FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

裁判員声掛け「制度揺るがす」元工藤会系組員らに有罪判決

>>関連記事
 指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部の裁判員裁判をめぐり、裁判員に声をかけて脅したとして、裁判員法違反(威迫・請託)罪に問われた男2人の判決が6日午後、福岡地裁であった。

 中田幹人裁判長は「裁判員制度の根幹を揺るがしかねない」として、会社員中村公一被告(41)に懲役1年執行猶予3年(求刑懲役1年)、元工藤会系組員の楠本利美被告(41)に懲役9カ月執行猶予3年(求刑懲役1年)をそれぞれ言い渡した。

 2009年に裁判員制度が始まってから、裁判員法違反罪での有罪判決は初めて。

続きを読む »

裁判員声かけ、2人逮捕…裁判員法違反を初適用

>>関連記事
 福岡地裁小倉支部で行われた殺人未遂事件の裁判員裁判を巡り、被告の特定危険指定暴力団工藤会(本部・北九州市)系組幹部(40)の知人の男2人が裁判員に声をかけ、裁判員法違反容疑で告発された問題で、福岡県警は17日、この2人を同法違反容疑で逮捕した。

 同法違反容疑での立件は、2009年の裁判員制度の導入後、初めてとなる。

 同法は、裁判員に対する請託(依頼)や威迫を行った場合、2年以下の懲役または20万円以下の罰金を科すと規定している。

 関係者によると、2人は元工藤会系組員と被告の知人。2人はそれぞれ、5月10日に行われた被告の初公判閉廷後、同支部の出入り口付近とバス停で、裁判員2人に対し、「裁判員の人やろ。顔を覚えとるけんね」「(被告は自分の)友達だから、よろしく」などと声をかけた疑いが持たれている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事