FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

米財務省 「神戸山口組」に制裁

 米財務省は30日、指定暴力団神戸山口組井上邦雄組長ら幹部3人、傘下の「山健組」に対し、米国内での資産凍結や米国民との取引を禁止する制裁を科すと発表した。

 オバマ大統領は2011年、国境を越えた犯罪行為で利益を上げる「国際犯罪組織」への制裁を発表。日本の暴力団はこれまでに山口組住吉会などが対象になっている。

  

「山健組」傘下組事務所銃撃 「一心会」会長ら3人不起訴、2人起訴に

>>関連記事
 京都市山科区で3月、指定暴力団神戸山口組山健組傘下「邦侠会」の組事務所に銃弾が撃ち込まれた事件で、京都地検は28日、銃刀法違反容疑などで京都府警に逮捕された指定暴力団山口組直系「一心会」の能塚恵会長(56)ら3人を不起訴とした。処分内容や理由は明らかにしていない。一方、同容疑で逮捕された組員(41)ら2人を同日、起訴した。

 起訴状によると、2人は3月29日未明、山科区で銃弾4発を発射し、「邦侠会」事務所の窓や玄関扉を壊したなどとしている。

  

バイク便装い詐欺未遂 受け取り役の自称住吉会系組員を逮捕

 弟を装って東京都内の60代の女性から約100万円をだまし取ろうとしたとして、現金受け取り役の自称・住吉会系組員の男が逮捕された。

 自称・指定暴力団、住吉会系の組員・宇野剛文容疑者(21)は今月20日、東京・北区の60代の女性から現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

 警視庁によると、詐欺グループの別の男が「小切手の入ったバッグが盗まれた」などと弟を装って電話を掛け、不審に思った女性が通報し、駆けつけた警察官が、バイク便を装って女性の家に現金の受け取りにきた宇野容疑者を逮捕した。

 取り調べに対し、宇野容疑者は「指示役の者に言われてやった。9月から他に7件やった」などと容疑を認めているという。

 警視庁は28日、組織的な犯行の可能性があるとみて、新宿区にある住吉会系暴力団の事務所2か所を家宅捜索した。被害額は5000万円以上に上るとみて詳しく調べている。

  

山口組、餅つき大会で“迎春” 神戸で2年ぶり

 指定暴力団山口組が28日、神戸市灘区篠原本町4の山口組総本部で、全国の直系組長らを集めて餅つき大会を行った。捜査関係者によると、昨年は8月の同組分裂の影響からか、中止されていたが、2年ぶりに実施。兵庫県警は周辺で警戒と情報収集にあたった。

 しめ縄などで飾られた山口組総本部には、午前8時半ごろから直系組長らが到着し、同11時前から組関係者や家族らが集まった。

 同組は、昨年は中止したハロウィーン行事も今年は再開し、近隣の子どもらに菓子を配った。県警の捜査員は「分裂後も『組織は安定している』と誇示する狙いがあるのではないか」と分析している。

 捜査関係者らによると、餅つき大会は同組の年末恒例行事。2009年までは組関係者だけでなく一般市民の入場も可能で、組側がお年玉として現金を配っていた。

  

傷害容疑で山口組系組員ら逮捕 バイク二人乗りの少年追い回し暴行/埼玉

 埼玉県の鴻巣署は26日までに、傷害の疑いで熊谷市八木田、指定暴力団山口組系組員で無職の男(40)と、同市銀座4丁目、建築作業員の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は、18日午後9時45分ごろ、鴻巣市箕田を乗用車2台で走行中、解体工の18歳少年2人が二人乗りしてバイクに乗っていることに腹を立て、乗用車で追い回し、殴る蹴るの暴行を加えて頭などに約1週間のけがを負わせた疑い。

 同署によると、目撃者の110番で駆け付けた警察官が組員の男を現行犯で逮捕、建築作業員の男は逃走したが同署に出頭した。組員の男は「けんか両成敗だ。俺も殴られている」と供述、建築作業員の男は「現場にいたけど知りません」と容疑を否認しているという。

