FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

拳銃所持 山口組傘下幹部を逮捕

 三重県警は7日、拳銃と実弾を所持したとして、同県鈴鹿市住吉1、指定暴力団山口組系三次団体幹部、福村剛容疑者(54)を5月18日に銃刀法違反(加重所持)容疑で逮捕したと発表した。「鈴鹿市の40代男性に拳銃や実弾を預けた」と話しているといい、県警は入手経路を調べている。

 逮捕容疑は5月8日夜、鈴鹿市内で拳銃1丁と実弾7発を所持したとしている。県警によると、この男性が同日に鈴鹿署に相談し、署員が男性宅で38口径のブラジル製回転式拳銃「タウルス」と実弾7発を確認した。

 津地検は6月7日、福村容疑者を銃刀法違反で起訴した。男性も同法違反(所持)容疑で逮捕されたが、地検は起訴猶予とした。

  

「神戸山口組」組長が逮捕前に出していた「事務所新設御通知」

>>関連記事
 指定暴力団、神戸山口組井上邦雄組長が兵庫県警に詐欺容疑で6月6日、逮捕されたことが、波紋を広げている。

 容疑は他人名義で携帯電話を契約したというもので、大物相手に「微罪」での逮捕劇だった。

 逮捕劇の少し前、神戸山口組は兵庫県淡路市にある本部とは別に、神戸市内に新事務所を開き、通知を出した。現在は実質的にそこを本拠地として、頻繁に会合をもっていたという。

神戸山口組事務所新設御通知

続きを読む »

セガサミー会長宅に発砲容疑 「山健組」傘下組幹部を逮捕

>>関連記事
 パチスロ・ゲーム機器大手「セガサミーホールディングス」(本社・東京)の里見治はじめ会長(75)の東京都板橋区の自宅で2015年1月、銃弾が撃ち込まれた事件で、警視庁は7日、神戸山口組系「山健組」傘下組幹部、山本孝博被告(54)(恐喝罪で公判中)を銃刀法違反(発射、加重所持)と器物損壊の容疑で逮捕した。

 この事件の逮捕者は3人目。

 発表によると、山本被告は15年1月8日未明、里見会長宅に拳銃を1発発砲し、玄関脇の門灯を壊した疑い。里見会長は在宅していたが、けがはなかった。

 同庁は、山本被告が、住所不定、無職松島高夫(55)、東京都練馬区豊玉北、自称不動産業古川浩昭(36)の両容疑者(銃刀法違反容疑などで逮捕)に発砲を指示したとみて調べている。

  

金塊狙いか?ベンツ強奪容疑 山口組系組員2人を逮捕

 東京都台東区の路上で貴金属会社「明成」(文京区湯島)が業務用に使っている高級車を奪ったとして、警視庁捜査1課は7日までに、強盗容疑で、指定暴力団山口組系組関係者の森大寿容疑者(30)=新潟県上越市大道福田=と同組員の加藤裕貴容疑者(22)=横浜市南区大岡=を逮捕した。いずれも「黙秘します」と話しているという。

 この車は直前まで重さ50キロの金塊(2億3000万円相当)を輸送しており、同課は金塊を狙った可能性があるとみて調べている。

 逮捕容疑は、別の男と共謀し2016年12月8日午前11時15分ごろ、台東区寿の路上で、駐車してあったベンツ(260万円相当)に空のキャリーバッグを積み込もうとした明成の男性社員(45)に催涙スプレーを掛け、車とバッグを奪った疑い。

 同課によると、車は十数分後、近くの路上に乗り捨てられているのが見つかった。明成は金を専門に扱い、加工品などを販売している。事件当日は近くの貴金属店で購入した金を入れたバッグを車のトランクに積んで輸送していたが、直前に加工場で降ろしたため、車内にはなかった。 

  

神戸山口組「侠友会」若頭を逮捕 電話やメールで嫌がらせ

 兵庫県警淡路署は6日、県迷惑防止条例違反容疑で指定暴力団神戸山口組系「侠友会」若頭で「修心會」会長、薮内秀宝(ひでたか)容疑者(46)=同県洲本市五色町鮎原鮎の郷=を逮捕した。容疑の一部を否認しているという。

 逮捕容疑は4月12日午前0時50分ごろから同2時過ぎまで、淡路市内の会社員の男性(38)の携帯電話に、正当な理由なく数十回にわたって電話やメールを送信する嫌がらせを繰り返したとしている。

 同署によると、2人は以前からの知人で男性からの相談で発覚した。薮内容疑者は「電話はかけたが、正当な理由なくということには納得できません」と話しているという。

  

セガサミー会長宅に銃撃容疑 暴力団関係者ら逮捕

 平成27年にパチンコ・ゲーム大手「セガサミーホールディングス」の里見治会長(75)宅が銃撃された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は6日、銃刀法違反と建造物損壊の疑いで、暴力団関係者の男ら2人を逮捕した。7日に同容疑で別の男1人も逮捕する方針。

 逮捕容疑は27年1月、東京都板橋区双葉町の里見会長宅を銃撃して損壊したなどとしている。けが人はなかった。

 里見会長宅では同年1月8日、「午前1時ごろに発砲音がした」と通報があったほか、14日午前3時ごろにも警備員が発砲音を聞き、破損したとみられる割れた照明を発見。未使用の銃弾3発と使用済みの薬莢1発が発見された。

 組対4課は関連を調べるとともに、男らが何者かに銃撃を指示されたとみて、事件の背景などを捜査している。

 セガサミーHDは16年、パチンコ機器大手のサミーとゲーム機大手のセガが経営統合し、持ち株会社として発足した。里見会長は今年4月1日付で会長兼社長から会長になった。

  

男性遺棄を認める 懲役2年6月求刑

>>関連記事
 今年3月、東京電力福島第1原発事故の除染廃棄物の仮置き場だった福島県西郷村の農地から男性の遺体が見つかり、死体遺棄の罪に問われた福島県郡山市の建設業、楠美憲司被告(28)は6日、福島地裁(宮田祥次裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。検察側は懲役2年6月を求刑し、即日結審した。

 検察側は論告で「遺棄現場の下見にも同行しており、計画的だ」と指摘。弁護側は「事情を聴かされないまま現場に連れられ、偶然関与させられた」と執行猶予付きの判決を求めた。

 起訴状によると、楠美被告は住所不定、指定暴力団稲川会系組員、小野光被告(45)、福島県郡山市の無職、佐藤正樹被告(43)=いずれも殺人と死体遺棄の罪で起訴=と共謀し平成27年8月、仮置き場として使われていた農地に重機で穴を掘り、住所職業不詳の堤利幸さん=当時(45)=の遺体を埋めたとしている。

  

覚醒剤購入あおった疑い 匿名化ソフト使用、稲川会系組員の男ら逮捕

 インターネット掲示板に覚醒剤の購入を持ち掛ける書き込みをしたとして、埼玉県警は麻薬特例法違反(あおり、唆し)の疑いで横浜市神奈川区三ツ沢下町、指定暴力団稲川会系組員、園田健太郎容疑者(41)ら男2人を逮捕した。県警によると、匿名化ソフト「Tor(トーア)」を使わないと投稿できない掲示板を利用していた。

 逮捕容疑は昨年7月~今年1月、ネット掲示板に23回、覚醒剤を譲渡するなどと書き込み購入をあおった疑い。

 県警によると、園田容疑者は容疑を否認している。昨年7月~今年5月、首都圏の男女40人に覚醒剤を販売していたとみられる。トーアを使うと、書き込みの発信元を特定されにくいが、行動と書き込みの更新時間を照合するなどした。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