FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

夫の逮捕で復帰困難になった加護亜依、最後の手段「フルヌード解禁」の現実味

>>関連記事
 元モーニング娘。の加護亜依(26)が自身のブログで引退の可能性を示唆したことが波紋を呼んでいる。

 加護は今年6月に3人組ガールズユニット「Girls Beat!!」を結成し、アイドル活動を再開させていた。ところが、今月28日に違法な高金利で知人男性に資金を貸し付けたとして出資法違反容疑で夫の会社役員・加護陽彦容疑者(47)が山口組系暴力団幹部らと共に逮捕されたことで一転、イベント出演などが全て白紙となり、加護の芸能生命すら危うい状況に陥ってしまった。

「陽彦容疑者はクラブなどを経営する知人男性に約250万円を貸し付けましたが、その場に山口組系幹部を同席させて法外な利息を要求。被害者の男性は利息だけで百万円以上を支払わされたといわれています。陽彦容疑者は2011年にも『俺のバックには弘道会の組長がついている』と暴力団との関係をチラつかせ、知人からの借金2000万円を踏み倒そうとしたとして逮捕された過去がある。その時は暴力団との関係がハッキリしなかったために処分保留で釈放となりましたが、今回の事件でヤクザと蜜月状態であることが完全に証明された。いくら加護本人の問題ではないとはいえ、身内が暴力団とつながっているとなると芸能活動の継続は厳しい」(週刊誌記者)

続きを読む »

アパートに拳銃、手りゅう弾=道仁会系組幹部ら6人逮捕/福岡

 アパートの一室で拳銃や手りゅう弾を所持したなどとして、福岡県警薬物銃器対策課などは30日までに、銃刀法違反(加重所持)容疑などで、いずれも指定暴力団道仁会系組幹部の末松大輔(34)=住所不詳=、江崎雅史(33)=住所不定=両容疑者ら男6人を逮捕した。同課は、いずれの認否も明らかにしていない。

 逮捕容疑は4月8日、福岡県久留米市内のアパート一室で、拳銃10丁と実弾百数十発、手りゅう弾1個を所持したなどの疑い。 

組長に銀行カード譲渡容疑、息子逮捕/兵庫

 指定暴力団山口組系組長である父親に銀行のキャッシュカードを譲り渡したとして、尼崎南署などが、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、尼崎市神田北通2、飲食店経営古川貴稔容疑者(32)を逮捕したことが30日、捜査関係者への取材で分かった。

 逮捕容疑は、2011年11月から14年7月までの間に、父親が銀行口座を使用することを知りながら、キャッシュカード1枚を譲り渡した疑い。

 同署は同容疑で、父親の古川恵一容疑者(54)の逮捕状を取り、行方を追っている。同署によると、恵一容疑者は山口組の「直参」と呼ばれる2次団体組長の一人で、同市内に本拠を置く「古川組」を率いている。

細江署元刑事、覚せい剤譲渡を全面否認/静岡

>>関連記事
 覚せい剤譲渡に関与したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた細江署元刑事、無職の男(40)=浜松市北区、懲戒免職=の初公判が30日、静岡地裁(大村陽一裁判官)で始まった。元刑事は「私は無実です。共謀していません」と起訴内容を全面的に否認し、無罪を主張した。

 起訴状などによると、元刑事は4月12日夜、元暴力団組員の男(44)=同罪で公判中=と共謀し、浜松市天竜区で、元暴力団組員の知り合いの30代の男性に覚せい剤の粉末約0・1グラムを無償譲渡したとされる。実際の譲り渡しは元暴力団組員が行ったとされる。

 弁護側は、元刑事は男性を逮捕する目的で、元暴力団組員とともに「覚せい剤の売人と男性を引き合わす計画」を立てたにすぎず、男性に覚せい剤を譲渡する計画を元暴力団組員と事前謀議した事実はない、と主張した。

続きを読む »

暴力団員隠し、口座開設容疑/佐賀

 鳥栖署は28日、暴力団員であることを隠して口座を開設したとして、詐欺の疑いで、鳥栖市萱方町、指定暴力団道仁会系組員辻清隆容疑者(29)と、養子の同組員辻芳文容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は2010年6月から10月にかけ、契約に暴力団排除条項を盛り込んでいる鳥栖市と久留米市の金融機関で、暴力団員ではないと装って口座開設を申し込み、自己名義の預金通帳とキャッシュカードをそれぞれだまし取った疑い。

