FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

北海道警:みかじめ料収受 弘道会傘下事務所を家宅捜索

 北海道警は14日午前11時から、札幌市の繁華街すすきのの風俗店から「みかじめ料」を受け取った疑いで指定暴力団・山口組系幹部が12日に暴力団排除条例違反の疑いで逮捕された事件を受け、所属する山口組弘道会傘下「二代目正道会」の事務所を家宅捜索をした。

 逮捕された正道会幹部、藤井健一容疑者(43)は、2017年12月に札幌市豊平区の風俗店従業員、山川和彦容疑者(42)の店から用心棒代など「みかじめ料」として現金を受け取った疑いがもたれている。藤井容疑者らの認否は明らかにしていない。

 道警によると「みかじめ料」は他にも多くの店でやりとりがあるとみられ、押収した資料から余罪などを調べる方針。

  

レンタカー横領で稲川会系組員を逮捕 組事務所を捜索

 山梨県警は16日、レンタカーを返さず横領したとして指定暴力団・稲川会佐野組傘下組員2人が逮捕された事件で、笛吹市の佐野組傘下「佐野興業」と甲府市の組事務所などを家宅捜索した。

 逮捕されたのはいずれも佐野組傘下組員、大木忠孝容疑者(42)=笛吹市石和町=と、弟の大木家臣容疑者(38)=同=。

 2人は今年1月、甲府市内のレンタカー会社から乗用車1台を借りたあと返却期間が約3か月過ぎても返さず私用に使っていたとして横領の疑いがもたれている。

 この乗用車は先月「料金は払います」と書かれた置き手紙とともにレンタカー会社の敷地に置かれていたが、利用料金と違約金など約50万円は支払われていないという。

  

富山県警:山口組系一会を家宅捜索

 富山県警は16日、指定暴力団・山口組系「三代目一会」傘下「芳賀組」幹部、髙島文磨容疑者(47)らが業者からスマートフォンをだまし取った疑いで逮捕された事件で、スマートフォンを使って集めた「みかじめ料」が資金としてわたっていた可能性があるとして、芳賀組の上部団体である一会本部事務所を家宅捜索した。

 この事件は富山市の無料案内所の店員、清水裕樹容疑者(40)が高島容疑者に譲り渡す目的でスマートフォンを購入したとして、14日に詐欺の疑いで逮捕されたもの。県警はダンボール4箱分の資料を押収し、資金の流れを解明する方針。

  

神戸山口組幹部の息子逮捕で組事務所を捜索

 兵庫県警捜査2課と葺合署などは16日、特殊詐欺事件の指示役を務めたとして、指定暴力団・神戸山口組幹部の息子が詐欺などの容疑で逮捕された事件で、関係先として神戸市中央区の神戸山口組本部事務所などを捜索した。県警は特殊詐欺が同組の資金源になっていた可能性もあるとみて調べる。

 16日午後、同組の本部事務所に捜査員十数人が到着。入り口で応対した組関係者に令状を示し、捜索に入った。同日、尼崎市内の神戸山口組関連施設も捜索した。

 県警は8日、神戸市内の高齢女性からキャッシュカードをだまし取るなどした詐欺と窃盗の疑いで、尼崎市の飲食店経営の男(37)を逮捕。男は同組幹部の息子という。

  

大阪府警:山口組総本部を家宅捜索

 大阪府警は24日午前10時半、暴力団組員であることを隠して賃貸住宅を借りたとして逮捕された指定暴力団・山口組系組員の関連先として、山口組総本部を捜査員75人体制で家宅捜索した。

 今回の捜索は4年前、山口組一道会幹部、高木浩三容疑者(57)が暴力団幹部であることを隠して大阪市北区のマンション一室を借り、詐欺の疑いで逮捕されたことを受けてのもの。

 調べに対し高木容疑者は「ヤクザであるという書類を出した覚えはない」と供述しているという。

  

元組員の軟禁事件 山口組総本部を家宅捜索

>>関連記事
 大阪府警と群馬県警は1日、脱退希望の組員を事務所に軟禁したなどとして指定暴力団・山口組直系組長が逮捕された事件を巡り、組織犯罪処罰法違反(組織的強要)の疑いで、山口組総本部を捜査員約70人態勢で家宅捜索した。

