FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

大麻所持で稲川会系組員を逮捕 交際相手と共謀し男性に恐喝未遂も

 大麻を所持したなどとして、厚木署は大麻取締法違反(所持)容疑などで、厚木市三田の指定暴力団・稲川会系組員、中野栄一容疑者(54)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、5日午前11時35分ごろ、自宅でポリ袋に入った大麻約0・5グラムを所持したなどとしている。

 同署によると、先月中旬、「恐喝された」などと同市内の男性(33)が同署に相談する恐喝未遂事件があり、中野容疑者らの関与が疑われたため、同署が恐喝未遂容疑で逮捕状と捜索令状を取り、中野容疑者宅を家宅捜索し、大麻が見つかったという。

 また、同署は恐喝未遂容疑で、中野容疑者の交際相手の無職、谷口雅美容疑者(38)=同市三田=を逮捕した。容疑を否認している。

 谷口容疑者の逮捕容疑は、先月13日ごろ、中野容疑者と共謀して、自宅周辺で男性に対し、「いくらか払って筋を通せよ」と男性を脅し、金を取ろうとしたなどとしている。

 男性と谷口容疑者は8月まで交際していたといい、同署が事件の経緯を調べている。

  

兵庫県公安委:暴力団組事務所リフォームの建設3社に勧告

 兵庫県公安委員会は6日、同県尼崎市内にある暴力団事務所のリフォーム工事を請け負った建設業者3社に対し、県暴力団排除条例に基づき、今後工事の請負契約を結ばないよう勧告した。3社は建物が暴力団事務所と認識していた。

 県警暴力団対策課によると、3社は平成27年3月ごろ、それぞれ内装や外装、解体工事を受注。同年秋ごろまで作業したという。

 また、3社のうち1社は工事の一部を無償で請け負っていたことも判明し、県公安委は同様の利益供与が今後ないよう勧告もした。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事