FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

道交法違反容疑 弘道会傘下幹部ら逮捕/愛知

 暴力団事務所の車止め工事をする際、道路使用許可を取らなかったとして、愛知県警は8日、道交法違反の疑いで、愛知県東郷町白鳥4、指定暴力団山口組弘道会傘下組織幹部、国広幸司(43)と、東郷町和合牛廻間、会社役員児島隆司(43)の両容疑者を逮捕したと発表した。

 捜査関係者は、山口組の分裂以降各地で相次ぐ、組事務所への車の突入を防ぐための工事とみている。県警によると、組事務所の工事に絡み、道路の不正使用で組員らを逮捕するのは全国初とみられる。

 逮捕容疑では、両容疑者は共謀して4月8日ごろ、名古屋市名東区の弘道会傘下組織の事務所にアーチ形の車止めなどの設置工事を行う際、名東署長による道路の使用許可を得ず、事務所前の道路に工事車両1台を置いて道路を不正に使用したとされる。

 県警によると、国広容疑者は「今は何も話せません」と黙秘し、児島容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 工事はすでに完了し、アーチ形の車止め3つと御影石が事務所敷地内に設置されている。県警が事務所周辺を警戒中、工事に気づいて発覚した。

 

山健組傘下「紀州連合会」会長が殴られ死亡 現場から5、6人の男が逃走/和歌山

 9日午前1時ごろ、和歌山市北ノ新地分銅丁の飲食店付近で「男たちが怒鳴り声をあげてもめている」と、110番があった。県警和歌山東署員が駆け付けたところ、男性が路上であおむけに倒れており、病院に運ばれたが、顔などを殴られて約2時間後に死亡した。

 同署によると、死亡したのは指定暴力団神戸山口組山健組傘下「紀州連合会」の松下功会長(50)=和歌山県上富田町南紀の台。

 松下会長が知人3人と飲食店にいたところ、来店した5、6人の男らと口論になり、店の外に出た後、暴行を受けたとみられている。男らは逃走しており、同署が傷害致死容疑で行方を追っている。

 

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事