  

拳銃で男性撃たれ重傷 暴力団幹部を逮捕/福島

 27日午前11時50分ごろ、福島市町庭坂の民家で、50代の男性が拳銃で左脚を撃たれ重傷を負った。福島署は同日、殺人未遂の疑いで、福島市陣場町、指定暴力団山口組系組幹部の無職、阿部勝重容疑者(73)を現行犯逮捕した。

 福島署によると、撃たれた男性も同じ山口組系の組関係者で、阿部容疑者との間で金銭トラブルがあったとみて調べている。阿部容疑者は容疑を認めているという。

 屋外にいた別の男性が銃声を聞いて110番した。

  

集合住宅で男性死亡、近くに拳銃?/大阪

 26日午前10時半ごろ、大阪市北区樋之口町で「友人が倒れている」と110番通報があった。大阪府警によると、木造の集合住宅の2階で男性が死亡しており、額に銃で撃ち抜かれたような傷があった。近くに拳銃とみられるものがあり、天井には穴が開き、発砲されたとみられる銃弾が見つかった。府警は自殺と事件の両面で調べている。

 曽根崎署によると、男性は中年で肌着姿。布団の上にうつぶせで、腰まで布団をかけた状態で倒れていた。玄関は施錠されていたが、窓は無施錠だった。捜査関係者によると、この部屋に住むのは元暴力団組員。通報した男性は「3日前くらいから連絡がとれなかった」と説明しているといい、同署が遺体の身元の特定を進めている。

  

野球賭博事件、山口組系組幹部に有罪判決 東京地裁

>>関連記事
 プロ野球や高校野球で野球賭博をさせたとして、賭博開帳図利(とり)罪に問われた指定暴力団山口組系組幹部の三宅雅剛被告(43)の判決で、東京地裁(伊藤ゆう子裁判官)は26日、懲役2年執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。

 判決によると、三宅被告は2014年、元組員2人に仕切らせる形で客5人から計127万円を集めて賭博をさせた。伊藤裁判官は「犯行は常習的で、賭博の規模も小さくない」と非難した。

 この5人の客に巨人の元投手は含まれていない。

  

コンビニATMから18億円出金事件 “出し子”へのマニュアルが存在

 全国17都府県のコンビニATM約1400台から総額18億円が不正に引き出された――今年5月に起きた事件をご記憶の方も多いだろう。その周到なる“悪のマニュアル”の存在が明らかになった。

「実行したのは、住吉会系と山健組系、さらに非暴力団系のオレオレ詐欺グループなど。事件の数日前に各グループの元締めが出し子(ATMの引き出し役)を緊急募集したのです」

 と捜査関係者が明かす。

 標的になったのは、南アフリカにあるスタンダード銀行が発行したクレジットカード。その情報が何者かに盗まれ、それを基に偽造カードが作成されたのだった。

続きを読む »

神戸山口組の年末「納会」今年はコンパニオンも呼ばず緊迫

>>関連記事
 今年の納会は、紅白の横断幕もなければ、昨年呼んだコンパニオンの姿もなかった。50人ほどの警察官が周囲を固め、かなり緊迫したものだった。
 
 12月13日、兵庫県淡路市の侠友会本部で、神戸山口組の年末会合「納会」が催された。昨年8月に山口組が分裂して以来、神戸側にとっては2回めの納会になる。翌年の活動方針を発表する納会は、一年を通じもっとも重要な行事。だが、その様子は一変していた。

 今年5月に直参の池田組若頭が、六代目側の弘道会組員によって射殺されたことで、喪に服すという意味合いがあった。また、10月には神戸側の中心的組織である山健組傘下「紀州連合会」会長が“撲殺”されている。神戸側内部には、なぜ返し(報復)をしないのかという気持ちがくすぶっていて、お祝いムードの納会など開けなかったのだろう。