 両府県警は1月16日、同容疑などで山口組系「二代目章友会」会長、新井錠士こと松岡錠司容疑者(51)や幹部ら計14人を逮捕した。逮捕容疑は昨年9月、大阪市北区の組事務所で、脱退希望の30代の男性組員に事務所での寝泊まりを強要し、バリカンで丸刈りにするなどした疑い。男性は隙をみて群馬県内に逃走し、県警に相談していた。

  
 

特殊詐欺で組員逮捕 住吉会系「青田会」事務所を捜索

>>関連記事
 警視庁捜査2課などは12日、有料動画サイトの登録料名目でだまし取った金の一部を特殊詐欺グループから受け取った疑いがあるとして、指定暴力団・住吉会の2次団体「三代目青田会」の事務所を、約25人の捜査員を動員し詐欺容疑で家宅捜索した。

 捜査2課はこれまで、青田会傘下の組員、桑田敏容疑者(37)ら詐欺グループの20人を逮捕。2016年8月~18年6月、全国で約90件、計約6千万円をだまし取ったとみている。桑田容疑者を通じて住吉会に金が流れていたとみて調べる。

  
 

京都府警:山口組総本部を捜索

>>関連記事
 京都府警は30日午前11時ごろ、指定暴力団・会津小鉄会の会長らを襲撃したとして、指定暴力団・山口組系組長らが逮捕された事件で、神戸市灘区の山口組総本部を家宅捜索した。

 この事件は、会津小鉄会金子利典こと金元会長(75)ら3人を鉄パイプで襲ったとして、山口組系「四代目吉川組」組長、吉村俊平こと山口俊平容疑者ら5人が逮捕されたもの。

 警察によると、会津小鉄会は、六代目山口組を支持するグループと、神戸山口組を支持するグループに分裂していて、襲われたのは神戸側の会長だった。警察は、暴力団組織の内部分裂が事件の背景にあるとみて、裏付けを進めている。

  
 

極東会系会長ら再逮捕 総本部を家宅捜索

>>関連記事
 警視庁組織犯罪対策4課は30日、厚生労働省の許可を得ずに建設会社に作業員を派遣したとして、職業安定法違反の疑いで、指定暴力団・極東会系「二代目伊丹会」会長、広尾光信容疑者(69)=東京都新宿区北新宿=と組員の男3人ら男女計5人を再逮捕した。調べに対し、5人は容疑を認めている。警視庁は同日、同容疑で豊島区の極東会総本部を家宅捜索した。

 再逮捕容疑は昨年10月4日~12月12日、共謀して作業員3人を東京都東村山市の浄水場工事に厚労省の許可なく派遣したとしている。

  
 

「ヤクザと憲法」出演の東組幹部逮捕 東組事務所を捜索

>>関連記事
 大阪府警は4日午前11時すぎ、ドキュメンタリー映画「ヤクザと憲法」に出演していた指定暴力団・二代目東組系幹部らが逮捕された事件で、大阪市西成区の二代目東組総本部を家宅捜索した。

二代目東組を捜索
二代目東組総本部を捜索

 この事件をめぐっては、東組幹部で「二代目清勇会」若頭、大野大介容疑者(50)ら2人が、ホテルの工事代金の一部の約500万円の支払いを免れるため、下請けの建設会社の男性(40代)を脅したとして暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕されている。

 府警は大野容疑者らが同様の手口で、下請け業者らから約1億5千万円の支払いを免れようとしていた可能性があるとみて調べている。

  
 

放置違反金10万円未納 組事務所の物品差し押さえ

 駐車違反をした車の所有者に科せられる放置違反金の支払いをめぐり、暴力団組員の男(49)が長期間滞納したとして、兵庫県警交通指導課は1日、男が所属する兵庫県姫路市の組事務所を家宅捜索した。違反金滞納をめぐる組事務所への捜索は全国初。

