FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

免許更新時に虚偽住所 神戸山口組系「太田興業」幹部を逮捕

 運転免許証の更新時に実際には住んでいない虚偽の住所を申告したとして、大阪府警鶴見署は12日、免状不実記載の疑いで、指定暴力団神戸山口組系「太田興業」幹部で傘下「紅野組」組長、紅野直人容疑者(57)=大阪市中央区谷町=を逮捕した。「免許証更新の時には変える必要がないと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は、昨年9月、同府門真市の門真運転免許試験場で免許証を更新する際、住所を実際に居住する大阪市中央区内ではなく、同市鶴見区内と偽って申告したとしている。

 同署によると、紅野容疑者は「(鶴見区には)4、5年前から住んでいない」と話しているという。

  

元山口組系組員の身分隠し500万円融資 洋服販売会社経営者を逮捕

 元暴力団員の身分を隠して信用金庫から融資を受けたとして、大阪府警豊能署は12日、詐欺の疑いで、指定暴力団山口組系の元組員で洋服販売会社社長、宮塚豊容疑者(34)=京都市伏見区醍醐上端山町=を逮捕した。

 同署によると、宮塚容疑者は約3年前に組織を脱退していたが、信金では暴力団をやめた人物でも5年以内は融資をしない取り決めがあった。「やめて半年で借りられると思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は昨年9月、京都市伏見区の信金に組員だった事実を隠した書類を提出し、融資金500万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、融資金は自社の運転資金に充てていたとみられる。今年1月、同署に匿名の情報が寄せられ、捜査を進めていた。

  

塗装会社役員ら3人を強盗殺人容疑で再逮捕

>>関連記事
 大阪府和泉市の住宅の花壇の土中から神戸山口組宅見組傘下の小田一博元組員(当時54)の遺体が見つかった事件で、男性を拳銃で殺害し借金の返済を免れたとして、大阪府警は12日、住居不定、塗装会社役員、山根和寿容疑者(47)と同社従業員の男ら計3人=死体遺棄容疑で逮捕=を強盗殺人などの疑いで再逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2月下旬、大阪市城東区を走行中の塗装会社名義の軽乗用車内で、男性の頭部を拳銃で撃って殺害し、山根容疑者が男性から借りていた二百数十万円の返済を免れたとしている。府警は山根容疑者が拳銃を撃ったとみて調べている。

 府警によると、男性は2月下旬、家族に「貸した金を返してもらう」と言い残して城東区内の自宅を出たまま行方が分からなくなり、4月19日に遺体で見つかった。

  

「正木組」事務所に発砲 山口組系中西組幹部に懲役7年

>>関連記事
 福井県敦賀市で昨年2月、指定暴力団神戸山口組正木組の組事務所に拳銃を発砲したとして、銃刀法違反(発射、加重所持)の罪に問われた福井市の指定暴力団山口組中西組の若頭で「六代目宮原組」組長、野坂利文被告(50)に福井地裁は12日、懲役7年(求刑懲役9年)の判決を言い渡した。

 野坂被告は加重所持を認め、発射については無罪を主張していたが、渡辺史朗裁判長は判決理由で「対立組織への報復を配下に呼び掛けており、発射行為にも協力した」と判断した。

 判決によると、野坂被告は実行役の山本敏行被告(39)=福井地裁で懲役6年6月、控訴中=と共謀して昨年2月23日、敦賀市の正木組事務所と、隣接する駐車場に止まっていた車に向け、銃弾5発を発射したなどとしている。

 福井地裁は2月、神戸山口組山口組は対立抗争状態にあり、裁判員に危害を与える恐れがあるとして、野坂被告の公判を裁判員裁判から除外すると決めていた。

  

邦人男性を監禁、足折る バンコクで日本人3人逮捕

 タイ警察は9日夜、バンコク都内ソイ・エカマイ23通りのアパート「グランド・ハイテク・タワー」を捜索し、監禁されていた会社経営者の日本人男性(55)を救出し、この男性をら致、監禁して暴行を加えた容疑で日本人の男3人(56、48、40)を逮捕した。

 男性は救出された当時、ベッドに縛り付けられ、右足を骨折し、左足にも重傷を負っていた。また、容疑者グループが使用していた都内のソイ・スクムビット49通りの別のアパートの部屋で、ノコギリ、ロープ、ビニール袋などがみつかり、タイ警察は、容疑者グループが男性の殺害、死体遺棄を計画していたとみている。

 調べによると、容疑者グループは5日夜、被害者をソイ・スクムビット49通りのアパートに呼び出し、金属バットで殴るなどして大けがを負わせた。その後、ソイ・エカマイ23通りのアパートで監禁し、クレジットカードの暗証番号を聞き出すなどした。

 被害者は監禁された後、タイ人の妻に1度だけ電話し、自分を探さなくていいと伝えたが、不審に思った妻が警察に通報した。

 容疑者グループは男性を誘拐し暴行を加えたことを認めたが、殺意は否認しているという。

 容疑者グループと被害者は日本で知り合い、トラブルを抱えていたもよう。

 バンコク首都警察のサーニット長官はテレビインタビューで、容疑者グループの経歴は不明としながらも、「容疑者の1人は小指が切断され、入れ墨がある」と述べ、暴力団関係者という見方を示唆した。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事