振り込め詐欺に失敗、被害者宅から金庫盗む-警視庁

 振り込め詐欺に失敗したため、同じ被害者の住宅から金庫を盗んだとして、振り込め詐欺グループの暴力団組員ら3人が警視庁に逮捕された。

 窃盗などの疑いで逮捕されたのは山口組系暴力団組員の小瀬正男容疑者(37)ら3人で、去年2月、埼玉県所沢市にある77歳の女性の住宅に忍び込み、現金およそ90万円などが入った金庫を盗んだ疑いが持たれている。

 警視庁によりますと、小瀬容疑者らは振り込め詐欺のグループで、犯行の4日前に仲間の男らが警察官を装って同じ女性から現金1000万円をだまし取ろうとしたが、失敗したため、盗んだという。

 取り調べに対し、小瀬容疑者ら2人は容疑を否認しているが、1人は容疑を認めているという。

ボクシング:ライセンス申請「反社ではない確約」義務付け

 日本ボクシングコミッション(JBC)は29日、ボクサーやジム会長ら全てのライセンス申請の際に「暴力団など反社会勢力ではないことに関する表明・確約書」の提出を、来年1月から義務づけると発表した。基本的に1度で、現在のライセンス保持者は次回更新で提出する。虚偽の申請が判明した場合、ライセンス取り消しなどの処分が科される。

 ライセンス保持者の関係者とみられる反社会勢力からJBC職員に対する威圧的行為があり、警察に相談した上で実施が決まった。JBCの担当者は「反社会勢力からの完全な絶縁のためにも、当たり前のこと」と話した。

住吉会系幹部ら3人逮捕=おれおれ詐欺容疑、資金源か-警視庁

 親族を装い、群馬県高崎市の無職女性(76)から現金計450万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは29日、指定暴力団住吉会四軒寺一家の幹部、池田幹一郎容疑者(44)=東京都調布市深大寺南町=ら男3人を逮捕した。

 いずれも「身に覚えがない」などと話し容疑を否認しているという。

 同課によると、池田容疑者はうその電話をかける「かけ子」グループのリーダー。グループは2012年6月~13年9月、全国で64件の詐欺事件に関与したとされ、被害額は約1億円に上るとみられる。同課は、詐取金は四軒寺一家の資金源となっていたとみている。

厳戒の中”工藤会トップ”を福岡に移送/福岡

 殺人などの罪で起訴され、北九州市内で拘置されていた特定危険指定暴力団・工藤会の総裁の身柄が、今後、開かれる裁判に向けて福岡市に移された。

工藤会総裁の野村悟被告(67)を乗せた車は、今日午前6時半すぎに北九州市の小倉拘置支所を出発。

 野村被告は、16年前に北九州市で起きた漁協組合長射殺事件と、去年1月に福岡市で起きた看護師襲撃事件の2件に関与したとして起訴されている。

 今後、野村被告の公判は、警備上の問題などから福岡地裁で開かれることになっているため、福岡地検は野村被告の身柄を福岡拘置所に移した。

 移送は、複数の警察車両が警備にあたるなど厳戒態勢の中で行われた。

被害総額2億円か オレオレ詐欺容疑で組員ら逮捕/大阪

 息子をかたるオレオレ詐欺で現金500万円をだまし取ったとして大阪府警捜査2課などは28日、詐欺容疑で、新潟市東区の指定暴力団山口組系の組員ら2人を逮捕した。いずれも否認しているが、現金を受け取る「受け子」の勧誘役だったという。

 府警は、2人が所属する詐欺グループが、大阪や兵庫、京都などで昨年3~9月、オレオレ詐欺を二十数件繰り返し、被害総額は約2億円に上るとみている。

住吉会系組員ら組織的オレオレ詐欺か/東京

 首都圏に住む高齢者からオレオレ詐欺で現金をだまし取ったとして、住吉会系の暴力団組員ら4人が逮捕された。

 警察は、男らが主導して金の受け取り役の「受け子」を集めて指示を与えるなど、組織的に詐欺を繰り返していたとみて調べている。

 逮捕されたのは、東京・新宿区のマンションの部屋などを拠点にしていた、住吉会系の暴力団組員、平澤敬容疑者(28)や、会社経営の秋山廣人容疑者(25)ら4人。

 埼玉県警察本部の調べによると、平澤容疑者らは、今年3月、神奈川県の89歳の女性から、孫を装って現金150万円をだましとったなどとして詐欺の疑いが持たれている。

続きを読む »