続きを読む »

ナマコ密漁 1億円賠償求め元山口組系傘下組長らを提訴/青森

>>関連記事
 青森県警が2015年に摘発した暴力団組員らによる陸奥湾のナマコ密漁事件で、被害に遭ったむつ市の川内町漁協は22日、首謀した北海道函館市の元指定暴力団山口組弘道会傘下福島連合組員の紙谷亘(44)=漁業法違反などの罪で服役中=や密漁ナマコを買い取っていた函館市のナマコ加工会社などの犯行グループを相手に、計1億円の損害賠償を求める訴えを青森地裁に起こした。

 訴状などによると、被告は犯行の中心人物ら5人と1社。15年3月ごろから10月に漁業法違反容疑などで摘発されるまで、陸奥湾の川内町漁協が漁業権を持つ海域で75回、ナマコ計約58トンを密漁したとしている。

 原告側は「密漁されたナマコの販売価格は1キロ当たり約3300円で、被害は約1億9000万円に上る。正規品ではないナマコを買いたたく加工会社の行為は密漁を助長し、密漁者と同等の責任がある」と主張している。

 一連のナマコ密漁事件では、暴力団組員や加工会社の実質的経営者ら14人が逮捕された。起訴された12人中11人が有罪判決で、うち3人が実刑。1人は罰金の略式命令を受けた。

  

新宿の男性死亡、殺人容疑で住吉会系組員2人を逮捕

>>関連記事
 東京都新宿区のマンションの一室で21日朝、手足を縛られた男性が見つかり、その後死亡が確認された事件で、警視庁は同日夜、いずれも住吉会系暴力団組員の岩瀬希望(32)、加藤修(40)の両容疑者を殺人容疑で逮捕した。同庁は2人の認否を明らかにしていない。

 死亡したのは住居、職業不詳の長谷川考さん(32)。組織犯罪対策4課によると、2人は21日、新宿区大久保1丁目のマンションの一室で、長谷川さんを複数回殴るなどして殺害した疑いがある。2人は長谷川さんの知人で、現場は組関係者が利用している部屋だったという。

 長谷川さんは21日朝、上半身裸で仰向けに倒れているのが見つかった。両腕と顔に殴られたような痕が複数あり、手首と足首がそれぞれヒモのようなもので縛られていた。

  

新宿のマンションに住吉会系関係者の遺体 殺人容疑で捜査

 21日午前9時15分ごろ、東京都新宿区大久保のマンション2階の一室で「人をたたいて殺した」と男性の声で119番通報があった。東京消防庁から連絡を受けた警視庁新宿署員が駆けつけたところ、室内で男性があおむけで倒れているのを発見。手足を縛られた状態で、顔や腕に複数のあざがあった。男性は搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

 同署は殺人などの疑いで捜査。現場にいた住吉会系の組関係者から事情を聴いている。死亡した男性は指定暴力団住吉会系の組関係者とみられる。

 20日午後には住吉会系の組事務所が入る新宿区のビルで弾痕が見つかったほか、同日午前には神奈川県伊勢原市で別の指定暴力団稲川会系組長が殴られるなどして遺体で発見されているが、同署は一連の事件との関連は薄く、内輪もめの可能性があるとみている。

  

伊勢原の病院に置き去り 稲川会系堀井一家傘下組長死亡/神奈川

>>同一記事
 20日午前3時ごろ、神奈川県伊勢原市の伊勢原協同病院で、男が「けんかをした人を運んできた」と受付に届け、車で走り去った。顔を負傷した指定暴力団稲川会堀井一家傘下「池永組」の池永信也組長(58=横浜市保土ケ谷区)が玄関前に放置されており、間もなく死亡した。

