FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

安価なお中元に激怒し脅迫 山口組系組長を逮捕

 福岡県警暴力団犯罪捜査課は13日、お中元がめんたいこの缶詰だったことに腹を立てて40代の男性を脅したとして、指定暴力団・山口組一道会傘下「藤浦組」組長、藤浦良幸容疑者(62)=同県朝倉市甘木=を暴力法違反の疑いで逮捕した。藤浦容疑者は「脅迫していない」と否認している。

 暴力団犯罪捜査課によると2人は古くからの知り合いで、男性は以前からお中元を贈っていた。ここ数年は3千円ほどのめんたいこだったが、今年は缶詰セット(約2千円分)だった。お中元が安価で質素になったことに藤浦容疑者が激怒したとみている。

 藤浦容疑者の逮捕容疑は、7月23日に男性から届いたお中元が缶詰セットだったことに憤慨し、携帯電話で「甘木におられるとは誰のおかげと思いよるとか。おられんごとしてやるけんな」などと暴力団の威力を示して脅した疑い。

  

消費者金融社長不明 任俠山口組系組事務所や代表宅を家宅捜索

 京都府警は、京都市右京区の消費者金融会社の社長だった男性(74)が2013年から行方不明になり、逮捕監禁容疑で大阪市内の暴力団事務所や神戸市の暴力団幹部宅を家宅捜索した。

織田絆誠代表宅を捜索

 府警によると行方が分からなくなっているのは、京都市右京区で消費者金融会社「鳳」と、市内を中心に賃貸マンションを展開する不動産会社「鳳産業」などを経営する松本貞雄さん(74)で、4年前の2013年3月27日午前7時ごろ、会社近くの駐車場に車を止めた直後から連絡が取れなくなった。

 「鳳」は大阪市内の暴力団事務所の土地建物に数千万円の抵当権を設定していたが、2011年5月に抹消。 松本さんが抹消手続きに伴う貸金の返済をめぐってトラブルに巻き込まれたとみて、大阪市内の「二代目織田興業」事務所に今月6日に捜索に入り、10日には関係先の一つとして神戸市の任俠山口組織田絆誠代表(51)の自宅を家宅捜索した。

 また、2013年3月11日から翌12日の間に大阪府泉佐野市の資材置き場から車を盗んだ疑いで、任侠山口組系「二代目織田興業」組長、紀嶋一志こと小笹仁容疑者(49)=大阪市北区=と、服役中の組関係者(52)ら2人を逮捕した。警察は、この車が松本さんを連れ出す際に使われた可能性もあるとみて慎重に捜査を進めている。

  

飲食店内乱闘で営業妨害 「想定外」で無罪判決

>>関連記事
 暴力団同士の乱闘で群馬県高崎市の飲食店の営業を妨げたとして威力業務妨害の罪に問われた指定暴力団・松葉会系組織の茂木慶吾幹部(43)=高崎市浜尻町=の判決公判が9日、前橋地裁であり、国井恒志裁判長は「乱闘は男性にとって想定外で共謀は成立しない。実行行為もなかった」として無罪を言い渡した。

 判決によると、昨年9月29日、高崎市の飲食店で、仲間と共にいさかいを解決しようと指定暴力団・稲川会系幹部らと話し合ったが、決裂して乱闘となった。

 検察側は、一方の責任者として話し合いに参加したと指摘。乱闘になる危険性を想定した上で、相手からの「けんかしかないですね」という問いに「そうですね」と答え、乱闘の契機をつくったとした。

 弁護側は、いきさつを知らずに店に来たため乱闘するつもりはなく、男性が相手方から突然殴られ意識を失ったことで乱闘が始まったと主張した。

 国井裁判長は当事者の証言などから「話し合いの内容を事前に知らず、その場で経緯を知って謝罪している。決裂に備えて相手方は10人ほど待機させていたのに対し、乱闘の準備をしていなかった。自身が暴れるなどの行為もなかった」と認定した。

 スーツ姿の男性は背筋を伸ばして前を向き、判決を淡々と聞いていた。

 弁護人は判決後、「丁寧に審理し、共謀の認定を厳密に行った。被告の人権を守った判決で高く評価する」とした。前橋地検の久保浩次席検事は「判決文を検討し、上級庁と協議して適切に対応したい」とコメントした。

  

用心棒代受取 3人を起訴 「弘道会」会長ら7人処分保留で釈放

>>関連記事
 名古屋地方検察庁は、名古屋市に本部がある指定暴力団・六代目山口組弘道会竹内照明会長(57)ら、いずれも山口組系幹部10人が、去年12月からことし5月にかけて、名古屋市の飲食店などから用心棒代を受け取っていたとして逮捕された事件で、このうち3人を愛知県の暴力団排除条例違反の罪で起訴する一方、竹内会長ら7人は処分保留で釈放した。

 検察は処分保留の理由を明らかにしていない。逮捕時、竹内会長らは容疑を否認していた。

  

還付金詐欺 稲川会系幹部を逮捕

 大分県警は健康保険の還付金名目で高齢男性から現金約100万円を振り込ませ騙し取ったとして、稲川会系幹部を逮捕した。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・稲川会系幹部、久保田誠容疑者(39)。

 久保田容疑者は仲間と共謀し先月5日、大分市内に住む75歳の男性の自宅に市役所の職員や銀行員を装い電話をかけ、「健康保険の払い戻しがある」など持ちかけ、その後、携帯電話で男性に指示しながら銀行のATMを操作させて現金約100万円を口座に送金させ、だまし取った疑い。

 久保田容疑者は現金の引き出し役とみられ、警察は共犯者や余罪を追及する方針。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事