FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

正木組銃撃初公判、組長が共謀否認 実行犯「撃つ衝動に駆られた」

>>関連記事
 指定暴力団神戸山口組系「正木組」事務所などに昨年2月、銃弾が撃ち込まれた事件で、実行犯と共謀したとして銃刀法違反(発射、加重所持)の罪に問われた指定暴力団山口組中西組の若頭で「六代目宮原組」組長、野坂利文被告(50)=福井市文京6丁目=の初公判が2日、福井地裁(渡邉史朗裁判長)で開かれた。野坂被告は加重所持を認める一方、発射については「共謀していません」と起訴内容を否認した。

 起訴状などによると野坂被告は、中西組傘下組員の大阪市、山本敏行被告(39)=同罪で懲役6年6月判決、控訴中=と共謀し昨年2月23日、正木組事務所や隣接する駐車場に止まっていた車に向け銃弾5発を発射、拳銃1丁と実弾10発を所持したとされる。

続きを読む »

元宅見組傘下組員の遺体 一時、会社のガレージに保管

>>関連記事
 大阪府和泉市の住宅の花壇に遺体を遺棄した疑いで塗装会社の社長らが逮捕された事件で、遺体が一時、会社のガレージに隠されていたことが分かった。

 塗装会社社長の山根和寿容疑者(47)や神戸山口組系宅見組傘下「二代目西野組」若頭、最上伸吾(50)ら6人は今年3月、同、宅見組傘下の小田一博元組員(当時54)の遺体を和泉市内の住宅の花壇に埋めた、死体遺棄の疑いが持たれている。

 警察のその後の調べで山根容疑者らは今年2月、遺体を車に乗せた状態で大阪府高石市にある塗装会社のガレージに隠し、3月に和泉市に運び、花壇に埋めたとみられることが分かった。

山根容疑者らは死亡した元組員との間に金銭トラブルを抱えていて、遺体の頭には拳銃で撃たれたような傷があり、殺人の疑いも視野に捜査している。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事