FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ポーカーゲーム機賭博 「弘道会」傘下幹部らを逮捕

 ゲーム機を使って客とポーカー賭博をしたとして、兵庫県警姫路署などは18日、常習賭博容疑で、指定暴力団山口組直系「弘道会」傘下組織幹部でゲーム賭博店店長、楠山松雄容疑者(59)=同県姫路市岡町=ら3人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を否認している。

 楠山容疑者の逮捕容疑は17日夜、同市魚町の自身が店長を務める「7チャンネル」で、客の男(36)=単純賭博容疑で逮捕=とポーカー賭博をしたとしている。県警は同日夜、店を捜索し、ゲーム機11台などを押収した。

  

高級自動車窃盗 懲役4年6月の実刑判決

>>関連記事
 高級自動車4台を盗んだなどとして窃盗罪などに問われた堺市中区大野芝町、建設業、篠木勉被告(45)に対し、津地裁は18日、懲役4年6月(求刑・懲役6年)の判決を言い渡した。平手一男裁判官は「高度に職業的で組織性、計画性もうかがわれ、相当に悪質」と指摘した。

 三重県警は10都府県で高級自動車約400台(時価総額15億円以上)を盗んだとして8人を一斉検挙したが、篠木被告はその中心的人物の一人とされる。

 判決によると、篠木被告は2015年6月~今年1月、山口組系組幹部、世古光被告(31)=窃盗罪などで懲役4年の判決=らと共謀するなどし、愛知、埼玉、静岡3県で高級車4台と車載品(計2000万円相当)を盗むなどした。

 平手裁判官は、篠木被告もかつて暴力団に所属し、同じ組員や周辺者らと繰り返し高級車を盗み、関東地方などで売却して利益を得たと指摘した。

  

稲川会系幹部の傷害致死事件に関与か 住吉会系幹部ら逮捕

>>関連記事
 昨年12月に指定暴力団稲川会堀井一家傘下「池永組」の池永信也組長(58=横浜市保土ケ谷区)が死亡した傷害致死事件で、茅ケ崎署捜査本部は15日、稲川会系組員を殴ったなどとして、住居不定、無職、小井土翔太(25)と東京都中野区東中野1、指定暴力団住吉会系組幹部、斉藤将馬(25)の両容疑者を傷害容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して昨年12月20日午前1時50分ごろ、茅ケ崎市西久保の路上で、稲川会系組員(36)を殴るなどし、けがをさせたとしている。小井土容疑者は黙秘し、斉藤容疑者は「話したくない」と供述している。

 捜査本部によると、小井土容疑者らは事件後、組員と一緒にいた池永組長を連れ去ったとみられる。池永組長は同日午前3時ごろ、複数の男によって伊勢原市内の病院に放置され、死亡が確認された。死因は頭部などを殴られた外傷性ショックだった。

 警察は、稲川会住吉会のトラブルが背景にあり、小井土容疑者らが傷害致死事件にも関与したとみている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