FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「殺してやる」アイスピックで?少年刺す 殺人未遂容疑で組員逮捕 広島県警

 広島県警捜査4課などは13日、知人の少年(17)を刺したとして、殺人未遂の疑いで、広島県竹原市の指定暴力団侠道会系組員、石井福太郎容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は6日午前3時ごろ、同県東広島市安芸津町風早の路上で、アイスピックのようなもので、少年の胸や背中など8カ所を刺して、軽傷を負わせたとしている。

 捜査4課によると、石井容疑者は少年を呼び出して別の知人の所在を尋ねたが、拒まれたため「殺してやる」と言って刺した。調べに対し「話すことはない」としている。

建設業者を指名停止 暴力団関係者の給料支払い偽装/茨城

 茨城県は12日、建設業、みどり建設(東海村)を9カ月の指名停止としたと発表した。

 県土木部監理課によると、同社は平成16年8月~今年7月、雇用関係がない暴力団関係者に給料を支払っているように偽装し、厚生年金保険料と健康保険料の支払いを肩代わりしていたという。

詐欺容疑で暴力団員逮捕 住宅ローン融資で山形県警

 山形県警は13日、金融機関から住宅ローン融資名目で現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で宮城県柴田町西船迫、指定暴力団稲川会系組幹部、佐藤幸一容疑者(41)を逮捕した。佐藤容疑者は「詐欺はしていない」と容疑を否認している。

 山形県や宮城県で同様の手口による被害が相次いでおり、山形県警は、佐藤容疑者を中心とする詐欺グループによるものとみて捜査。これまでに佐藤容疑者を含め計12人を逮捕、被害は3億円を超えるという。

 佐藤容疑者の逮捕容疑は、組幹部の男ら5人=詐欺罪などで起訴、4人は公判中=と共謀して住宅ローン融資名目で現金をだまし取ることを計画。平成21年6~7月ごろ、勤務先を偽って仙台市の七十七銀行宮町支店に融資を申請、約2930万円を詐取したとしている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事