加護亜依さん夫を逮捕 高金利で金貸し付けた容疑

>>関連記事
都内の男性に違法な金利で金を貸し付けたとして、警視庁荒川署は2014年10月28日、元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依さんの夫で会社役員の加護陽彦(旧姓=安藤陽彦)容疑者(47)を出資法違反の容疑で逮捕した。

荒川署が逮捕状を取って行方を追っていたが、同日午後1時過ぎ、東京・霞が関の警視庁本部に出頭したという。

 逮捕容疑は昨年9~10月、指定暴力団山口組系組幹部、小沢達夫容疑者(43)=同容疑で逮捕、東京都品川区=と共謀し、知人の男性(45)に250万円を貸し付け、港区の路上で、法定を上回る75万円の利息を不正に受け取った疑い。荒川署によると「現場にはいたが、詳細は分からない」と容疑を否認している。

弘道会系組員ら恐喝未遂容疑=3人逮捕、みかじめ料か-警視庁

 東京・錦糸町にあるキャバクラの店長(29)らから金を脅し取ろうとしたとして、警視庁本所署は27日までに、恐喝未遂容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組員の須田厚志容疑者(34)=名古屋市昭和区北山町=ら男3人を逮捕した。同署によると、須田容疑者は黙秘し、他の2人は認めているという。

 同署は、山口組最大勢力の弘道会が、みかじめ料を取ろうと繁華街のある錦糸町へ進出を図っているとみている。

 逮捕容疑は5月23、24日、2回にわたり、JR錦糸町駅(東京都墨田区)前にあるキャバクラなどで、店長らに金を要求し脅し取ろうとした疑い。同署によると、女性従業員が110番し、須田容疑者らは逃走したという。

工藤会系組員を逮捕=犯罪収益収受容疑-警視庁

 違法に労働者を派遣して得た報酬の一部と知りながら労働者派遣会社から現金を受け取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課などは27日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)容疑で、指定暴力団工藤会長谷川組組員、三木秀一容疑者(36)=千葉県松戸市松戸=を逮捕した。「家賃をもらっただけ」などと話しているという。

 同課などは松戸市の長谷川組事務所を捜索した。

 逮捕容疑は2012年9月下旬ごろ、当時松戸市にあった派遣会社が建築現場に足場とび作業員を違法に派遣して得た報酬から10万円を受け取り、収受した疑い。

 同庁は派遣会社の元代表の男(26)(労働者派遣法違反で起訴)が工藤会と関係があるとみている。工藤会は数年前から関東地方に進出しており、警察当局は松戸市と台東区の2か所を組事務所に認定、警戒を強めている。

銀行前で2千万円ひったくり容疑 元暴力団幹部ら逮捕/東京

 東京・高田馬場で9月、現金約2千万円をひったくったとして、警視庁は、指定暴力団住吉会系の元組幹部で無職及川直俊容疑者(48)=住所不詳=、住吉会系組幹部、佐々木淳二容疑者(35)=台東区台東=、無職長崎美佐男容疑者(46)=同区歌舞伎町=ら男4人を窃盗の疑いで逮捕し、27日発表した。いずれも容疑を認めているという。

 組織犯罪対策特別捜査隊によると、4人は9月12日午後1時50分ごろ、東京都新宿区高田馬場1丁目の三井住友銀行高田馬場支店前の路上で、自営業の男性(69)が持っていた約2千万円入りの紙袋をひったくった疑い。男性は運転資金として支店で現金を引き出したところだった。

 同庁は、現場に落ちていた携帯電話や防犯カメラの映像などから4人が事件に関わったと特定。今月1日には佐々木淳二被告(35)=窃盗罪で起訴=が警視庁戸塚署に出頭していた。佐々木被告は同庁の調べに「盗んだ金は4人で山分けした」と供述したという。

三浦市の住宅などで300本以上の大麻草栽培 男4人逮捕/神奈川

神奈川・三浦市の住宅などで、300本以上の大麻草を栽培していた疑いで、男4人が逮捕された。

元暴力団員・後藤清次容疑者(46)ら4人は、三浦市の住宅など4カ所で、大麻草あわせて317本、末端価格およそ3,200万円を栽培していた疑いが持たれている。

また、関係先からは、覚せい剤や乾燥大麻も押収されているという。

調べに対して、後藤容疑者は容疑を否認しているが、ほかの3人は「後藤容疑者と一緒にやっていました」などと、容疑を認めているという。.

