FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

飲食店で強盗傷害 暴力団員の男ら4人逮捕/東京

>>関連
 東京・台東区の飲食店で今年5月、経営者の女性をバットで殴ってケガをさせた上、この女性や店にいた客から現金などを奪ったとして、「山口組」系暴力団組員の男ら4人が30日、強盗傷害の疑いで逮捕された。

 逮捕されたのは、職業不詳・大塚広宣容疑者(46)と、山口組系暴力団の男ら計4人。大塚容疑者らは今年5月、台東区上野の飲食店に押し入り、経営者の女性の右足をバットで殴って全治6週間のケガをさせた上、この女性や店にいた客らに包丁を突きつけ「金を出さなきゃ殺すぞ」と脅し、現金約290万円と腕時計など8点(時価120万円相当)を奪った疑いが持たれている。

 警視庁は、「稲川会」系暴力団の男も犯行にかかわっていたとみて行方を追うとともに、4人を追及している。

細川ら歌手5人大晦日排除ない…テレビ東京社長明言

 テレビ東京の島田昌幸社長(63)は30日の定例会見で、暴力団関係者のゴルフコンペに参加したと週刊誌で報じられた細川たかし(58)、小林旭(69)、松原のぶえ(47)、中条きよし(62)、角川博(54)の5歌手の大みそか恒例「年忘れ にっぽんの歌」出演について、制作現場に「排除する指示は与えていない」と話した。

 今後については「出場者ありきではなく、ストーリーを作って、テーマの中に(5歌手が)入ってきたときに(出場の可否を)考える」と話した。

無登録で未公開株販売した会社役員を逮捕

無登録で未公開株を販売したとして、兵庫県警暴力団対策課は30日、金融商品取引法違反(無登録営業)の疑いで東京都の証券取引会社「SII」役員、小菅孝吉容疑者(71)=東京都江戸川区=を逮捕した。

 調べでは、小菅容疑者は平成19年2~12月、同社が金融商品取引業の登録を受けていないにもかかわらず、同県加古川市の男性(81)ら4人に対し、県内の造船会社など非上場5社の未公開株計約45株を約600万円で販売した疑い。容疑を認めているという。

 同課は、小菅容疑者側から山口組系暴力団幹部の口座へ毎月50万円近くの振り込みを確認しているといい、株売買の利益が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて、資金の流れを調べている。

 また小菅容疑者側の口座には、ほかにも全国の100人以上から計約1億4000万円の入金があったといい、同課は余罪があるとみて追及する方針。

タイ人誕生会に「サワディー…」と 襲撃の韓国籍組員ら逮捕

東京・上野のタイ人クラブに押し入り現金を奪うなどしたとして、警視庁組織犯罪対策2課と上野署は30日、強盗致傷などの疑いで東京都台東区元浅草の韓国籍で指定暴力団山口組系組員、李昌倫容疑者(40)ら4人を逮捕、山口組国粋会本部事務所などを家宅捜索した。

 組対2課によると、李容疑者らは上野の暴力団に所属。店は約4年前から月2万円のみかじめ料を断っていたという。

 調べでは、4人は5月3日夕、台東区上野2丁目のタイ人クラブで、経営者(50)をバットで殴るなどし、タイ人の客を含む約10人から現金計290万円と腕時計など120万円相当を奪った疑い。経営者は足に重傷を負った。当時、店ではタイ人の誕生パーティーをしており、李容疑者らはタイ語で「こんにちは」と言って鍵を開けさせたという。

暴力団対策を強化 事業指名停止「2年」に延長

北九州市契約室は29日、市発注事業の登録業者が暴力団と関係があった場合などの指名停止要綱を改正、即日施行した。1年だった指名停止期間を2年に延ばしたうえ、停止解除条件として「暴力団または暴力団関係者との関係がないことが明らかな状態になるまで」との条文を加えた。市契約室は「大阪市と並ぶ最も厳しいレベル」としている。

 2年間の指名停止になるのは、登録業者が(1)暴力団関係者(2)暴力団または暴力団関係者を利用した(3)暴力団関係者と知りながら契約を結んだ(4)暴力団または暴力団関係者に金銭などの提供や便宜供与をした--場合。

