FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

25時間暴行監禁 極東会系組員ら3人を逮捕

 埼玉県警捜査4課と蕨署は24日までに、逮捕監禁致傷の容疑で、指定暴力団・極東会傘下組員で露天商の男(23)=東京都練馬区大泉学園町5丁目=ら3人を逮捕、送検した。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 他に逮捕、送検されたのは、職業不詳の男(29)=住所不詳=と、工員の男(42)=東京都練馬区貫井=。

 逮捕容疑は8月1日午後10時ごろ、戸田市上戸田の路上でさいたま市の会社員男性(37)の顔を殴るなどの暴行を加え、乗用車に押し込んで約25時間にわたって監禁し、全治約1~2週間のけがを負わせた疑い。

 同課によると、露天商の男らと男性の間で金銭を巡るトラブルがあったとみられている。男性は川口市内で解放され、病院に搬送された。

  

自宅に拳銃所持で住吉会系組長逮捕 「本物かわからなかった」

 警視庁は、自宅に拳銃1丁と実弾13発を隠し持っていたとして、指定暴力団・住吉会系傘下組長の男を銃刀法違反の疑いで逮捕した。

 銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、住吉会幸平一家傘下義勇会幹部で、「本間組」組長、本間慎二容疑者。

 逮捕容疑は、本間容疑者が22日、埼玉県草加市の自宅マンションに拳銃1丁と実弾13発をプラスチックケースの中に入れ隠し持っていた疑い。

 警視庁が22日、本間容疑者の自宅を家宅捜索したところ、押し入れの中からアメリカ製の拳銃が見つかった。

 調べに対し、本間容疑者は「ある人から預かったが本物かどうかわからなかった」と容疑を一部否認している。

  

福岡発砲 8人目の神戸山口組系組長を逮捕 

>>関連記事
 福岡県警は24日、福岡市博多区の繁華街で7月に起きた発砲事件で、殺人未遂などの疑いで指定暴力団・神戸山口組山健組傘下小政組幹部で「香竜会」会長、香月洋輔容疑者(49)を新たに逮捕した。香月容疑者は24日、博多署に出頭し黙秘している。

 この事件での逮捕者は道仁会系幹部や浪川会系幹部ら計8人目となった。うち道仁会系組幹部(55)ら4人は既に起訴されている。

 逮捕容疑は7月27日午後11時25分ごろ、博多区上川端町の路上で任侠山口組系「二代目植木会」幹部(41)に拳銃を2発発射し、殺害しようとした疑い。男性にけがはなかった。

  

ネットカフェ強盗 元暴力団組員を指名手配

 警視庁は、21日に東京・文京区のネットカフェで従業員の男性が襲われ現金を奪われた事件で、逃走中の元暴力団組員の男を指名手配した。

畑野直樹容疑者
畑野直樹容疑者

 強盗傷害の疑いで指名手配されたのは、元暴力団組員の畑野直樹容疑者。

 警視庁によると、畑野容疑者は21日の夜、文京区のネットカフェで、49歳の男性従業員を刃物のようなもので刺し、現金約32万円を奪った疑いがもたれている。男性従業員は顔や右太ももなどを刺され意識不明の重体。

 畑野容疑者は、身長174センチメートルくらいのやせ形で、短髪だということで、警視庁が情報提供を呼びかけている。

■情報提供先
 警視庁本富士警察署・強盗捜査本部:03-3818-0110

  

赤坂みかじめ料恐喝 新たに住吉会系「大日本興行」会長逮捕

>>関連記事
 東京・赤坂のみかじめ料取り立て事件で、警視庁組織犯罪対策4課は24日、恐喝容疑で、指定暴力団・住吉会系「大日本興行」会長、松戸泰憲容疑者(54)=東京都港区東麻布=を新たに逮捕した。

 「下の者たちがやっていたことで、詳しいことまで知るところではない」と容疑を否認しているという。同課は松戸容疑者が事件を主導していたとみて調べる。

 逮捕容疑は2015年1月~今年9月、港区赤坂の飲食店店長の男性ら3人から、みかじめ料名目で67回にわたり現金計約350万円を脅し取った疑い。

 同課によると、弁護士と共に24日午前、千代田区の警視庁本部に出頭した。これまで、配下の組員や客引きの男ら9人を逮捕していた。 

  

みかじめ料名目で恐喝容疑 住吉会系組幹部ら9人を逮捕

 警視庁組織犯罪対策4課は23日、東京・赤坂の飲食店などからみかじめ料名目で現金を脅し取ったとして、指定暴力団・住吉会系組幹部の塩野谷寿之容疑者(50)=東京都港区南麻布1丁目=ら暴力団組員の男7人と、店に客を勧誘する「キャッチ」の添田尚史容疑者(51)=東京都文京区白山2丁目=ら男2人の計9人を恐喝容疑で逮捕した。組対4課はいずれも9人の認否は明らかにしていない。

 捜査関係者によると、塩野谷容疑者らが、キャッチのまとめ役の添田容疑者を通じて飲食店の出店状況を把握。新規出店があると、添田容疑者本人や添田容疑者の配下のキャッチが店主に接触し、みかじめ料を要求していたという。

 塩野谷容疑者らは「クラブを営業するには5万円」「ガールズバーの客引きをするには2万円」などと、業種や店の規模によって一方的に価格帯を設定し、「赤坂では払わないと商売できない」「店を出すのであれば、毎月の支払いはわかっているな。盆暮れは倍だぞ」などと、現金を要求し、拒むと店に客を紹介せず、悪評を流す場合もあったという。みかじめ料名目で3店舗から毎月2万~10万円ずつ67回にわたって、計349万円を脅し取ったとしている。。

 このうち1店舗では、2015年1月から2年半にわたり、現金を払い続けていたという。塩野谷容疑者らは、少なくとも30店舗から、2年間で5,000万円以上を脅し取っていたとみられ、警視庁は余罪を追及している。

 組対4課は、同地区に事務所を置く住吉会の2次団体の組長(54)を今回の事件の中心人物とみており、行方を追っている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事