加護亜依、夫逮捕に「なぜ別れないの?」の声!!業界でささやかれる“仮面夫婦”説とは

>>関連記事
 元モーニング娘。でタレントの加護亜依の夫、会社員の安藤陽彦氏が、逮捕状を取られていたことが24日、わかった。警視庁によると、知人男性に違法な高金利で資金を貸し付けていたなどとして、出資法違反(高金利)容疑で、40代の指定暴力団山口組系組幹部の男を逮捕。同容疑などで2人に逮捕状が出たが、そのうちの1人が安藤氏だったという。

 以前から黒いうわさのあった安藤氏。2011年9月6日にも、知人男性から2,000万円の借金の返済を迫られた際に、「俺のバックには山口組系の弘道会がついている」などと脅して借金を踏み倒そうとし、恐喝未遂容疑で逮捕されている。この後、安藤氏は処分保留で保釈されたが、加護は参考人として事情聴取を受け、この件が原因で精神的に追いつめられたのか、自殺未遂を図っている。

 また安藤氏と昔交際をしていた華原朋美は、付き合っていたときに安藤氏からDVを受けたと告白している。加護も、顔面に殴られたような傷を負った写真が流出し、同じようにDVを受けていたのではないかとみられている。

続きを読む »

夫のウラの顔明らかに…加護亜依「離婚決断」も

>>関連記事
 元「モーニング娘。」の加護亜依(26)の夫、安藤陽彦容疑者(47)が出資法違反(高金利)容疑で警視庁から逮捕状が出ている事件で、安藤容疑者の暴力団との濃厚な関係を含むウラの顔がみえてきた。
 
 加護は女児出産を経て昨年8月に芸能活動を再開。今年6月に3人組のガールズユニットを結成し、活動を本格化していたが、事件で再び表舞台からの撤退を余儀なくされそうで、Aが起訴された場合、離婚を決意するともみられている。

 加護の夫、安藤容疑者にかけられているのは、昨年9月、都内に住む飲食店経営者の知人男性に対し、約250万円を貸し付け、法定金利以上の不当な利益を得た疑い。

 被害者は都内でクラブなどを経営していた男性で、関係者によると「Aは現金の貸し付けの場に暴力団幹部Bを同席させ『このカネはBさんからのカネだ』と、返済が滞ったら怖いぞという意味で脅したそうです。それで結局、利息だけで百数十万円を支払わされた」という。

続きを読む »

また夫が警察沙汰…「待つわ」に秘めた加護亜依の夫婦生活

>>関連記事
 また元モー娘。がお騒がせだ。矢口真里が復帰したら、今度は加護亜依(26)。やくざな旦那のせいで周辺が騒がしくなってきた。警視庁が出資法違反(高金利)の疑いで、会社役員の夫、安藤陽彦容疑者(47)の逮捕状を取ったのだ。

 安藤容疑者は知人男性に違法な高金利で約250万円を貸し付けた疑いが持たれている。同じ事件で指定暴力団山口組系幹部が逮捕されたが、安藤容疑者の所在は不明。加護と暮らす東京・港区の自宅に1週間戻らず、行方をくらましているという。

「被害者側がまとまった金額の示談金を支払えば告訴を取り下げると持ち掛けたという話もあり、折り合いがつかなければ週末にも出頭するのではないか」とは捜査事情通の見立てだ。

続きを読む »

詐欺容疑で暴力団員逮捕 那須塩原署/栃木

 那須塩原署は25日、詐欺の疑いで那須塩原市下厚崎、指定暴力団山口組系組員、無職塚目晶容疑者(43)を逮捕した。同署によると、容疑を否認している。

 逮捕容疑は、7月23日に同市内の金融機関で暴力団員であることを隠して口座開設を申し込み、8月中旬ごろに塚目容疑者名義の通帳1通、キャッシュカード1枚をだまし取った疑い。