 県警は、暴力団同士のトラブルの可能性があるとみて、傷害致死事件として調べている。

 県警によると、池永組長は顔などに棒で殴られたような傷があった。同県茅ケ崎市で池永組長の車が見つかり、車内と路上に血痕が残っていた。男は病院の職員が担架を取りに行った間にいなくなっていた。

  

新宿・大久保 ビルに銃痕 銃刀法違反で捜査

 20日午後1時ごろ、東京都新宿区大久保の雑居ビルに立ち寄った警視庁新宿署員に、ビルの管理者から「拳銃で撃たれたような痕跡があった」と連絡があった。署員はビル1階にある店舗のシャッターに3発の銃痕があるのを確認。中の窓ガラスも割れていて、室内から弾丸が3発見つかった。ビルには指定暴力団住吉会系の組事務所が入っていて、警視庁は銃刀法違反容疑で捜査している。

 同署によると、1階の店舗は19日午後10時半にシャッターを閉め、20日午前8時ごろに開けていることから、その間に撃たれたとみられるという。けが人はなかった。

 20日未明には、神奈川県伊勢原市の病院に運び込まれた指定暴力団稲川会系の組長が死亡する事件があり、警視庁で関連を調べている。

  

男性を病院に運び放置、死亡を確認/神奈川

 20日未明、神奈川県伊勢原市にある病院の敷地内で、男性の遺体が見つかった。男性を車で運んできた男の行方が分からなくなっており、警察は行方を捜している。

 警察によると20日午前3時頃、男が「人が倒れて動けない」と伊勢原協同病院を訪れ、病院職員がワンボックス車の中に倒れている男性を確認した。搬送のために職員がいったん病院に戻ったところ、男は車とともにいなくなり、車内にいた男性があおむけの状態で敷地内に放置されていたという。

 男性は指定暴力団稲川会系の組長とみられ、顔に殴られたような傷があり、その後、死亡が確認された。警察は立ち去った男の行方を捜すとともに殺人や傷害致死の疑いで捜査している。

  

山口組系秋良連合会幹部に無罪判決 神戸系組員への暴行事件

>>関連記事
 指定暴力団山口組の分裂をめぐり、対立する神戸山口組系の組員らに集団暴行したとして、暴力行為等処罰法違反の罪に問われた山口組秋良連合会幹部で「一蓮会」会長、金伸一被告(56)に対し、東京地裁は19日、無罪(求刑懲役1年8カ月)を言い渡した。

 判決によると、東京・新宿の歌舞伎町の路上で、今年2月15日午後4時ごろ、金被告の配下の組員ら4人が神戸山口組組員ら2人を殴るなどした。

 判決は、実際に暴行した組員ら4人を懲役1年2カ月~1年の有罪判決とする一方、暴行に加わらなかった金被告については「神戸山口組とのトラブルと認識していたかは疑問で、組員らと共謀が成立していたとは認められない」と結論づけた。

  

民家で大麻栽培容疑、7人逮捕 末端価格5億円超/鹿児島

 鹿児島県警は、同県霧島市の民家で大麻1165株を栽培したとして、いずれも無職でベトナム国籍のフアン・ハオ・ゴツク容疑者(56)、ヴォー・クオック・タイ容疑者(24)、ホー・スアン・トゥ容疑者(24)らと日本人を含む計7人を大麻取締法違反(共同営利目的栽培)の容疑で逮捕し、19日に発表した。認否は明らかにしていない。

 押収量は乾燥大麻相当で110キロで、末端価格は計約5億5千万円という。県警は、暴力団との関係もあるとみて調べている。
 県警によると、7人は10月14日に共謀の上、霧島市牧園町高千穂の民家のビニールハウス(縦26メートル、横7・8メートル)や室内で、大麻1165株を栽培した疑いがある。ベトナム人の男3人は民家に住み込んで栽培をし、ベトナム人の女1人は手伝いに来ていた。霧島市と伊佐市に住む日本人の男3人は、エアコンや肥料などの管理をしていたという。室内では512個の鉢植えで、1本1本栽培していたらしい。