 県警によると、男は平成28年1月~昨年2月、同市内で計5件の駐車違反を繰り返した。県警は違反金約8万円と延滞金約2万5千円の計約10万5千円を支払うよう督促したが男が応じていなかった。

 県警は5月30日に捜査員ら13人体制で組事務所を捜索し、ゴルフバックや全自動マージャン卓など計3点を一時押収。捜索中に男が組事務所に現れて捜査員に対し「そんなことまでするんですね」と話し、その場で違反金全額を支払った。県警はその場で押収品を返還したという。

 県警は「今後も違反金の悪質滞納者に対する徴収を徹底する。逃げ得は絶対に許さない」としている。

  

ATM18億円不正引き出し 山口組本部など一斉捜索

 2016年に17都府県の現金自動預払機(ATM)から偽造カードを使って計約18億円が引き出された事件で、福岡、千葉など5県警は26日、窃盗容疑などで、指定暴力団・山口組総本部や山口組弘道会本部事務所、指定暴力団・住吉会を一斉捜索した。

 捜索対象は兵庫、愛知、東京、埼玉の1都3県5カ所で、高知、佐賀、長崎各県警も捜査員を派遣。巨額の不正引き出しに暴力団が深く関与し、組織的に行われたとみて、事件の全容解明を急ぐ。

 事件は16年5月に発生。南アフリカのスタンダード銀行の顧客情報を基に偽造されたカードで東京、愛知、大阪など17都府県のコンビニで一斉に現金が不正に引き出された。

 捜査関係者によると、海外のハッカー組織も関わっているとみられる。警察庁は国際刑事警察機構(ICPO)ルートで海外の捜査当局と情報交換を進めている。

 各県警がこれまでに逮捕した、現金を引き出す「出し子」の供述や周辺の捜査から、事件に暴力団が関与していた疑いが判明。引き出された現金は暴力団に上納されていた可能性がある。 

  

京都府警:「会津小鉄会」系事務所を家宅捜索

>>関連記事
 京都府警は24日、指定暴力団・七代目会津小鉄会の会長らが、京都の建設会社から現金を脅し取ったとして、関連する会津小鉄会系「五代目いろは会」の事務所を家宅捜索した。

 恐喝の疑いで逮捕されたのは会津小鉄会会長、金子利典こと金元容疑者(75)と、元幹部で自称アルバイト、貞山望容疑者52)ら4人。

 4人は一昨年、京都府内の建設会社役員に対し、近隣対策費という名目で「1270万円で頼みます」と現金を要求し、工事を受注していた業者の口座に振り込ませ、脅し取った疑いがもたれている。府警は4人の認否を明らかにしていない。

  

福井県警:神戸山口組系「正木組」事務所など家宅捜索

 福井県警は20日、指定暴力団・神戸山口組系「正木組」事務所と、正木組傘下「宮原組」の事務所を家宅捜索した。両事務所の捜索は、昨年10月に福井地裁が使用禁止の仮処分決定を出して以降初めて。

 正木組の捜索は、みかじめ料の支払いを断った飲食店経営者に暴行し、現金を奪った強盗傷害容疑事件。敦賀署などが18日に組員を逮捕していた。捜査員約15人が約2時間、事務所がある建物に入り関係資料を押収した。

 宮原組の捜索は、暴力団員であることを隠して金融機関に口座を開設した詐欺容疑事件。鯖江署などが19日に組員を逮捕しており、捜索は捜査員約10人が1時間余り行った。

 昨年10月に福井地裁が出した仮処分決定は、事務所で定例会や儀式を行ったり、構成員を立ち入らせたりすることを禁じている。県警によると決定後、両事務所で多数の暴力団員の出入りや集まりは確認していない。

  

大阪府警:「任侠山口組」事務所を捜索

>>関連記事
 大阪府警は9日午後、任侠山口組のナンバー2、「四代目真鍋組」組長が逮捕された事件で、本拠地の事務所を捜索した。

 この捜索は、任侠山口組の本部長で「真鍋組」組長、池田幸治容疑者(51)と整骨院の経営者・川田嘉徳容疑者(56)ら5人が、うその申請書を作成し、自治体から療養費など、およそ16万円をだまし取った疑いがもたれている。