 また、登録業者が(5)暴力団もしくは暴力団関係者と密接な交際があり、社会的に非難される関係にある(6)文書警告を受け、3年以内に再び文書警告を受けた--場合の停止期間は、従来の1年から1年半に延長した。

 このうち(1)~(5)について、「関係がないことが明らかになるまで」との停止解除条件を追加した。条件が満たされないと、停止期間が延びる。

 市契約室は「暴力団追放の意思を明確にするため、暴力団と関係がある業者に厳しく対応する」と話している。【木村雄峰】

恐喝:容疑で2人を逮捕/兵庫

県警暴力団対策課などは29日、大阪府豊中市庄本町4、契約社員、秋山文博(42)と丹波市氷上町石生、会社員、中河重人(38)の両容疑者を恐喝容疑で逮捕した。

 調べでは、秋山、中河両容疑者は共謀し、秋山容疑者が丹波市の建設作業員の男性(43)から紹介され、購入した乗用車について「走行距離のメーターが改ざんされている」と因縁をつけ、今年1月と2月に修理費名目で、男性から計20万円を脅し取った疑い。秋山容疑者は「身に覚えがない」、中河容疑者は「脅し取ってはいない」と容疑を否認しているという。

劇物積んだワゴン車 窃盗団リーダーの供述で発見/千葉

千葉県袖ケ浦市の冷温水機メンテナンス会社「喜作工業」で5月、劇物を積んだワゴン車のハイエースが盗まれた事件で、千葉県警は30日、ハイエースに積まれていた劇毒物指定の液体「クロム酸リチウム」と「臭化水素」入りの20リットルタンク2本が、同県市原市の竹やぶで見つかったと発表した。

 千葉など1都4県でハイエースや高級車「マークX」などを盗んだ窃盗団リーダーで、元暴力団幹部の前田京也容疑者(42)=市原市=が「タンクを捨てた」と供述したため現場を捜索、30日午前9時40分ごろに発見した。タンクは密封状態で漏れた跡はないという。県警捜査3課は窃盗団メンバーがハイエースを盗んだとみて捜査している。

 調べでは、前田容疑者は5月中旬、千葉、市原市境付近の「ヤード」と呼ばれる乗用車解体場所に放置されていた赤と灰色のタンクを発見。報道された劇物だと気付くと、体に影響が出るのを恐れ、数キロ離れた市原市ちはら台南の道路脇の竹やぶに捨てたという。盗まれたハイエースは解体され、横浜市中区の本牧埠頭(ふとう)で見つかった。

 メンテナンス会社は5月12日朝、「劇物の入ったハイエースが盗まれた」と木更津署に通報していた。

 前田容疑者らの窃盗団は海外からの注文に応じて盗みを実行。盗んだ車は解体してアフリカ諸国に不正輸出し、被害車両は500台、被害総額6億6000万円に上るとみられている。

警察庁広域技能指導官:薬物捜査で戸部警部-県警から初/岡山

捜査のスペシャリストを対象にした「警察庁指定広域技能指導官」に、県警から組織犯罪対策2課の戸部裕之警部(54)が選ばれ、警察庁で28日に指定書が交付された。県警からの指定は初めて。
 戸部警部は78年に県警に入り、新見署、県警生活保安課、暴力団対策課などで薬物捜査に従事。20年近く、覚せい剤の密売ルートの解明や摘発を手がけた。04年12月には暴力団対策課課長補佐として、プリペイド式携帯電話で取引を繰り返していた覚せい剤密売事件を担当。岡山、広島両県警の捜査員20人を指揮し、約9カ月間の捜査で暴力団員ら6人を検挙し覚せい剤約36グラムを押収した。
 戸部警部は「岡山はもともと薬物事件の捜査能力が高く、先輩から教わった手法を引き継いできた。犯罪組織の手口も巧妙化しているため、新しい手法を研究し後輩に伝えていきたい」と話した。
 94年に創設された指導官制度では、これまで全国で73人が指導官に指定されている。指導官は警察大学校などで講義し、後進に技能の伝達を図る。【松井豊】

