FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ネットカフェで強盗傷害 指名手配の元組員逮捕

>>関連記事
 警視庁捜査1課は25日、東京都文京区のインターネットカフェで従業員の男性(49)が刺され、現金32万円が奪われた事件で、指名手配していた元暴力団組員で住所不定、無職の畑野直樹容疑者(41)を強盗傷害容疑で逮捕した。

 従業員を刺したことを認め、現金の強奪については「考えさせてください」と話しているという。

 逮捕容疑は21夜、同区湯島のネットカフェ「リンク」で、従業員の頭部や左上腕などを刃物のようなもので刺した上、店内の金庫から売上金約32万円を奪った疑い。

 捜査1課によると、従業員は意識不明の重体。当時店内には畑野容疑者と従業員の2人だけだった。25日に千葉県船橋市内の駅前で捜査員が同容疑者を発見。任意同行したところ容疑を認めたという。

 畑野容疑者は2回ほど店に来たことがあるといい、同課が詳しい経緯などを調べている。 

  

振り込め詐欺トラブルで25時間逮捕監禁 「極東会」傘下組員ら逮捕

>>関連記事
 埼玉県警捜査4課と蕨署の合同捜査班は24日、男性を暴行し車で連れ回したとして、逮捕監禁致傷の疑いで、東京都練馬区の指定暴力団・極東会傘下組織組員、浅賀浩太容疑者(23)ら3人を逮捕・送検した。「振り込め詐欺に関するトラブルで拉致した」などと容疑を認めている。

 逮捕・送検容疑は8月1日午後9時55分ごろ、戸田市上戸田の路上で、自らの振り込め詐欺グループに「受け子」を斡旋(あっせん)した男性(37)とトラブルになり、顔面などを殴った上、車に連れ込み約25時間にわたって連れ回したとしている。男性は全治1~2週間のけがを負った。

 同課で詳しい経緯などを調べている。

  

覚醒剤約480キロ密輸、住吉会系「羽黒一家」傘下組長に逮捕状

>>関連記事
 茨城県警や警視庁などの合同捜査本部は24日までに、今年8月に海上で受け渡しをする「瀬取り」と呼ばれる方法で、覚醒剤約480キロ(末端価格約307億円)が密輸され、指定暴力団・住吉会系「羽黒一家」傘下組員、今泉淳容疑者(48)=宇都宮市簗瀬=ら計5人が逮捕された事件で、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、「羽黒一家」幹部で傘下組織組長(57)の逮捕状を取った。

 捜査関係者によると、組長は密輸を指示した主犯格とみられ、事件前から香港と日本を往復し、現在は海外に逃亡しているとみられる。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事