出入りしていて、亡くなる前も自ら組事務所を訪れていたという。その後、具合が悪そうだったため、組員が布団を敷いて休ませていたところ、21日午前、布団の中で死亡しているのが発見されたという。

 並木さんは死亡する前に「ケンカをした」と話していたということで、警視庁は傷害致死事件の疑いもあるとみて捜査している。

  

中洲の発砲事件 暴力団組員ら4人不起訴

>>関連記事
 福岡市の繁華街・中洲で7月に発生した発砲事件で、福岡地検は22日、殺人未遂の疑いなどで逮捕された、いずれも指定暴力団・「道仁会」系や「浪川会」系の組員ら4人を不起訴とした。「起訴するに足りる証拠がなかった」としている。

 事件では計8人が逮捕されたが、うち道仁会系「松永組」幹部、阿比留将臣被告(55)ら4人が殺人未遂罪で起訴された。

 組幹部らの起訴状によると、7月27日深夜、福岡市博多区の路上で、任侠山口組系「二代目植木会」幹部(41)に、拳銃で2発を発射したとしている。

  

赤坂のあいさつ料恐喝 逃走していた住吉会系組長ら2人を逮捕

>>関連記事
 東京・赤坂の飲食店から、あいさつ料として現金を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は22日までに、恐喝の疑いで、指定暴力団・住吉会系組長、永渕昌之容疑者(53)=東京都江戸川区松島=と、指定暴力団・神戸山口組系の組員、植草薫容疑者(46)ら男2人を逮捕した。いずれも逃走していたが同日までに赤坂署に出頭した。この事件の逮捕者は13人となった。

 組対4課によると、永渕容疑者らは港区の赤坂地区を縄張りとし、2015年以降、20~30店舗から定期的にあいさつ料として計4000万~5000万円を取り立てていたとみられる。

 逮捕容疑は、15年1月~17年9月、赤坂地区の飲食店に、「店を出すのであれば、毎月の支払いは分かっているよな。盆暮れは倍だぞ」などと金銭を要求し、計約350万円を脅し取った疑い。

 調べに対し、永渕容疑者は「ヤクザ渡世を歩むものとして、今の段階では肯定も否定もできない」と供述し、植草容疑者は容疑を否認している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事