クラブ襲撃、400万相当奪う=客からも-強盗致傷容疑で組員ら逮捕/東京

クラブでタイ人の女性経営者(50)や客らから400万円相当を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は30日、強盗致傷などの疑いで、韓国籍の指定暴力団山口組国粋会系暴力団組員李昌倫容疑者(40)=東京都台東区元浅草=ら4人を逮捕した。さらに男(31)の行方を追うほか、ほかにも関与した人物がいるとみて調べている。
 同容疑者ら3人は容疑を否認し、1人が認めているという。 

自動車事故の慰謝料などを詐取した容疑で逮捕/大阪

 府警交通捜査課と西成、大正両署は29日、いずれも暴力団組員で大阪市西区京町堀1、李忠一被告(49)=傷害罪などで起訴=と同市城東区成育2、崔容植容疑者(56)ら6人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 調べでは、6人は共謀し、06年2月12日午後9時ごろ、同市西区南堀江2の府道で、組員5人が乗った乗用車に守口市のタクシー会社のタクシーが衝突した際、実際には乗車していなかった崔容疑者も乗っていたように装い、同年3~12月、計17回にわたり、タクシー会社から治療費や慰謝料など計約228万円をだまし取った疑い。

組事務所から家財道具搬出 県警「意図は不明」/鹿児島

 鹿児島市西千石町の山口組系暴力団「松同組」事務所ビルから家財道具が運び出されたことについて県警の吉見高志刑事部長は29日の定例会見で「どういう意図で搬出したか断定できる材料はない」と述べ、事務所撤去につながるかは不明との見解を示した。事務所周辺の警戒や関係者の保護は当面、継続する方針を改めて示した。
 事務所を巡っては今月21日付で地裁が「使用禁止」の仮処分に違反した場合、「1日100万円」の支払い命令を決定。24日、男性らがビルから家具や電化製品をトラックで運び出した。
 吉見刑事部長は「運び出したのは組関係者」とし、搬出先は「鹿児島市内の組関係者の所」との見解を示した。

スナック経営者襲った疑いで組員ら逮捕/東京

 東京・上野で5月、開店前のスナックに数人組の男が押し入り現金や貴金属類約410万円相当を奪って逃げる事件があり、警視庁組織犯罪対策2課と上野署は30日、韓国籍の東京都台東区元浅草、山口組国粋会系暴力団組員、李昌倫容疑者(40)ら組員3人など計4人を強盗傷害容疑で逮捕した。さらに男1人が関与しているとみて行方を追っている。

 調べでは、李容疑者らは5月3日午後5時50分ごろ、台東区上野2のスナックに包丁や木刀を持って押し入り「金を出せ」と脅迫。タイ国籍の女性経営者(50)の右足をバットで殴り6週間の重傷を負わせた上、現金約290万円と外国製高級腕時計など貴金属類8点(時価約120万円相当)を奪って逃げた疑い。

 事件当時は開店前で客はおらず、経営者や従業員ら約10人が、別の飲食店の従業員の誕生パーティーを開いていた。経営者以外にはけがはなかった。

 経営者は以前、李容疑者らから、みかじめ料(用心棒代)を要求され断った経緯があり、関連を追及する。【佐々木洋、古関俊樹、神澤龍二】


暴力団事務所:差し止め求め原告団を結成へ 佐世保署が方針/長崎

 佐世保市瀬戸越1の指定暴力団九州誠道会系組事務所について、佐世保署は、事務所の使用差し止めの仮処分申請を行うための住民原告団を年内に結成する方針を明らかにした。今年度内の仮処分申請を目指す。
 九州誠道会(本部・福岡県大牟田市)は06年5月、指定暴力団道仁会(同・同県久留米市)の内部分裂により結成され、抗争が続いている。
 佐世保署は、同事務所があることで「住民の平穏な生活を営む権利が侵害されている」と指摘。現在、使用差し止めの仮処分申請と提訴の準備を弁護士や住民と進めているという。また、事務所付近の住民を対象にアンケートを実施し、撤去運動への参加意思などを尋ねており、11月上旬をめどに集計する。
 今後、住民らも撤去に向けた署名活動を展開する予定。同時に、関係機関へ寄付を呼びかけるなど訴訟費用の準備も進めていく。
 同事務所は昨春に競売で落札され、秋から組員が使用。佐世保署は事件の未然防止のため、昨年12月から連日、24時間態勢で警戒している。これまでにトラブルは起きていないという。

国有地の組事務所:占用取り消しへ 県、組長ら聴聞/佐賀

 佐賀市内の多布施川沿いの国有地(河川敷)に指定暴力団系事務所があった問題で、県は29日、占用許可取り消しに向けた手続きの聴聞を行った。
 県によると、事務所所有者の組長らが出席。県の取り消し処分について組長側は「暴力団事務所敷地としての河川敷の利用は、河川法の趣旨に反しない」と主張。聴聞後の協議では、建物からの退去について「努力している」と述べたという。
 組長側が退去しない場合、早ければ11月中旬にも占用許可取り消しが通知され、建物の撤去命令が出される。

大牟田柳川信金上官支店跡:「防犯拠点に」と要望 2745人署名添え/福岡

◇市、大牟田署に
 大牟田市上官町の指定暴力団九州誠道会本部事務所前にある大牟田柳川信用金庫上官支店の廃止に伴い、地元住民らが29日「跡地を防犯活動拠点として活用して」と、2745人の署名を添え、市や大牟田署に要望した。
 九州誠道会は一昨年5月、指定暴力団道仁会(本部・久留米市)の分裂で結成され、以来抗争が続いている。同地区では、小学校が本部事務所近くにあり、児童たちの通学路の見直しや、登下校時の見守り活動に取り組んでいるが、長期化する抗争に住民の不安が高まっている。
 そこで、同信金上官支店が支店の統廃合のため11月17日に閉店することになり、地元の校区連絡協議会、校区社会福祉協議会、校区民生・児童委員、上官小PTAなどが、跡地を交番や警察官の詰め所として活用できないかと署名活動を始めた。署名は約2週間かけて地元地区を中心に集めた。
 校区連絡協の落合敏也会長は「抗争が長引き、地域の見守りなど生活にも影響があり、不安な状態が続いている。住民も署名に協力してくれた。何とか実現してほしい」と訴えていた。
 古賀道雄市長は「暴力追放は、行政だけでなく、市民を挙げての取り組みが必要と考えており、要望を受け、信金側とも協議を進めていきたい」と話していた。同信金も「住民の思いを受け、できるだけ要望に添うことができるよう協力したい」としている。
 市は15日に、暴力追放などを進める市安心安全まちづくり協議会を発足させ、11月19日には暴力団追放市民総決起大会を計画している。一方で、校区ごとの地区協議会の結成も進めており、すでに3校区で発足、上官校区でも決起大会までに設置する。

「最後の大物総会屋」に実刑 不動産会社を脅迫

 不動産会社「アーバンコーポレーション」(広島市)=上場廃止=に、暴力団関係者との関係を指摘する手紙を送り、同社社長を脅したとして、脅迫罪に問われた総会屋、小川薫被告(71)の判決公判が30日、東京地裁で開かれた。野村賢裁判官は懲役10月(求刑懲役1年)の実刑を言い渡した。

 小川被告は手紙について「株主として質問をしただけで、脅迫ではない」と無罪を主張していた。小川被告は「最後の大物総会屋」と呼ばれている。

 野村裁判官は、「暴力団との関係を株主総会で明らかにされることは、企業の信用が失墜することにつながる」と指摘。そのうえで、「社長に危害を加えようとする意図があった」と認定した。

 また、小川被告の動機を「脅迫によって、同社のかかわる不動産取引の仲介に入り、利益を得ようとしていた」と述べた。

 判決によると、小川被告は6月14日、「暴力団との関係を株主総会で明らかにする」との内容を記した手紙を同社の東京オフィスに送付し、同社社長を脅迫した。

博多区の暴力団幹部刺殺:01年の事件で元暴力団幹部を送検/福岡

 県警は28日、01年12月に暴力団幹部を刺殺したとして、住居不詳、元暴力団幹部の男(54)を殺人容疑で地検に書類送検したと発表した。男は脳内出血で入院中で意識がほとんどなく、事情聴取できない状態という。

