FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

工藤会脱税の裁判で業者側証言「あいさつ料に4千万円」

>>関連記事
 特定危険指定暴力団「工藤会」の上納金を巡る脱税事件で、所得税法違反に問われた工藤会総裁の野村悟被告(71)と工藤会幹部で「山中組」組長、山中政吉被告(66)の第3回公判が22日、福岡地裁(足立勉裁判長)であった。

 福岡県豊前市でパチンコ店の出店手続きを委託されていた不動産業者の男性が、工藤会系の組の支援団体幹部に「(みかじめ料を)払わないと工事はできない」と脅されて4000万円を支払ったと証言した。

 男性は、東京都の企業が豊前市にパチンコ店を出店するため、建設予定地の賃貸手続きなどを委託されていた。2005年6月ごろに支援団体幹部が現場事務所を訪れた直後から工事が止まり、名刺を置いていった支援団体幹部に連絡を取って会ったところ「小倉や本家に許可を取っているのか」と言われた。

 さらに「1台当たり10万円だ。何台入れるのか」と聞かれたため「400台」と答えたところ、4000万円を提示されて「持ってこないとオープンできない。他の会社も払っている」と要求された。本社からは「社の方針で一切受け付けない」と言われたため、地権者の一人に4000万円を用意してもらい、同年12月下旬、紙袋に入れて支援団体幹部に手渡した。工事はその後再開されたという。

 21日の公判では、元工藤会系組関係者が出廷し、企業側が5000万円を工藤会側に渡したと証言していた。

  

松戸のアパート銃撃 稲川会系組長ら5人を再逮捕

>>関連記事
 千葉県松戸市で6月、アパートに相次いで銃弾が撃ち込まれた事件で、県警捜査4課は21日、建造物損壊や銃刀法違反(加重所持、発射)などの疑いで、埼玉県熊谷市の指定暴力団・稲川会系3次団体組長、小池正規容疑者(56)=同容疑などで逮捕=ら男5人を再逮捕した。

 他に再逮捕された組員は無職、松本龍也(53)=群馬県大泉町=、同、渡辺吉正(50)=埼玉県熊谷市=、同、小林紀靖(54)=同県深谷市=、建設作業員、新井隆博(45)=同県熊谷市=の4被告。

 逮捕容疑は、5人は共謀して6月7日午後10時10分ごろ、拳銃と適合する銃弾を携帯した上、松戸市岩瀬の女性会社員の住むアパートに向けて銃弾を複数発発射、窓ガラスや壁を壊したとしている。

 松戸市では5月に元稲川会系「六代目箱屋一家」の中村豪組長らの乗ったワゴン車がオートバイから銃撃されて1人が負傷する殺人未遂事件が発生しており、県警で関連があるとみて調べている。

  

金塊20本約9千万円相当強奪 稲川会系組員ら男8人逮捕

 東京都台東区の路上で金塊の入ったキャリーバッグを一時強奪するなどしたとして、警視庁組織犯罪対策2課は強盗致傷容疑で、指定暴力団・稲川会系組員、品川浩助容疑者(37)=埼玉県越谷市大里=ら男8人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、8人で共謀して4月11日午後0時25分ごろ、同区上野の路上で金塊を運ぶためタクシーを待っていた貴金属店の男性従業員を背後から蹴るなどして金塊20本(時価合計約9千万円相当)が入ったキャリーバッグを奪ったとしている。別の従業員が追いかけ、約25メートル先の路上でバッグを奪い返した。従業員2人は打撲などの軽傷。

 同課によると実行犯は4人で、品川容疑者は指示役、ほかの3人は見張り役や金塊の運搬役だったとみられる。防犯カメラの映像や、携帯電話の通話履歴などから8人が浮上した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事