FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「テロ等準備罪」 山口組が対策マニュアルを作成し配布

 共謀罪の構成要件を厳格化したテロ等準備罪を新設する改正組織犯罪処罰法が11日に施行されたことを受け、指定暴力団・山口組が同法に対応するためのマニュアルを記した文書を作成し、組員らに配布していたことがわかった。

 入手した文書は計5枚。同法について、「法律の実績作りのためにヤクザが集中的に対象とされる可能性が高い」「トップを含め根こそぎ摘発、有罪にしようというもの」などと説明。「想定される適用例」として、組関係者が過去に関与した事件を示しながら、警察当局の摘発対象にならないよう警戒を呼び掛けている。

 将来的に警察当局による通信傍受が行われることを想定するような記述もあるほか、「取り調べでのやり取りなどを細かくメモするようにすること」と組員が逮捕された場合の対処法も記している。

  

脱退阻止で組員脅迫 神戸系「中野組」組長逮捕

 組員の脱退を阻止しようと脅迫したとして、和歌山県警組織犯罪対策課は12日、強要容疑で、指定暴力団神戸山口組系「二代目中野組」組長、小嶋恵一容疑者(68)=堺市西区=を逮捕した。

 逮捕容疑は1月3日、堺市内の飲食店で脱退を申し出た20代組員=和歌山県=に対し、「かわいさが憎しみに変わるやないか。ほんまやったら今日どついたろうかと思ったんや」と脅迫し、脱退を阻止したとしている。県警によると「そんなことを言った覚えはない」と容疑を否認している。

 組員が4月ごろに県警田辺署に被害届を出した。

  

歌舞伎町で男性暴行、住吉会系幹部ら逮捕

 東京・歌舞伎町で男性に暴行を加えケガをさせたとして、住吉会系暴力団幹部らが逮捕された。

 逮捕されたのは住吉会系暴力団幹部・原田英俊容疑者(41)と、無職の宮敏正容疑者(35)ら男4人。

 警視庁によると、原田容疑者らは去年5月、新宿区歌舞伎町の路上で面識のない男性(当時36)の顔や全身に殴る蹴るの暴行を加え、全治2週間のケガをさせた疑いが持たれている。

 原田容疑者らは男性に対し「おい、何こっち見てんだよ」などと因縁をつけ、「殺すぞ」などと言って暴行したという。調べに対し原田容疑者は容疑を認めているが、宮容疑者ら3人は「原田容疑者を止めていただけ」などと容疑を否認しているという。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