FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

住吉会系「大日本興行」の事務所で男性死亡

>>同一記事
 21日午前10時50分ごろ、東京都港区赤坂4丁目、指定暴力団・住吉会系「大日本興行」の事務所が入るビルで「人が亡くなっている」と119番があった。事務所は1階で、組関係者とみられる男性が床に倒れており、その場で死亡が確認された。警視庁組織犯罪対策4課が、傷害致死や殺人の疑いを視野に捜査している。

大日本興行
「大日本興行」の事務所

 組対4課によると、男性は50代とみられ、この組の組員ではないが事務所に出入りしていたという。顔面には殴られたような痕があり、出血していた。同課は、男性の身元確認を急ぐとともに、司法解剖して詳しい死因を調べる。

 現場は、東京メトロ赤坂駅が最寄り駅の高層マンションなどが立ち並ぶ一角。近くに勤める女性は「人が亡くなったと聞き、物騒で怖い」と不安そうに話した。

  

赤坂の住吉会系事務所に男性遺体 顔に打撲痕

 21日午前10時40分ごろ、東京都港区赤坂の指定暴力団・住吉会系組事務所内で、「人が死んでいる」と119番通報があった。駆けつけた救急隊が男性の遺体を発見。男性は50代くらいとみられ、顔に打撲痕があることから、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、警視庁組織犯罪対策4課が死亡の経緯を調べている。

 組対4課によると、男性が倒れているのを、朝事務所に来た組関係者が発見したという。

 現場は東京メトロ千代田線赤坂駅から北西に約300メートル。

  

覚醒剤475キロ密輸 極東会系総長ら4人を不起訴

>>関連記事
 水戸地検は19日付で、海上で受け渡しをする「瀬取り」と呼ばれる方法で、今年8月に約475キロ(末端価格307億円相当)の覚醒剤が密輸された事件で、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで逮捕された指定暴力団・極東会系「三代目岡崎会」総長(73)ら4人を、嫌疑不十分で不起訴処分とした。処分理由を明らかにしていない。

 4人は8月21日、大量の覚醒剤を船籍不明の船から漁船に積み替えるなどして、茨城県ひたちなか市の那珂湊漁港に翌22日未明に陸揚げして輸入したとして、11月29日に逮捕されていた。

 神奈川、茨城両県警や警視庁、横浜税関などの合同捜査本部は、これまでに同法違反などの容疑で計20人を逮捕した。

  

神戸山口組系事務所銃撃 山口組系組員が控訴

>>関連記事
 京都市山科区で昨年3月、指定暴力団・神戸山口組山健組傘下「邦侠会」組事務所の玄関扉や窓に拳銃4発を発砲したとして、銃刀法違反などの罪に問われ、京都地裁で懲役13年、罰金20万円を言い渡された指定暴力団・六代目山口組系「三代目一心会」組員、巽実被告(42)が20日、判決を不服として大阪高裁に控訴した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事