 ベトナム人4人はいずれも10月に現行犯逮捕された後、起訴され勾留中。県警は今月13日、共同営利目的所持容疑でも鹿児島地検に書類送検した。日本人3人=処分保留で釈放=は、今月3日に共同営利目的所持容疑で再逮捕した。

  

茨城県警 逮捕直前に逃走…組員取り逃がす

 茨城県警の捜査員が16日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕状が出ている暴力団組員の男を入院先の病院で逮捕しようとした際、隙を突かれて取り逃がしていたことが18日、分かった。

 男は住所不定、指定暴力団松葉会系組員、湯原良幸容疑者(41)。県警は指名手配し、写真を公開して行方を追っている。
湯原良幸
 県警によると、湯原容疑者が退院予定の16日に逮捕状を執行しようと、石岡署員らが同県小美玉市内の入院先の病院を訪問。車いすに乗って屋外に出てきた湯原容疑者に声をかけると「タバコを吸いたい」と話し、玄関脇の喫煙スペースに移動した。すると、1台の車が同スペースに近づいてきて停車。その瞬間、湯原容疑者は立ち上がり、走って車に乗り込んだ。署員3人は近くで様子を見ていたという。車を運転していたのは湯原容疑者の協力者とみられる。

 今月6日、逮捕状を持って茨城県内の当時の自宅に行った際、湯原容疑者は逃走を図って2階から飛び降りた。逮捕されたが、体の痛みを訴えて10日前後の入院が必要と診断され、釈放されて入院していた。

  

1億2千万円強盗の指示役か 山口組系「極粋会」若頭を逮捕/大阪

>>関連記事
 民家に押し入り現金や貴金属など計約1億2千万円相当を奪ったとして男4人が逮捕された事件で、大阪府警刑事特別捜査隊は16日、新たに強盗容疑で、指定暴力団山口組直系「極粋会」若頭、中川英俊容疑者(41)=大阪市都島区=を逮捕した。府警は中川容疑者が指示役だったとみて詳しい状況を調べている。

 逮捕容疑は4月2日未明、大阪市西淀川区の不動産業経営の50代男性の自宅駐車場で、帰宅した40代の妻に工具のようなものを突きつけて脅し、自宅内から現金約540万円や貴金属など約90点(計約1億2千万円相当)を奪ったとしている。

  

栃木県警:神戸山口組本部を捜索 宇都宮の事務所損壊容疑

>>関連記事
 指定暴力団山口組と分裂した神戸山口組の対立抗争に絡み、栃木県警は15日、兵庫県淡路市志筑の指定暴力団神戸山口組本部事務所を家宅捜索した。栃木県警による神戸山口組の本部事務所を家宅捜索は初めて。捜査員は段ボール箱3箱分の押収物を運び出した。

 家宅捜索の容疑は3月3日午前4時50分ごろ、神戸山口組系組員の男ら5人が宇都宮市上野町の山口組弘道会傘下「大道興業」組事務所にトラックを衝突させ外壁などを損壊させたとする建造物損壊の疑い。県警は5人を既に逮捕し、他にも事件に関わった人物がいるとみて捜査している。

 捜索は、栃木県警組織犯罪対策1課長以下約30人体制。午前11時半、スーツ姿の捜査員ら約30人が組事務所前に到着すると、組員とみられる男性に令状の内容を説明し、組事務所に入った。約40分間にわたった捜索の間、組事務所入り口付近では県警機動隊員6人がジュラルミン盾を持って警戒した。

  

新年の方針示す 山口組は「和親合一」 神戸山口組は「風霜尽瘁」

 指定暴力団山口組同神戸山口組が13日、兵庫県内のそれぞれの本拠地に全国の直系組長を集め、年末恒例の会合を開いた。関係者によると、山口組は「和親合一」、神戸山口組は「風霜尽瘁(じんすい)」との新年の指針が示されたとみられる。両団体は昨年8月以降、全国で衝突を繰り返しており、対立抗争状態のまま越年する公算が大きい。

