FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「奥さんと別れろ」好きな女性の夫を脅迫 神戸山口組系幹部ら3人を逮捕

 警視庁池袋警察署は、好意を寄せていた女性の夫を脅迫したとして、神戸山口組系幹部の男を逮捕した。

近藤恵容疑
近藤恵容疑

 逮捕されたのは、指定暴力団・神戸山口組侠友会幹部、近藤大恵こと近藤恵容疑者(70)ら3人。

 警視庁によると、近藤容疑者らは今年2月、東京都豊島区の飲食店で男性経営者(55)に対し、「奥さんと別れろ。返事次第では消去する」と脅迫した疑い。近藤容疑者は男性経営者の妻に好意を寄せていたとみられている。

 近藤容疑者らは客として3人で店に行き、「わしは武闘派ヤクザのトップにいた。簡単に人を殺してきた」などと男性経営者を脅し、妻と別れさせようとしたという。3人は取り調べに対し、「脅していません」などと容疑を否認している。

  

みかじめ料要求 神戸山口組系「古川組」総裁ら2人を逮捕

 兵庫県警尼崎南署は、尼崎市内の飲食店の客引きの男性店員を脅したとして、、神戸山口組幹部ら2人を逮捕した。

 暴力行為法違反(集団的脅迫)容疑で逮捕されたのは、指定暴力団・神戸山口組系「三代目古川組」総裁、古川恵一容疑者(57)=尼崎市昭和南通=と、自称会社役員、朴泰植容疑者(60)=茨城県古河市尾崎=ら2人。

 神戸山口組分裂騒動に伴い、古川組は当時の若頭や幹部組員らが「任侠山口組」に移籍するなどして分裂、共に「古川組」を名乗っている。古川容疑者は分裂騒動前まで「古川組」の二代目組長だった。

 逮捕容疑は、古川容疑者らが今年6月18日未明、朴容疑者と共謀し、阪神尼崎駅周辺の歓楽街「神田新道」で男性飲食店員を「誰に金払っとるんや」「店をつぶしてしまうぞ」「白黒はっきりさせてやる」などと脅した疑い。男性が「縄張り」の中で勝手に客引きしたことを理由に脅したとみられる。

 分裂騒動後、神田新道を古川容疑者らが回っているとの情報から、尼崎南署は古川容疑者らがみかじめ料などの資金源を任侠山口組に奪われないよう警戒していたとみている。

  

数の子購入を強要 3万円脅し取る 「工藤会」系幹部逮捕

 福岡県警は22日、昨年末に正月用の数の子代金3万円を脅し取ったとして工藤会系組幹部を逮捕した。

 暴力団対策法違反(用心棒料等要求行為)の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・工藤会系「三代目極政組」幹部、福田伸也容疑者(43)=福岡県岡垣町海老津駅南3丁目=。「今は話したくない」と供述している。

 福田容疑者は昨年12月中旬ごろ、福岡県内の飲食店経営者の30代の男性に対し、「お前んとこ、3箱やけな」と数の子の購入を要求。難色を示されると「毎年3箱やろが。何言いよるんか」などといい、実際は数千円程度とみられる数の子の購入代金として3万円を脅し取った疑い。

  

用心棒代徴収 「弘道会」会長ら7人再逮捕 新たに組長3人を逮捕

>>関連記事
 愛知県警は22日、「弘道会」会長らによる用心棒代徴収事件で、名古屋市内の風俗店からも現金を徴収したとして、7人を再逮捕、新たに弘道会若頭で「四代目山本組」組長、中野寿城容疑者(55)、同会本部長で「五代目河村一家」総長、間宮誠治容疑者(53)ら3人の弘道会傘下の組長を逮捕した。

 県暴力団排除条例違反容疑で逮捕されたのは、指定暴力団・山口組系「弘道会」会長の竹内照明容疑者(57)ら10人。竹内容疑者ら7人の逮捕は3回目で竹内容疑者は「私には関係ないこと」と否認、7人のうち2人は一部容疑を認めている。

 10人の逮捕容疑は、2016年12月から2017年5月、暴力団排除特別区域に指定する名古屋市中区錦3丁目や栄3丁目の飲食店や風俗店計4店の実質経営者ら4人から、5回にわたり計15万円を受け取った疑い。この4店から最長で8年間にわたり計約1千万円を徴収していたとみられる。

  

