FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

会津小鉄会系に中止命令 京都、分裂影響?通行人にらむ

 組事務所前で住人らをにらんだとして、京都府警組対2課と伏見署は20日までに、七代目会津小鉄会(京都市伏見区)の原田昇会長(63)ら組員9人に対し、暴対法に基づく中止命令(事務所禁止行為)を出した。

 会津小鉄会は、六代目会長の馬場美次(75)=詐欺罪で実刑判決=が昨年末、公判で引退を示唆し、後継を巡る内紛が表面化。当時、六代目会津小鉄会の若頭だった「心誠会」の原田昇会長と、会長代行だった「四代目いろは会」の金子利典会長(74)がそれぞれ「七代目」を名乗り、今年2月に分裂した。

 府警によると、9人は3月下旬以降、伏見区の心誠会事務所前などで通行人や近隣住民をにらみつけ、不安にさせたという。
 府警は、原田会長らが周囲に威力を示す背景に分裂騒動があるとみて警戒を続けている。

  

大阪男性遺体 死因は脳挫滅 頭撃たれた可能性

>>関連記事
 大阪府和泉市の住宅の敷地から元暴力団組員とみられる男性の遺体が見つかった事件で、20日の司法解剖の結果、死因は脳挫滅と分かった。捜査関係者が明らかにした。大阪府警は遺体の状況などから、男性が銃で頭を撃たれて殺害された可能性があるとみて調べる。

 捜査関係者によると、遺体は和泉市葛の葉町1の住宅にある花壇(縦約2.5メートル、横約1.3メートル)の土中約55センチの深さからうつぶせの状態で見つかった。頭に土のう袋がかぶせられており、黒色ジャンパーにジーンズ姿で、左足のみ靴をはいていた。死亡時期は2月下旬から4月上旬とみられる。元組員は2月に行方が分からなくなり、3月に知人が府警に届けた。

 近所の人によると、現場の住宅は新築されたばかりで、人が住んでいた様子はなかった。3月中旬ごろ以降、若い男女4、5人がコンクリートで覆われた地面の一部を割ってスコップで深さ約1メートルの穴を掘り、花壇を作る様子が目撃されていた。近所の男性(73)は工事前、「しばらくうるさくて迷惑をかける」と言われたという。別の男性は「花壇にしては穴が深いと思った」と証言した。

  

住宅庭先の土中に遺体、暴力団トラブルか/大阪

 大阪府和泉市葛の葉町の住宅敷地内の土の中から、成人男性の遺体が見つかったことが20日、捜査関係者への取材で分かった。男性は50代の元暴力団組員とみられ、暴力団絡みの金銭トラブルを抱えていたとみられる。大阪府警捜査4課は、別の事件で逮捕された20代の男が遺体を埋めた疑いが強まったとして近く、死体遺棄容疑で再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、この20代の男は府警の調べに対し、住宅敷地内に遺体が埋まっているとの趣旨の話を供述。府警が19日、男の立ち会いのもと、現場の土を掘り起こして捜索したところ、遺体が見つかったという。府警は男性が殺害された可能性もあるとみて、司法解剖して死因を調べるとともに、トラブルの詳細を捜査する。

 現場では20日朝も、府警の捜査員らが現場検証を進め、一帯にはブルーシートや規制線が張られた。

 複数の近隣住民によると、遺体が見つかった敷地では約1年前に民家が2軒建てられた。日中は民家への出入りはほとんどなかったが、夜間になると車が出入りして電気が付くこともあったという。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