FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

任侠山口組系幹部銃撃 道仁会系組幹部ら5人逮捕

>>関連記事
 福岡市博多区の繁華街で7月27日午後11時半ごろ、発砲事件があり、福岡県警は11日、任侠山口組系「二代目植木会」幹部らを射殺しようとしたとして、殺人未遂などの疑いで指定暴力団・道仁会系「松永組」幹部、阿比留将臣容疑者(55)=同市博多区=ら5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 捜査関係者らによると、事件前、阿比留容疑者が所属する組織と、狙われた植木会は九州最大の歓楽街・中洲での客引きなどの利権をめぐりトラブルになっていたという。

 逮捕容疑は7月27日午後11時25分ごろ、博多区上川端町の路上で、歩いていた植木会幹部(41)を殺害しようとして車内から拳銃2発を発射。うち1発が男性のジャケットを貫通したが、けがはなかった。現場近くの駐車場の塀に弾痕のようなものが見つかっていた。

 警察は、5人のほかに、事件に関わったとみられる道仁会系組員ら3人の逮捕状をとり、行方を追っている。

  

福岡・中洲で客引き争い、トラブル相次ぐ 抗争の火種に

 九州最大の歓楽街、福岡市・中洲で、客引きグループの縄張り争いから背後にいる暴力団同士のトラブルに発展するケースが相次いでいる。昨年7月に十数人の組員を引き連れて威圧行為をした暴力団幹部が逮捕されたほか、今年7月末には暴力団関係者2人が狙われる発砲事件が発生。抗争事件につながる恐れもあり、福岡県警は巡回態勢を強化するなど封じ込めに全力を挙げている。

 8月中旬の深夜。人通りがまばらなネオン街で「中洲特捜隊」の腕章を着けた警察官が周囲に目を光らせていた。風俗店には「もう客はいないですね」と確認。不審車両のドライバーには免許証の提示を求めるなど、声掛けを続けた。

 中洲では昨年7月27日、指定暴力団・「浪川会」の幹部が、客引きグループともめた報復として組員十数人を引き連れ、相手側が縄張りにする地区を徘徊(はいかい)。幹部は県迷惑防止条例違反容疑で逮捕され、有罪判決を受けた。相手の客引きグループの背後には別の指定暴力団が付いており、抗争への発展も危ぶまれていた。

続きを読む »

「弘道会」会長ら数人を逮捕 飲食店側からみかじめ料

 愛知県警は11日、名古屋市内の飲食店からみかじめ料を受け取ったとして、指定暴力団・山口組弘道会会長の竹内照明容疑者(57)と、弘道会系「二代目谷誠会」会長、小川明広容疑者(52)=同市千種区丸山町3丁目=や、弘道会系の「四代目高山組」組長、石原道明容疑者(51)=同市南区要町2丁目=ら弘道会関係者計6人を愛知県暴力団排除条例違反の疑いで逮捕した。竹内容疑者は「知らない。納得できない」と容疑を否認している。

 捜査関係者によると、昨年12月~今年4月、共謀して同条例が暴力団排除特別区域に指定する名古屋市中区錦3丁目の風俗店の実質経営者ら2人から、3回にわたってあいさつ料として現金計58万円を受け取ったとしている。 同条例は県内3カ所を特別区域に指定し、暴力団が区域内の飲食店や風俗店などから、あいさつ料や用心棒代などを受け取ることを規制している。名古屋市内の特別区域には対象店舗が約5100店ある。

 弘道会は、山口組篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体。みかじめ料は暴力団の活動資金源となっており、県警は、取り締まりを強化している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事