「正木組」と「宮原組」の2事務所 使用禁止仮処分を決定

 福井地裁は20日、福井県敦賀市本町1丁目にある指定暴力団・神戸山口組の二次団体「正木組」の事務所と、福井県福井市有楽町にある指定暴力団・山口組の三次団体で中西組傘下、「六代目宮原組」の事務所について、組事務所としての使用を禁止する仮処分を決定した。

 両組事務所の周辺住民が、暴力追放センターに委託し、周辺住民に代わって原告となる代理訴訟制度を利用。申し立てでは、「正木組」事務所の周辺住民は発砲事件で実際に安全が脅かされ、「宮原組」事務所の周辺住民は発砲事件に対する報復に巻き込まれる恐れがあるとして、ともに平穏に暮らせる人格権が侵害されていると主張、組事務所の使用差し止めを求めていた。同制度で複数の暴力団事務所が同時に使用禁止となる決定は全国で初めて。

 県福井地裁の執行官や県警組織犯罪対策課員ら約30人が20日、両事務所に出向き、禁止事項を明記した公示書を執行官がフェンスや扉に貼り付けた。

  

多摩川少年水死 殺人容疑で逮捕の3人を処分保留

>>関連記事
 横浜地検は19日、川崎市多摩区の多摩川で昨年12月、横浜市瀬谷区の高橋瑞樹さん(当時18歳)が水面に浮かんだ状態で死亡しているのが見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された、指定暴力団・住吉会系組員(21)=東京都世田谷区=、無職の男(21)=東京都世田谷区=、無職の男(21)=埼玉県三郷市=の3人を処分保留で釈放した。理由は明らかにしていない。

 3人は、昨年11月に多摩川で少年を溺れさせて殺害したとして神奈川県警捜査1課に逮捕されていた。同じ振り込め詐欺グループのメンバーとみられ、トラブルがあったとみていた。県警は今後も任意で捜査を続ける。

  

「浪川会」本部事務所で発砲 元組員を逮捕

 福岡県警大牟田署は19日午後、指定暴力団・浪川会の本部事務所内で、拳銃を所持し発砲したとして元暴力団組員の男を現行犯逮捕した。

浪川会本部で発砲1  浪川会本部で発砲2

 銃刀法違反(拳銃所持)の疑いで逮捕されたのは、自称・愛知県豊橋市弥生町西豊和在住、職業不詳で元暴力団組員、榎芳秋容疑者(63)。榎容疑者はその場で撃たれた組員に取り押さえられ、警察に引き渡された。

 大牟田署によると、榎容疑者は19日午後2時ごろ浪川会の本部事務所を訪れ、浪川会組員に対し「知り合いに会いたい」と声をかけ事務所内に招き入れられた際、いきなり隠し持っていた拳銃を取り出し、組員ともみ合いになり発砲したという。銃弾は2発発射され、うち1発が浪川会組員(36)の足の指に命中した。命に別条はない。

 榎容疑者は、指定暴力団・道仁会に一時所属していたとみられ、榎容疑者と浪川会の間にトラブルがあったとみて調べている。

  

「失態のけじめ」で小指切断 神戸山口組系幹部2人を逮捕

 神奈川県警高津署は、強要と傷害の疑いで、いずれも指定暴力団・神戸山口組系組幹部、金敏昭容疑者(63)=大阪市生野区生野東、韓国籍=と、高橋正弥容疑者(53)=神戸市中央区琴ノ緒町=を逮捕した。ともに容疑を否認している。

 逮捕容疑は、8月9日午後6時45分ごろ、川崎市宮前区野川の駐車場で、共謀して「これまでの失態に対してけじめをつけろ」などと無職の男性(57)=同市高津区=を脅し、左手の小指を自ら包丁で切断させた疑い。

 高津署によると、事件の翌日に男性が同署に被害届を提出し犯行が発覚した。両容疑者らと男性は車の購入などをめぐるトラブルがあったといい、同署が詳しい経緯を調べている。

  

16歳少年に露天商や組事務所の雑用 「極東会」系組幹部ら逮捕

 警視庁少年育成課は19日までに、指定暴力団・極東会系組幹部で露天商の栗原義知容疑者(43)=埼玉県羽生市南=と、妻の由美容疑者(40)=同=ら計3人を逮捕した。栗原容疑者と妻は容疑を認めていて、一緒に逮捕された土木作業員の男(20)=札幌市北区=は容疑を否認している。

