FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

結婚式場強盗事件で「合田一家」傘下組員ら4人逮捕

 山口県下関市の結婚式場で去年10月、現金100万円余りが奪われた強盗事件に関わった疑いで、27日までに20代から30代の男4人を逮捕、28日朝に送検した。

 逮捕、送検されたのは、指定暴力団・「七代目合田一家」の二次団体組員、太田大輔容疑者(36)=下関市彦島塩浜町=と、同じく、加鹿達也容疑者(28)=下関市長門町=ら4人。

 警察によると太田容疑者らは去年10月、下関市一の宮町の結婚式場で男性支配人を呼び止めて転倒させ、売上金107万円の入った手提げ袋を奪って車で逃走した疑いが持たれている。

 男性支配人の話や周辺の防犯カメラの映像などから4人の関与が浮上した。警察は4人の認否を明らかにしていない。

 警察では、誰が計画を持ちかけたのかなど、犯行にいたった詳しいいきさつを調べている。

  

警官殴った弘道会傘下組員の組事務所を捜索

 岐阜県警は、警察官を殴ったとして公務執行妨害の疑いで指定暴力団・山口組傘下の幹部が逮捕された事件で、28日朝、岐阜市内にある組事務所を家宅捜索した。

 捜索を受けたのは、岐阜市高野町にある六代目山口組弘道会傘下の「野内組」の事務所。

 警察によると、野内組傘下の暴力団幹部、川端拓海容疑者(35)は、今月20日、岐阜市内の駐車場で、警察官の腕を殴った公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。

 川端容疑者は、車内で寝ていたところを警察官に起こされ、この駐車場へ逃げていて、逮捕後、呼気から基準値以上のアルコールが検知されていた。

 川端容疑者は、「殴ったうちに入らない」と容疑を一部否認しているが、警察は、45人態勢で事務所を捜索し、容疑の裏付けを進める方針。

  

大麻密輸容疑で組員逮捕 カリフォルニアから缶に入れて発送

 米カリフォルニア州から大麻を密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は28日までに、大麻取締法違反(輸入)の疑いで、さいたま市南区円正寺511の16、指定暴力団・住吉会系組員、武居嘉章容疑者(29)を逮捕した。「自分で吸うために輸入した」と容疑を認めている。逮捕は26日。

 逮捕容疑は、現地時間の7月18日、カリフォルニア州の郵便局から知人が経営する埼玉県川口市の焼き肉店宛てに、缶に入れた乾燥大麻28グラム(末端価格16万8千円相当)を発送、密輸した疑い。

 大麻は同22日に成田空港に到着。東京税関からの情報提供を受け、同課が捜査していた。

 カリフォルニア州では、今後、嗜好用の大麻が合法化されることが決まっていて、警視庁は、密輸の増加を警戒している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR