FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ヤミ賭博場:摘発 月数千万円、暴力団資金源/大阪

大阪府警捜査4課は10日、大阪市西成区萩之茶屋3のヤミ賭博場、通称「新店(しんみせ)」を摘発し、胴元で指定暴力団山口組弘道会系組員の肥豫(ひよ)政直容疑者(44)=西成区萩之茶屋3=ら男女9人を競馬法違反(ノミ行為)などの疑いで現行犯逮捕した。

 売り上げは月に数千万円に上るとみられ、府警は弘道会の資金源だったとみて調べている。

 逮捕容疑は10日午後1時ごろ、店内で競馬や競艇の私設券を売買するノミ行為をした、としている。肥豫容疑者は容疑を認めているという。店内にいた客25人からも任意で事情を聴いている。

 府警は昨年10月、約300人を収容でき、国内最大と言われたヤミ賭博場「ドーム」を摘発。運営していた弘道会系組織が今年4月から近くで新店を営業していたという。

密造パイプ式拳銃所持/大阪

密造パイプ式拳銃所持
 密造パイプ式拳銃と実弾を所持したとして、大阪府警捜査4課などは12日、銃刀法違反容疑で、大阪市住之江区東加賀屋、指定暴力団山口組系暴力団幹部の萩原博容疑者(51)を逮捕した。

組長、ニューハーフと偽装結婚容疑 「女性と思ってた」/福岡

 女性への性転換手術を受けたフィリピン人のニューハーフの男を妻と偽って婚姻届を出したとして、福岡県警は12日、指定暴力団道仁会傘下で川口会会長の川口勇容疑者(60)=福岡県那珂川町片縄2丁目=を電磁的公正証書原本不実記録・供用の疑いで逮捕し、発表した。「女性と思っていた」と否認しているという。

 発表によると、川口容疑者は2009年2月26日、福岡市博多区の区役所に、川口容疑者を夫、フィリピン人の男(40)を妻とする婚姻届を出し、戸籍にうその記録をさせるなどした疑いがある。妻の名前は偽名を使い、女装した写真を貼った偽造旅券を窓口で示したという。

 県警などは昨年3月、別のフィリピン人のニューハーフの男3人を出入国管理法違反(不法入国)の疑いで逮捕。3人が、川口容疑者との婚姻届を出した男の紹介で入国したと話したことから、川口容疑者が浮上した。暴力団がフィリピン人を組織的に不法就労させていた疑いがあるとみて、川口容疑者ら2人の関与を調べる。不法入国容疑で逮捕された男らの一部は「2人は愛し合っていた」と話しているという。

被災地派遣の作業員脅迫容疑、4人逮捕/愛知 

 東日本大震災の被災地にがれき撤去のために派遣された建設作業員の男性(43)から、未払い賃金の支払いを求められ脅したとして、愛知県警捜査4課などは12日までに、山口組弘道会系組幹部、石神良浩容疑者(35)=名古屋市守山区=ら組員2人と建設会社役員、神埜哲容疑者(61)=三重県鈴鹿市=ら2人を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕した。
 県警は同社などの関係先を家宅捜索。暴力団の組織的関与の有無や、資金の流れを調べる。

 4人の逮捕容疑は5月25日、賃金12万円の支払いを求めていた男性を名古屋市の喫茶店に呼び、「懲役覚悟で来とる」などと脅した疑い。

 捜査関係者によると、男性は今年5月に宮城県へ派遣されたが作業に従事することなく、9日後に愛知県へ戻った。県警は神埜容疑者の会社が実際に仕事を受注していたかも調べる。

 県警はまた、6月に賃金を受け取りに来た男性をバールで殴り全治約10日の打撲を負わせたなどとして、会社役員、沢山加津雄容疑者(38)=名古屋市西区=ら3人を傷害容疑などで逮捕。捜査関係者によると男性は沢山容疑者と旧知の仲で、同容疑者の会社と派遣契約を締結。同社は神埜容疑者の会社の下請けにあたる立場だったという。
 県警によると、石神容疑者は黙秘、神埜容疑者は「話し合いをしたのは事実」と供述。沢山容疑者ら3人は容疑を認めているという。

女子高生に売春させた疑い 山口組系組幹部を逮捕/大阪

 大阪府警少年課は12日、女子高生に売春させたとして、児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、大阪府寝屋川市香里新町25の14、指定暴力団山口組系組幹部橋口雅之容疑者(46)ら2人を逮捕した。