栗原義知容疑者
栗原義知容疑者

 逮捕容疑は、昨年6月から11月、当時16歳の少年を自宅に住み込ませ、露天商の食材の準備や、栗原容疑者の所属する組事務所で草むしりなどをさせていた疑い。

 少年は月3万円で午前5時から深夜まで働かされ月に1日程度の休みで、夏祭りシーズンは1日2時間の睡眠で働かされていたという。少年が「辞めたい」と言うと由美容疑者に「チャカ持って来い」などといい「逃げたら追い込みかけるぞ」などと脅され、ゴルフのパターで殴られたこともあった。

 栗原容疑者は露天商として各地の祭りに出店。月に約500万円を売り上げ、一部は暴力団に流れていたとみている。

  

知人名義の車だまし取る 「五代目國粹会」幹部を逮捕

 警視庁浅草署は18日、自動車販売店から知人名義で購入した車をだまし取ったとして、指定暴力団・六代目山口組系「五代目國粹会」幹部、立花良治容疑者(52)ら2人を詐欺の疑いで逮捕した。2人は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年4月、自動車販売店から知人の名義で購入した車をだまし取ったとしている。

  

任侠山口組系「真鍋組」を捜索 覚醒剤ネット密売で組員逮捕

 警視庁は今月10日に、自ら立ちあげたインターネット掲示版で覚醒剤の密売を繰り返していたとして、任侠山口組系暴力団幹部ら3人を逮捕した事件の関係先として容疑の裏付けのため18日、、任侠山口組系「四代目真鍋組」を捜索した。

真鍋組捜索
任侠山口組系「真鍋組」捜索

 覚醒剤の密売で逮捕されたのは、任侠山口組真鍋組組員、萩原渡容疑者(45)と、無職の重岡基嗣容疑者(38)、大島陽子容疑者ら男女3人。萩原容疑者と重岡容疑者は容疑を否認している。

萩原渡容疑者
萩原渡容疑者

 警視庁によると、3人は今年3月、青森県の20代の女性あてに覚醒剤とみられるものを代金2万5000円で発送して譲り渡した疑いがもたれている。

 3人は自ら立ちあげたインターネット掲示版に隠語で書き込んでいて、警視庁は覚醒剤を売買して2年弱で約400万円を売り上げていたとみて調べている。

  

弘道会傘下「野内組」事務所を捜索 「金塊強奪」組織的犯行か 

>>関連記事
 大阪市で4月、会社経営者らが襲われ、金塊を換金した現金7000万円を奪われそうになった事件で、大阪府警と岡山県警の合同捜査本部は18日、強盗致傷容疑で指定暴力団・六代目山口組弘道会傘下、「野内組」を捜査員40人体制で家宅捜索した。

弘道会系野内組捜索
弘道会系「野内組」家宅捜索

 事件では実行犯ら4人が逮捕、起訴されており、捜査本部は今月、指示役の「野内組」組員、佐々木康洋容疑者(43)ら3人を新たに逮捕していた。3人はいずれも否認している。 

 警察は、佐々木容疑者が実行犯だけでなく、金塊を奪われかけた会社経営者らとも事前に連絡をとっていたことを把握。組織的な関与の有無を調べる。

  

工事現場の鉄板盗む 「神戸山口組」系幹部ら3人逮捕

>>関連記事
 愛知県警千種署は17日、建設現場の鉄板を盗んだとして、指定暴力団・神戸山口組系組幹部ら3人を窃盗容疑で逮捕した。

 窃盗容疑で逮捕されたのは、神戸山口組傘下幹部、成田茂一容疑者(57)=同県大治町=と、同、内田諭容疑者(52)=三重県木曽岬町=ら3人。

続きを読む »

姪の子供装い300万円騙し取る 指示役の住吉会系組員を逮捕

 茨城県警太田警察署は、振り込め詐欺グループの指示役とみられる住吉会系組員を逮捕した。

 逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系組員・藤貫真徳容疑者(35)。

 藤貫容疑者は、去年7月31日から8月2日にかけて、茨城県坂東市に住む73歳の女性に「300万円いるんだ」などと、めいの子供を装い嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取った疑いが持たれている。

続きを読む »