830万ひったくり容疑で工藤会系幹部逮捕/福岡

 福岡県警捜査3課などは24日、現金約830万円入りの手提げかばんをひったくったとして窃盗の疑いで、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部緒方裕太容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は、実行役の同県春日市の無職牟田勇亮被告(26=窃盗罪で公判中)らと共謀し、8月16日午後5時45分ごろ、同県久留米市東合川の銀行の駐車場で、食品販売会社の女性社員(37)の背後からミニバイクで近づき、会社の売上金約830万円が入った手提げかばんを盗んだ疑い。

 県警は緒方容疑者の認否を明らかにしていない。

 県警によると、ミニバイクは2人乗りだったが、運転していた男はまだ逮捕されていない。

 県警は、現場にいなかった緒方容疑者が指示したとみている。工藤会が組織的に関与した可能性もあるとみて、奪った金の流れを調べている。

“振り込め詐欺”元組員逮捕 ネットで口座の売買も

 息子を装って東京都内の女性から現金500万円をだまし取ろうとしたとして、元暴力団組員の男が逮捕された。

 元暴力団組員の山口智康容疑者(42)は2月、練馬区の女性(61)に息子を装って「株取引で損をした。会社に返さないといけない」などと電話し、現金500万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

 警視庁によると、山口容疑者は詐欺グループのリーダーで、別に逮捕された男2人にはインターネット掲示板の「闇の職業安定所」に「売ります。詳しくはメールにて」などと書き込ませ、預貯金口座を不正に売買させようとしていたとみられている。

 取り調べに対し、山口容疑者は容疑を認めていて、警視庁は、山口容疑者のグループが振り込め詐欺を繰り返していたとみて調べている。.

加護亜依さん夫に逮捕状 高利貸し付け容疑で警視庁

>>関連記事
 知人男性に違法な高金利で資金を貸し付けていたなどとして、警視庁が出資法違反(高金利)容疑で40代の指定暴力団山口組系組幹部の男を逮捕し、同容疑などで男2人の逮捕状を取ったことが23日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕状が出ている男のうち1人は、元「モーニング娘。」でタレント、加護亜依さん(26)の夫の会社役員、安藤陽彦(47)であることも判明した。

  加護の夫である安藤容疑者は、東京都内で飲食店を経営するほか、コンサルタント業務などをしているというが、以前から裏社会とのつながりも、たびたび報じられてきた。

 「大王製紙の前会長もはまった裏カジノの運営にも関与しているなどと報道されたこともあり、何かと暴力団との関係が取り沙汰されてきた人です」と芸能ライター。加護とは11年に結婚し、1児をもうけている。

 今回逮捕されたのは、山口組6代目の篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体である弘道会(愛知)傘下の小松組(東京)幹部。逮捕状が出ているもう1人の男は、山口組系組員の男。

 捜査関係者によると、組幹部の男と会社役員は平成25年9月、都内に住む知人で飲食店勤務の男性に約250万円を貸し付け、法定金利以上の不当な利益を得た疑いが持たれている。

続きを読む »

工藤会警戒の応援部隊一部撤収へ 福岡県警

 福岡県警の樋口真人本部長は23日、福岡市の女性看護師襲撃事件で特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)のトップら14人が起訴されたことを受け、報復の警戒強化のため9月に県外から北九州市に派遣された応援部隊の一部約230人を近く撤収させる方針を明らかにした。

 撤収する応援部隊は関東、中国、九州管区機動隊に所属する群馬、山口、佐賀、長崎各県の隊員で構成。平成10年の元漁協組合長射殺事件でトップが逮捕された2日後の9月13日に派遣された。

 同県豊前市で23日に開かれた暴力団追放集会で、樋口本部長は「工藤会のトップや主要幹部が起訴され、組織的犯罪を実行する能力が落ちている」と指摘、応援部隊を約530人から従来の約300人態勢に戻す方針を示した。

高校生らに集団暴行の疑い 組員ら15人逮捕/宮城

 宮城県警は、傷害や凶器準備集合などの疑いで、指定暴力団住吉会系組員、富長優哉容疑者(21)=仙台市太白区=や、自営業、大柳翔舞容疑者(22)=山形市桜田西=ら18~22歳の男15人を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月5日午前0時半ごろ、飲食店で口論になった高校生や会社員ら宮城県内の男性7人を仙台市青葉区の公園に呼び出し、金属バットやバールで頭部を殴るなどして5日から3カ月のけがを負わせるなどしたとしている。

