FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

大麻を栽培・所持 弘道会系組員を逮捕

 熊本県警熊本東署は、住宅やアパートで約60本の大麻草を栽培し、大麻6.6キログラムを所持していたとして山口組系組員を大麻取締法違反で逮捕した。

 逮捕されたのは、指定暴力団・六代目山口組弘道会傘下組員、林真也容疑者(47)。

 林容疑者は今年2月、販売することを目的として、熊本市内の住宅やアパートで大麻草をあわせて約60本を栽培し、大麻6.6キログラムを所持していた疑い。

 押収された大麻の中には、販売可能な状態のものもあり販売される大麻は1グラム約6000円になるという。調べに対し、林容疑者は「まったく知らない」と容疑を否認している。

  

松戸市の連続発砲 指示したとして稲川会系組長逮捕 

>>関連記事
 千葉県警松戸署10月31日は、千葉県松戸市で連続発砲事件を指示したとして、稲川会系の組長を逮捕した。

 逮捕されたのは指定暴力団・稲川会系の組長の小池正規容疑者(56)。

 小池容疑者は6月、千葉県松戸市で連続して起きた発砲事件で、配下の組員に発砲を指示するなどした疑いが持たれている。

 事件では暴力団関係者が住むとみられる2つのアパートに拳銃が発砲され、玄関ドアが壊されるなどした。警察はこれまで、一連の発砲事件で4人の男を逮捕している。

 警察は小池容疑者の認否を明らかにしておらず、共犯者として45歳の暴力団組長代行の男を指名手配している。

  

知人脅迫「ぶち殺すぞ」 合田一家総長を逮捕

 山口県警は1日、知人男性を脅したとして、脅迫の疑いで指定暴力団「合田一家」総長、末広誠こと金教煥容疑者(76)=山口県下関市長府南之町=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

末広誠こと金教煥容疑者
末広誠こと金教煥容疑者

 金容疑者は昨年2月、土地の差し押さえを妨害するため登記簿に虚偽の記載をしたとして強制執行妨害などの罪で起訴され、その後、福岡地裁小倉支部で有罪判決を受けている。

 今回の逮捕容疑は今年7月7日、病院に入院中の40代男性からの電話を受けた際、男性に対し「ぶち殺すぞ。明日にでも病院に顔出すわ」などと言って脅迫した疑い。県警によると、2人の間に何らかのトラブルがあったとみられ、詳しい経緯を調べている。

 8月に被害男性から警察に相談があり、捜査していた。

  

詐欺共犯容疑で住吉会系組幹部逮捕 警察官かたる

 鳥取県境港市で7月、警察官に成り済まして現金をだまし取った疑いで埼玉県川口市の男(33)が逮捕された事件で、鳥取県警は31日、共犯として関わった詐欺の疑いで、指定暴力団・住吉会系組幹部、月岡信貴容疑者(24)を逮捕した。県警は指示役とみている。

 逮捕容疑は6月21日午前、境港市の70代男性の家に警察官をかたって、預金口座に偽札があるとうその電話をかけ、現金約700万円を共謀してだまし取ったとしている。

 鳥取県警は9月にも、事件に関与したとして、さいたま市の男(36)を逮捕している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事