FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「二代目岸本組」組長の通夜 山口組組長ら数十人出席

 指定暴力団・山口組の直系「二代目岸本組」組長が病死し、神戸市北区の葬儀場で17日、通夜があった。分裂した指定暴力団・神戸山口組との抗争状態が続く中、山口組篠田建市(通称・司忍)組長ら数十人の組関係者が姿を見せ、兵庫県警や警視庁、大阪府警の50人以上が情報収集やトラブル警戒に当たった。

 捜査関係者によると、神戸市中央区に事務所を構える「二代目岸本組」の清水武組長(72)が15日に死去。山口組で県内が拠点の直系組長は、姫路市に事務所を構える「二代目竹中組」の安東美樹組長(62)だけになった。

 通夜は17日午後6時から営まれた模様で、篠田組長らは午後5時40分ごろに車で葬儀場を訪れた。周辺では捜査員が組関係者の出入りを確認。機動隊員らが2人一組で周囲を警戒した。

 18日午前には告別式が開かれる予定。この葬儀場は山口組の前組長のほか、昨年も最高幹部の葬儀に使われており、県警は利用実態を調べている。

  

福岡中洲 10年でみかじめ料約2900万円 福博会幹部に勧告 

 福岡県公安委員会は、みかじめ料名目で現金を受け取ったとして、指定暴力団・三代目福博会の幹部に対し、暴力団排除条例に基づく勧告をした。

 暴力団排除条例に基づく勧告を受けたのは、福博会の幹部(74)。

 警察によると、男性幹部は今年1月から5月にかけて、福岡市の中洲地区で風俗案内所やスナックなどを経営する会社から、みかじめ料の名目であわせて90万円を受け取っていた。

 福岡県警博多署が進めている「博多マル暴ゼロ作戦」の情報収集で、今年8月、みかじめ料のやり取りを把握したという。

 勧告を受けた福博会幹部は、2007年以降でおよそ2千900万円がみかじめ料名目として渡ったとみられ、「組織の活動資金や遊びに使った」と話しているという。

 現金を渡した会社も勧告を受け、警察は暴力団の資金源の遮断を進めている。

  

出会い系アプリでデリヘル嬢を募集 山口組系幹部ら逮捕

 岩手県警一関署、組織犯罪対策課、機動捜査隊は16日、一関市周辺を中心に営業していた無店舗型風俗店(デリバリーヘルス)の従業員を募集したとして、職業安定法違反(有害業務募集)の疑いで、指定暴力団・山口組系幹部の男(28)=盛岡市八幡町=、無職の男(32)=本籍花巻市で住所不定=の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月上旬ごろ、一関市や周辺で共謀し、成人女性に対し無料出会い系アプリを利用し無店舗型風俗店の従業員として働くよう勧誘、公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で募集した疑い。県警は両容疑者の認否は共犯事件のため公表しないとしている。

 デリバリーヘルスは風営法で届け出制で営業が認められているが、職業安定法では有害業務とされ、業務に就かせる目的で職業紹介、労働者の募集などをしてはならないと規定されている。

  

他人名義のキャッシュカード買い取り 山口組系幹部と弟逮捕

 県警組織犯罪対策1課などは16日、他人名義のキャッシュカードを買い取ったなどとして、盗品等有償譲受けなどの疑いで、指定暴力団・山口組系幹部、細野浩司(51)=埼玉県加須市騎西=、外構作業員、名護屋剛史(45)=埼玉県久喜市鷲宮=の両容疑者を逮捕した。細野、名護屋両容疑者は実の兄弟で細野容疑者は黙秘し、名護屋容疑者は容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成26年12月20日夕、加須市内で既に逮捕されている仲間が金融機関からだまし取った他人名義のキャッシュカードなどを、5万円を支払う条件で譲り受けたなどとしている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事