 山口組側は神戸市灘区の総本部で「事始め式」を開催。午前6時ごろから直系組長を乗せた車が次々と集まり、兵庫県警や大阪府警、警視庁、愛知県警などが情報収集にあたった。

 関係者によると、篠田建市(通称・司忍)組長が指針を発表。「和親合一」は3代目組長の時代に定められた組の綱領に含まれる言葉で、神戸山口組との抗争状態にある中、改めて組織の団結を求める狙いがあるとみられる。

続きを読む »

「一心会」会長の同居女、詐欺容疑で逮捕「暴力団関係者隠してマンション契約」

>>関連記事
 京都府警などは13日、暴力団関係者であることを隠してマンションを借りたとして詐欺の疑いで、大阪市港区市岡2丁目、無職、早崎恵美子容疑者(47)を逮捕した。

 府警によると、早崎容疑者は京都市山科区で指定暴力団神戸山口組系の組事務所に銃弾が撃ち込まれた事件で、銃刀法違反などの疑いで逮捕された指定暴力団山口組系「一心会」会長、能塚恵容疑者(56)と同居していた。

 逮捕容疑は、5月下旬、大阪市港区の不動産仲介店で、入居者が暴力団関係者でないことを賃貸条件としているマンションの部屋を、素性を隠して賃貸契約した疑い。

  

山健組傘下事務所に発砲 山口組系「一心会」会長ら5人逮捕

>>関連記事
 京都市山科区の指定暴力団神戸山口組系事務所で今年3月、銃撃の痕が見つかった事件で、京都、滋賀、香川3府県警の合同捜査班が9日、指定暴力団山口組の2次団体「一心会」(大阪市中央区)の会長、能塚恵容疑者(56)ら5人を銃刀法違反(発射)や組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕したことが分かった。

 5人の逮捕容疑は、共謀し、3月29日未明、山科区大塚中溝で、神戸山口組山健組傘下「邦侠会」の組事務所に計4発の銃弾を発射し、玄関ドアや窓ガラスを破損させた疑い。

 府警は、現場から薬きょうや銃弾を押収。10月中旬には、一心会事務所や車両など関係先を家宅捜索し、山口組神戸山口組の対立抗争が背景にあるとみて捜査を進めていた。銃撃された組の構成員は約10人。当時、事務所は無人でけが人はいなかった。

 一心会の組織的関与があったとみて、より刑罰が重い組織犯罪処罰法を適用。能塚容疑者ら3人については別の恐喝容疑で合同捜査班が11月に逮捕している。

  

小学校近くに神戸山口組系組事務所開設、組長に罰金50万円 京都簡裁

>>関連記事
 小学校の近くで暴力団事務所を開設したとされる事件で、京都区検は8日、京都府暴力団排除条例違反の罪で、指定暴力団神戸山口組山健組傘下「二代目畑中組」組長の足立正樹(51)=京都市右京区=を略式起訴した。京都簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、足立組長は5月上旬、右京区の西院小から北東約150メートルの住宅地で、神戸山口組3次団体「二代目畑中組」の事務所を開設し、運営したとしている。同条例では、小学校などの周囲200メートル以内で事務所を開設することを禁止している。

  

松葉会傘下組幹部を覚醒剤使用容疑で逮捕/群馬

 覚醒剤を使用したとして、高崎署は8日、覚せい剤取締法違反の疑いで、住所不定、指定暴力団松葉会大久保一家傘下「荻野連合」幹部で無職、高橋光治容疑者(46)を逮捕した。調べに対し「今は何も言えません」と黙秘している。また同署は同日、覚醒剤を所持しているとみて、高橋容疑者が関係する高崎市内の暴力団組事務所を家宅捜索した。