 調べでは、男は01年12月27日午後11時20分ごろ、博多区美野島4の路上で、近くに住む暴力団幹部、李成俊さん(当時36歳)を果物ナイフで刺し、殺害した疑い。当時の捜査で個人的なトラブルがあった男が浮上し、県警は02年1月に殺人容疑で逮捕状を取り、指名手配していた。

 男は今年3月、県外のホテルに宿泊中に倒れ、そのまま病院へ搬送されて入院したため所在が判明した。

監禁、強要、恐喝未遂容疑で稲川会系組長らを逮捕 神奈川

 神奈川県警暴力団対策課などは監禁、強要、恐喝未遂容疑で、横浜市中区本牧原の指定暴力団稲川会系組長、嵯峨多賀志容疑者(42)ら3人を逮捕した。調べでは、嵯峨容疑者らは、7月28日午後1時40分~午後6時半ごろ、横浜市中区の飲食店で、借金をしたまま行方不明になっている元組員の知人の男性(48)に「(組員の)居場所を教えろ。借用書を書け」などと脅迫。さらに同区のマンションに連れ込み、刃物のようなものを突きつけて「包丁でぶった切るぞ」などと言い、現金160万円を脅し取ろうとした疑い。

<新銀行東京詐欺>関西でまず同様手口

 新銀行東京(本店・東京都新宿区)の融資を巡る詐欺事件で、詐欺の仕組みを考案した元暴力団員、大丸正志容疑者(46)が会長を務めるソフトウエア開発会社「アシストプラン」(大阪市)が、関西の複数の銀行支店からも、改ざんした決算報告書を基に融資を受けていたことが分かった。警視庁捜査2課は、地元での運転資金調達が限界に達していた大丸容疑者らが新銀行東京の契約社員だった青木千代美容疑者(56)に接近、同じ手口での不正融資を実行させたとみて追及する。

 民間信用調査機関によると、アシスト社は03年ごろから東京に進出。大阪や兵庫など関西の銀行支店からの融資を膨らませ、07年9月末時点での借り入れ残高は、資本金の7倍の計約14億7000万円に上っていた。

 調べでは、大丸容疑者らは地元行からの正規な手続きでの融資がほぼ不可能になっていたため、改ざんした決算報告書を提出するなどして、審査をすり抜けていたという。

 06年3月には、新銀行東京上野出張所から約5000万円の融資を受けたものの、運転資金不足は解消されず、青木容疑者の元同僚の金融ブローカー、渡部善和容疑者(49)に相談。大丸容疑者らは池袋出張所にいた青木容疑者の協力で、実体のない給排水設備会社「リフレックス」(東京都中野区)を経由した約5000万円の融資を引き出すことに成功したという。

 大丸容疑者らアシスト社幹部3人は「詐欺の事実はない」と容疑を否認しているが、捜査2課は同社の経営状況の悪化が事件の背景にあるとみて経緯を調べる。【杉本修作、酒井祥宏】

ネットで高齢者名を検索、振り込め詐欺の2人逮捕

福岡、鳥取両県警は29日、福岡市城南区荒江、指定暴力団・山口組系元組員で自営業谷口隆文被告(43)(別の詐欺罪などで起訴)と、三重県松阪市東町、無職辻一馬容疑者(30)を詐欺容疑などで逮捕した。

 両県警によると、2人は茨城県拠点の振り込め詐欺グループのメンバー。2007年9月頃からインターネットの電話番号検索システムで、高齢者の名前に多いとみられる「蔵」と「助」の文字を入力して出た番号を選んで電話し、被害は福岡、神奈川など8県で計約1700万円にのぼるという。

 発表によると、2人は3月下旬、北九州市八幡西区の70歳代の男性宅に息子を装って「振り込み間違いをした。取引先に250万円送金する必要がある」と電話し、銀行口座に100万円を振り込ませてだまし取った疑い。100万円は直後に、静岡県のコンビニエンスストアのATM(現金自動預け払い機)で引き出されたが、別の銀行で振り込まれた残り150万円は、銀行側が気付いて出金手続きを止めた。

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事