 少年課によると、大阪市の女子高生(17)が5月にインターネットのゲームサイトで「1日8万円稼げる時もある」という書き込みを見つけて応募。女子高生は「暴力団なので怖くてやめたいと言い出せなかった」と話している。

 逮捕容疑は5月29日、18歳未満と知りながら、寝屋川市のホテルで売春させた疑い。橋口容疑者は「私には分からない」と否認している。

 同課によると、橋口容疑者らは出会い系サイトで女性を装い、男性客に買春を持ち掛けていたとみられる。

身分隠して賃貸契約 暴力団組員らを逮捕/石川

 身分を隠して小松市内のマンションに入居していたとして、警察は暴力団組員の男とその弟を、詐欺の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、本籍が小松市で山口組系の暴力団幹部・生駒一夫容疑者(63)と、小松市波佐谷町に住む弟で、無職・時男容疑者(62)の2人。
 警察によると、一夫容疑者は去年8月、時男容疑者と共謀し、暴力団関係者が入居できない「暴力団排除条項」を設けてある小松市内のマンションに時男容疑者の名義で契約し、入居した疑いが持たれている。2人はいずれも容疑を認めているという。

みずほ銀の震災特例悪用 逮捕/東京

 東日本大震災の直後に起きた、みずほ銀行の大規模なシステムトラブルのため、預金残高が確認できなくても、客の本人確認だけで預金を払い戻した措置を悪用し、現金10万円をだまし取ったとして、暴力団幹部の男が警視庁に逮捕された。警視庁は、男が9か所の支店を回り、合わせて90万円をだまし取ったとみて調べている。

 逮捕されたのは、東京・豊島区の山口組系暴力団幹部、山崎英敏容疑者(45)。
 警視庁の調べによると、山崎容疑者はことし3月、都内にあるみずほ銀行の支店で現金10万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれている。

 みずほ銀行は、東日本大震災の直後、全国のATMが停止するなどのシステムトラブルが起きたことから、3月18日からの5日間、キャッシュカードや通帳に加えて本人確認ができるものがあれば、預金残高を確認せずに最大で10万円までを払い戻す措置を取った。

 警視庁によると、山崎容疑者はこの措置を悪用し、預金の残高がおよそ1万円だったにもかかわらず、キャッシュカードを持ち込んで現金の払い戻しを求めたという。
 
 警視庁は、山崎容疑者が都内の9つの支店を回り、同じ手口で合わせて90万円をだまし取ったとみて、調べを進める方針。

被災地でアワビ“密漁” 容疑で住吉会系暴力団組員の男ら3人を逮捕/宮城

 東日本大震災で被災した宮城県石巻市の漁港で、密漁したとみられるアワビ約433キロ(4048個、時価約340万円)を違法に所持したとして、宮城海上保安部は11日、宮城県漁業調整規則違反の疑いで、石巻市あけぼの、職業不詳で指定暴力団住吉会系組員、鎌田俊昭容疑者(45)ら男3人を逮捕。12日に仙台地検に送検した。3容疑者とも「釣りをしていただけで、アワビなんて持っていない」などと容疑を否認している。

 逮捕されたのは、ほかに石巻市清水町、無職で同組員、木村功(44)と登米市迫町佐沼中江、同組関係者、田村茂利(52)の2容疑者。

 逮捕容疑は5日午前2時20分ごろ、宮城県石巻市小渕浜の小淵漁港で、3月から10月のアワビ禁漁期間中にもかかわらず、アワビを所持していたなどとされる。

 3容疑者が小型船で同港に入港し、洋上の浮球にアワビをつるしている様子を、警戒中だった海上保安部のボートが発見。職務質問をしようとしたところ、車で逃走したが、11日に石巻海上保安署に出頭してきたという。

 海上保安部は、3容疑者がアワビを密漁し、売却しようとしていた可能性もあるとみて、犯行の経緯などを詳しく調べる方針。

生活保護費不正受給で元暴力団幹部を逮捕/愛媛

 暴力団組員であることを隠して生活保護扶助費などを不正受給したとして、松山東署は12日、詐欺容疑で東温市見奈良、元指定暴力団幹部で無職中山秀樹容疑者(36)を逮捕した。
 容疑は2009年7月2日、松山市福祉事務所の生活福祉課職員に「仕事が見つからない」「暴力団組員ではない」などとうそを言って保護申請書を提出し、受給資格があると信用させて10年5月までの間、生活扶助費や住宅扶助費など計146万円をだまし取った疑い。
 同署によると、中山容疑者は容疑を否認しているという。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事