 逮捕容疑は11月下旬から12月3日にかけ、県内又は近隣いずれかの場所で覚醒剤を使用したとしている。

 高橋容疑者は今月3日に高崎市内で飲食店を経営する知人女性を暴行、脅迫したとして、暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕されていた。同署によると、高橋容疑者の尿から覚醒剤使用の陽性反応が検出され、発覚したという。

  

大阪府警:酒梅組本部を家宅捜索 「10日で2割」ヤミ金事件関連先

 無登録の貸金業を営んだとする貸金業法違反容疑で指定暴力団「酒梅組」系幹部が逮捕された事件に絡み、大阪府警捜査4課と西成署は8日、大阪市西成区の「酒梅組」本部を家宅捜索した。「ヤミ金」で得られた収益が組の資金源になっていた可能性もあるとみて捜査している。

 府警は7日、同容疑で酒梅組系幹部、伊敷正親容疑者(44)=大阪市住之江区御崎=を逮捕。昨年12月下旬~今年6月中旬、府の登録を受けず、男女2人に現金計50万円を貸し付け、違法に貸金業を営んだ疑いがもたれており、伊敷容疑者は容疑を認めている。

 府警によると、「10日で2割」の高金利で2人に融資したうえで、返済を何度もメールで督促したり、自転車に貼り紙をしたりするなど厳しい取り立てを繰り返していたという。今年4月以降、複数の債務者から「容疑者から借金の返済を迫られて困っている」などとの相談が府警に寄せられていた。

  

「弘道会」傘下組員、起訴内容認める=「池田組」若頭射殺-岡山地裁

>>関連記事
 岡山市南区のマンション駐車場で5月、指定暴力団神戸山口組池田組若頭が射殺された事件で、殺人と銃刀法違反の罪に問われた指定暴力団山口組弘道会高山組傘下「山本興業」組員、山本英之被告(32)の初公判が8日、岡山地裁(松田道別裁判長)であった。罪状認否で山本被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 事件では検察、弁護側双方が裁判員裁判の対象から除外するよう請求。地裁は裁判員に危害が加えられる恐れがあると認め、裁判官だけで審理した。

 起訴状によると、山本被告は5月31日午前9時50分ごろ、南区のマンション駐車場などで拳銃4発を発射し、うち3発を池田組高木昇こと高木忠若頭(55)の左脇腹などに命中させ、殺害したとされる。

  

違法貸金容疑で「英組」組長 再逮捕-警視庁

>>関連記事
 高金利でヤミ金を営んだとして、警視庁組織犯罪対策4課は7日、貸金業法違反と出資法違反の疑いで、指定暴力団神戸山口組の直系「英組」組長、藤田恭右容疑者(44)=大阪市西淀川区出来島、犯罪収益移転防止法違反罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、黙秘しているという。

 同課によると、藤田容疑者は2010年ごろから、知人ら約300人に少なくとも計約1億4000万円を貸し付けていたとみられる。同容疑者が管理する十数口の他人名義の口座には、計約3億3000万円が入金されていた。

 逮捕容疑は12年2月~16年10月、貸金業の登録を受けずに男性(53)ら4人に計約1500万円を貸し付け、うち3人から法定利息を超える計約800万円を受け取った疑い。

  

歌舞伎町で一般男性に因縁つけ暴行、重傷負わせた疑い 3人逮捕

 東京・歌舞伎町で、一般人の男性に因縁をつけて暴行し、重傷を負わせた疑いで、男らが逮捕された。

 涌井 敬容疑者(32)と蒔田 航容疑者(34)ら3人は、2016年5月、新宿・歌舞伎町の路上で、会社役員の男性(46)に「お前、どこの組の者だ」と因縁をつけ、男性が「暴力団員ではない」と否定したにもかかわらず、数十発殴るなどして、顔の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれている。

 警視庁によると、涌井容疑者と蒔田容疑者は、暴力団事務所に出入りしていて、調べに対し、黙秘している。.

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