神戸で発見の拳銃 組員射殺事件で使用と断定

>>関連記事
 神戸市長田区で9月、「任侠山口組」の組員が射殺された事件で、兵庫県警長田署捜査本部は16日、発生後に同市北区で見つかった拳銃2丁を鑑定した結果、うち1丁が事件で使われた拳銃だったと明らかにした。

 同本部によると、発射された銃弾は銃身を抜ける際に「線条痕」と呼ばれる特有の痕跡を残す。鑑定の結果、射殺された警護役で任侠山口組系「三代目北村組」の楠本勇浩組員(44)の頭部に残った銃弾1個の線条痕が、見つかった1丁のものと一致したという。

続きを読む »

「住吉会」系組幹部 脇差しで首を刺し逮捕

 警視庁荻窪署は15日、暴力団関係者の男性(41)の首を脇差しで刺したとして、指定暴力団・住吉会系組幹部、佐藤晃容疑者(43)=東京都杉並区=を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 荻窪署によると、男性は病院に運ばれたが、意識はあるという。佐藤容疑者は「態度が悪いと注意してもみ合いになり、刺した」と容疑を認めている。佐藤容疑者が119番して発覚、駆けつけた署員が取り押さえた。

 逮捕容疑は15日午後10時15分ごろ、杉並区荻窪1丁目の住宅で、男性の首を刺し、けがを負わせた疑い。

  

拳銃2丁と実弾64発所持 韓国籍の男女逮捕

 拳銃2丁と実弾64発を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は銃刀法違反(加重所持)の疑いで、ともに韓国籍で無職の吉川光重こと梁光重(リョウ・コウジュウ)容疑者(65)と、=横浜市中区本牧原=と、平山康子こと申康子(シン・カンジャ)容疑者(73)=同市西区境之谷=を逮捕した。2人は「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成28年11月12日、横浜市南区のマンション一室のクローゼットに、回転弾倉式拳銃2丁と実弾64発が入ったアタッシェケースを保管していたとしている。

 組対5課によると、拳銃と実弾は約20年前に死亡した梁容疑者の兄の遺品。兄は元暴力団組員で、梁容疑者が遺品整理をした際に発見。知人の申容疑者に保管を依頼し、申容疑者が自身が所有するマンションで保管していた。

続きを読む »

任侠山口組系「古川組」を住宅ローン詐欺事件で捜索

>>関連記事
 大阪府警は、「任侠山口組」の幹部が詐欺の疑いで逮捕された事などを受けて、16日朝から関係する組事務所の家宅捜索を行った。

任侠山口組系の「古川組」の家宅捜索
任侠山口組系の「古川組」の家宅捜索

 大阪府警が16日に捜索に入ったのは、「任侠山口組」系「古川組」の事務所。

 この捜索は、「任侠山口組」の本部長補佐、金澤成樹こと金成行容疑者ら2人が暴力団組員であることを隠して住宅ローンを申請し、およそ2300万円をだまし取ったとして逮捕された事件を受け行われた。

続きを読む »

身分隠しホテル宿泊 山口組傘下の会長を逮捕

 兵庫県警小野署は13日、詐欺の疑いで、指定暴力団・山口組傘下組織の会長(55)=香川県丸亀市=を逮捕した。

 逮捕容疑は2015年8月21日、暴力団員の宿泊を断る掲示を出している東京都内のホテルに、組員であることを隠して宿泊した疑い。「間違いない」と容疑を認めているという。

 同署によると、男は山口組系三次団体の会長。暴力団捜査の過程で今年1月に情報をつかみ、調べていたという。

  

ミナミの金塊換金強盗 新たに指示役の男が出頭

>>関連記事
 今年4月、大阪・ミナミの貴金属買い取り店近くで金塊を換金した直後の現金7千万円が奪われそうになった事件で、大阪府警捜査1課は13日、強盗致傷容疑で、新たに暴力団関係者の伊藤仁容疑者(46)=山梨県富士吉田市=を逮捕した。

 府警によると、携帯電話の通話記録などから伊藤容疑者が事件の指示役とみて逮捕状を取り、11日に指名手配していたが、この日大阪市内の警察署に出頭してきたため逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀し4月28日午後、大阪市中央区南船場の路上で、密輸金塊を換金して得た7千万円を運んでいた男2人を襲い、重軽傷を負わせたうえ、現金を奪おうとしたとしている。調べに対し、「全く身に覚えがありません」と、容疑を否認している。

続きを読む »

«  | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR