FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

「上納金」受け取り 容疑の組幹部逮捕/愛知

愛知県警
 暴力団組織内の部下に当たる組員らから犯罪で得た収益の分け前を受け取っていたとして、愛知県警は20日、岐阜市安良田町、山口組系暴力団幹部・高木兼広容疑者(53)を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)の疑いで逮捕した。金は下部組員が上部組員に対して納める「上納金」とみられ、県警では、暴力団内の金銭授受をとらえて立件したケースは珍しいとしている。

 発表によると、高木容疑者は2007年8月、愛知県尾張旭市印場元町、暴力団幹部・景山卓司被告(40)=公正証書原本不実記載・同行使、詐欺の罪で起訴=ら6人が、車の購入を装い、カーローン名目で信用金庫からだまし取った現金450万円のうち、50万円を犯罪収益と知りながら、配下の景山被告から受け取った疑い。高木容疑者は容疑を認めているという。

  
 

「暴力団に拉致された 身代金100万用意を」狂言ホストら詐欺未遂で逮捕 

 元交際相手の風俗店従業員の女性に「暴力団に拉致された」などとうそのメールを送り、身代金名目で現金100万円をだまし取ろうとしたとして、警視庁新宿署が詐欺未遂の疑いで、東京・歌舞伎町のホストクラブで働く千葉県のホスト(20)ら男女4人を逮捕していたことが20日、分かった。

 捜査幹部によると、女性から相談を受けた同署と捜査1課が、誘拐事件の疑いがあるとして捜査を開始。身代金の受け渡し場所に指定された港区内の路上に現れた男の身柄を確保して事情を聴いたところ、狂言だったことが判明したため、この男やホスト、ホストの姉ら計4人を逮捕した。

 逮捕容疑は3月下旬、ホストと以前交際していた都内在住、30代の風俗店勤務の女性に「暴力団に拉致された。現金100万円を用意してほしい」などとメールを送り、女性から金をだまし取ろうとした、としている。いずれも詐欺未遂罪で起訴された。

 捜査幹部によると、ホストは、自分が勤務するクラブの客だった複数の女性と交際し、現金を貢がせる関係を続けていた。被害者の女性が別れた後も、自分に好意を持ち続けていることを逆手に取り、姉と相談して金をだまし取る計画をたてたという。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR