FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

山健組傘下「健仁会」元幹部射殺事件 防弾チョッキ2着見つかる

>>関連記事
 今月15日、名古屋市中区新栄のビルの一室で、神戸山口組山健組傘下「健仁会」の崔龍志こと斉木竜生(たつお)元幹部(64)が、2人組の男に射殺された事件で、犯人が逃走に使ったとみられる車が全焼した現場近くの喫茶店付近で、防弾チョッキ2着が見つかっていたことが分かった。

 射殺現場から2キロ余り離れた神社近くの喫茶店では、事件のおよそ1時間後に不審な2人組の男が目撃されていて、事件直後に神社の駐車場で、男らが逃走に使ったとみられる車が燃えているのが見つかった。警察は、実行犯の2人以外にも共犯者がいる可能性があるとみて、犯人の行方を追っている。

 警察は、犯人の男らが防弾チョッキを置いていった疑いもあるとみて、事件との関連を慎重に捜査している。

  

覚醒剤70億円相当密輸 容疑で神戸山口組系組員逮捕

>>関連記事
 指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)系組幹部らが覚醒剤約100キロ(末端価格約70億円相当)を密輸入したなどとして逮捕された事件で、福岡県警と兵庫県警などの合同捜査本部は21日、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で、新たに神戸山口組系組員で住所不定、一戸清政容疑者(42)を逮捕した。

 合同捜査本部は、既に神戸市在住の神戸山口組系組員2人を含む男6人を逮捕し、今回で7人目。神戸山口組組長の出身母体「山健組」(神戸市中央区)系組員が5人を占める。同本部は神戸山口組が覚醒剤販売の収益を資金源にしようとしたとみている。

 一戸容疑者は神戸山口組系組員らと共謀し2月6日、東シナ海で船籍不詳の船から覚醒剤約100キロを受け取り、同8日に鹿児島県・徳之島の漁港に密輸した疑いが持たれている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事