FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

山口組が最高幹部の人事変更 「総本部長」を復活

 指定暴力団山口組が、最高幹部の人事を一部変更したことが分かった。昨年8月末に神戸山口組と分裂して以降、不在となっていたナンバー4の「総本部長」を復活させるなどした。兵庫県警は背景について情報収集を進める。

 関係者によると、神戸市灘区の山口組総本部で5日に開かれた定例会で明らかにされた。

 新しく総本部長となったのは、直系団体「大原組」(大阪市生野区)の大原宏延組長(70)で、本部長から昇格。分裂前まで総本部長には大阪市の直系組長が就いていたが、離脱して神戸山口組に移ったため空席となっていた。

 本部長の後任には、「若頭補佐」と呼ばれる直系組長のうち、「大同会」(鳥取県米子市)の森尾卯太男組長(63)を引き上げた。山口組執行部は高齢化が進んでいるとされ、県警のある捜査員は「後継者の育成を図った可能性もある」としている。

 

生活保護費不正受給 山口組系組員逮捕

 収入があることを隠して4年間にわたって生活保護費をだまし取っていたとして、暴力団組員の男が逮捕された。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、六代目山口組系暴力団組員の長谷川一容疑者(60)。

 警視庁によると、長谷川容疑者は収入があることを隠してウソの申告をし、足立区の福祉事務所から4年間にわたって生活保護費約84万円をだまし取った疑いが持たれている。警視庁は、容疑を裏付けるため、大阪市にある山口組系暴力団の事務所を家宅捜索した。

 長谷川容疑者は書類に「無収入」と記載しながら、実際には建設業のアルバイトをしていたということだが、調べに対し、「収入が無かったので申告しなかっただけです」と容疑を否認しているという。警視庁はだまし取った金が暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて調べている。

 

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事