FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

弘道会系組員の恐喝巡り使用者責任 山口組組長ら500万円支払いで和解

 指定暴力団・山口組弘道会傘下組員から恐喝被害に遭った大阪府内の40代男性が、山口組篠田建市(通称・司忍)組長ら3人に約1100万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁(北川清裁判長)であり、8月30日付で和解した。篠田組長ら3人が連帯して解決金500万円を支払う条件。

 男性側は、平成25年1~5月、組員から11回にわたり計505万円を脅し取られたと主張し、篠田組長と直属の組長に使用者責任があるとして被害金の賠償や慰謝料などを請求。篠田組長らは「組員は全く知らない人物」「24年末から組の構成員ではない」などと反論していたが、裁判所が和解を勧告した。

 組員は、うち105万円について恐喝罪などに問われ、大阪地裁で26年に懲役3年の実刑判決を受けた。

  

バイクに拳銃と実弾、覚醒剤と大麻も ''大量密売''住吉会系組長を逮捕

>>関連記事
 群馬県草津町のマンション駐車場に止めたバイクの中に拳銃5丁や覚醒剤、大麻を隠し持っていたとして、警視庁組織犯罪対策5課と群馬県警は6日までに、住吉会系暴力団組長の男を逮捕した。

 銃刀法違反(加重所持)や覚せい剤取締法違反(営利目的共同所持)などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系傘下組織「神尾組」組長の神尾英一容疑者(63)=東京都板橋区大谷口上町=。

続きを読む »

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事