FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「山梨侠友會」が解散届を提出/山梨

 山梨県甲府市に拠点を置く暴力団「山梨侠友會」が19日、県警に解散届を提出したことがわかった。県警は事実関係を慎重に確認している。

 県警組織犯罪対策課によると、19日昼、山梨侠友會の幹部が南甲府署を訪れ、解散届を提出した。

 県警は解散届の内容を明らかにしていないが、指定暴力団稲川会に合流するとみられる。

 県警によると、山梨県は全国で唯一、暴力団同士の対立抗争が続いているとされる。抗争は2011年5月、山梨一家から一部の組が抜け、「山梨侠友會」の結成を表明したことから始まった。以降、県内では52件の抗争事件が確認されており、うち34件は発砲事件だった。

 14年12月には、中央自動車道甲府南インターチェンジで、山梨侠友會幹部が待ち伏せされ銃撃される事件も発生した。

  

対立する山口組傘下組織を足止め 神戸山口組「中央高速大封鎖」の一部始終

>>関連記事
 4時間にわたり封鎖された公道。飛び交う男たちの怒号。震え上がる一般車。その朝、日本の交通の要・中央高速は完全に極道に占拠された。抗争の「最前線」長野で起きた衝撃事件の全容を明かす。

まるでパニック映画

 「最初は事故かと思ったんですが、だんだんと事情がわかってくるにつれて、そうではないことに気づきました。高速道路上に黒塗りのクルマと銀色のスポーツカータイプの2台が止まり、その周りを10台以上のパトカーが囲んでいる。クルマの周りでは、『いかにも』な風体の男たちと、警察官の怒号。そして、彼らを取り囲む、10名以上の重装備警官隊。

 渋滞の後方の人はおそらく、長過ぎる足止めに文句を言っていたでしょう。でも先頭付近の人たちは、肝を冷やしっぱなしだったと思います。ヤクザ映画さながら、いや、それ以上の迫力でしたからね」(事件があった中央道を管理する中日本高速道路関係者)

 1月27日、神戸山口組系「四代目山健組」傘下、「三代目竹内組」の構成員ら4名が、長野県南箕輪村の中央自動車道上り2車線にクルマを停車。公道を封鎖したとして、威力業務妨害で現行犯逮捕された。

 約4時間にわたり交通を完全に麻痺させ、大渋滞をひき起こした前代未聞の封鎖事件。竹内組の組員たちはなぜ、こんな暴挙に出たのか。

続きを読む »

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事