 県警は、ほかにも共犯がいるとみて調べている。

山口組系組長、傷害容疑で逮捕/兵庫

 喫茶店でトラブルになった相手を土下座させて暴行したとして、兵庫県警暴力団対策課と神戸西署などは23日、傷害の疑いで、ともに指定暴力団山口組系組長の金禎紀(通称・織田絆誠)容疑者(48)=神戸市中央区下山手通=と前田貴光容疑者(43)=芦屋市奥山、組員の成田大輔容疑者(38)=神戸市中央区下山手通=を逮捕した。

 逮捕容疑は6月17日、神戸市長田区の喫茶店などで、建設業の男性(34)に殴る蹴るの暴行を加え、軽傷を負わせた疑い。成田容疑者のみ否認している。

 同課によると、金容疑者は山口組の有力組織「山健組」の主要メンバー。男性が喫茶店で金容疑者をにらんだとしてトラブルになったという。

中国大陸を拠点に拡大する特殊詐欺、騙されやすい日本人を狙い撃ち

 LINE詐欺は当初からカタコトの日本語や、中国語で話しかけると逃亡するなど、やっているのは中国人が多いことはほぼ間違いない。「日本人を騙して中国人が儲ける」という図式が増えている詐欺事件の象徴ともいえるものであった。

 一方、オレオレ詐欺に代表される特殊詐欺には暴力団の流入が激しく事件が増えていることは、本欄でもすでに取り上げている。

暴力団が中国マフィアともつながる

 ここにきて、中国人あるいは中国からの詐欺電話や、暴力団と中国人や中国マフィアのつながりも指摘されているが、暴力団にとって中国が重要な拠点であることは、暴力団事情に詳しい人間からみると至極当たり前のことでもあるのだ。

続きを読む »

「俺はパクられてもいいんだ」 脅迫容疑で暴力団幹部逮捕/神奈川

 県警暴力団対策課と葉山署は22日、脅迫の疑いで、横須賀市大滝町1丁目、指定暴力団稲川会系幹部の男(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月8日深夜から9日未明にかけて、葉山町長柄のコンビニ駐車場で、町内に住む無職男性(53)に対し「俺はパクられてもいいんだ。ボコボコにしてやる」などと脅迫した、としている。

 同署によると、男性は幹部の男の知人に乗用車の修理などを依頼していたが、修理内容や代金支払いをめぐってトラブルになり、同容疑者が男性を脅迫した。同署の調べに対し、同容疑者は容疑を認めている。

工藤会トップ2人追起訴 2次団体幹部ら12人も 福岡の看護師襲撃

>>関連記事
 福岡地検は22日、福岡市で昨年1月に女性看護師(47)を切り付け、組織的に殺害しようとしたとして、組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)の罪で、特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)のトップ、野村悟容疑者(67)とナンバー2、田上不美夫容疑者(58)を追起訴した。

 またナンバー3の菊地敬吾容疑者(42)ら工藤会2次団体「田中組」幹部ら12人を同じ罪で起訴した。

 福岡県警は今月1日、看護師切り付け事件に関与したとして野村、田上両被告を再逮捕。菊地被告らも2日までに新たに逮捕していた。

 野村、田上両被告は平成10年に起きた元漁協組合長射殺事件に関与した疑いで9月に逮捕され、今月2日に地検が殺人と銃刀法違反の罪で起訴した。

歌舞伎町で“最凶暴力団”を騙った「工藤会詐欺」が横行中

 北九州を本拠地とし、日本で唯一「特定危険指定暴力団」に指定されている工藤会。「特定危険指定暴力団」の定義は別として、世間が工藤会から連想するイメージは、今や「何でもアリの“最凶”団体」だろう。


 他の広域指定暴力団からしても「手出し無用」の存在だという。

 今そんな彼らを騙った“詐欺”が歌舞伎町で横行しているという。とある暴力団関係者が声を潜める。

「ここ最近、外様のチンピラとのトラブルで『工藤会だ』と名乗るヤツが多い。工藤会が都内に進出していることは事実だから、対処に困っているんだよな……」

続きを読む »

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