 府警は、だまし取った金が暴力団の資金源になっていたとみて調べを進めている。

  

静岡県警:「清水一家」など3カ所を家宅捜索

>>関連記事
 静岡県警中央署捜査本部は22日、静岡市葵区の繁華街で風俗店の無料情報誌や案内所の権利を返還するよう脅し、暴力団関係者ら10人が逮捕された事件で、強要容疑で逮捕した高木康男容疑者(69)=焼津市八楠=が総長を務める静岡市清水区の指定暴力団・山口組系「六代目清水一家」など県内3カ所の暴力団事務所を家宅捜索した。

 清水区の清水一家事務所では同日午前10時ごろ、盾を構えた機動隊員が警戒する物々しい空気の中、30分ほど事務所内を捜索した。

 近くを通りかかった女性は「警察がたくさんいたのでびっくりした。普段は静かで扉も開いている」と話していた。

  

警視庁:「章友会」会長のヤミ金融事件で山口組総本部を捜索

>>関連記事
 警視庁組織犯罪対策4課は20日、ヤミ金融を営んでいたとして指定暴力団・山口組直系「二代目章友会」会長、新井錠士こと松岡錠司容疑者(50)が逮捕された事件で、貸金業法違反(無登録営業)などの疑いで山口組総本部を家宅捜索した。

 松岡容疑者は「直参」と呼ばれる山口組幹部。組対4課は、違法に受け取った利息が山口組に渡った可能性もあるとみて資金の流れを調べる。

  

北海道警:みかじめ料要求で稲川会系「越路家一家」を捜索

 北海道警は11日、ススキノの飲食店からみかじめ料を脅し取ろうとして指定暴力団・稲川会系組員が恐喝未遂の疑いで逮捕された事件で、所属する組事務所を家宅捜索した。

「越路家一家」を捜索

 1月5日、稲川会越路家一家組員、佐藤貴明容疑者(30)が、恐喝未遂の疑いで逮捕されたことを受け、所属する札幌市豊平区の「越路家一家」を捜索。11日午前10時ごろから道警の捜査員およそ20人体制で行われた。

 佐藤容疑者は2017年12月、札幌市中央区の飲食店で、バー経営者の20代男性に腕の入れ墨を見せながら「これがススキノのやり方だから」「月5万でやってやる、逆にやりづらくなるよ」などとみかじめ料を脅し取ろうとした疑いが持たれている。

 道警は、押収する資料から今回の事件の背景を詳しく調べ、共犯者やほかに恐喝を受けた人がいないか捜査を進めている。

  

福島県警で初 山口組総本部を捜索

>>関連記事
 福島県警は7日、指定暴力団・六代目山口組総本部を家宅捜索した。同県警が総本部を家宅捜索するのは初めて。

 福島署が摘発した県暴力団排除条例違反容疑事件の関係先として捜索した。県警組織犯罪対策課員ら約60人が午前10時ごろ総本部に入り、約40分間捜索。段ボールなど約4箱の関係資料を押収した。書類やパソコンなどを押収したとみられる。捜索中は県警機動隊が周辺を警備した。

 福島署が4日、小学校周辺に暴力団事務所を設けた同容疑で逮捕した山口組系「七代目奥州会津角定一家」総長、波入信一容疑者(69)が山口組直系組長の一人であるため、総本部の捜索に踏み切った。

 山口組を巡っては、分裂などで内部抗争とみられる事件が続いており、同組織の事務所が小学校周辺に設置されたのを重く見た形だ。

  

大阪府警:山口組総本部を捜索 「光明殿」の資金流入か

>>関連記事
 ビル型墓地の販売会社「光明殿」の社長が、元夫で山口組の直系組長に資金を提供したとされる事件で、大阪府警捜査4課は21日、神戸市灘区の指定暴力団・山口組総本部を家宅捜索した。

 提供された3500万円の一部が山口組総本部への上納金に充てられた可能性があり、同課は資金の流れの解明を進める。

 光明殿社長の山口幸子容疑者(63)は特許の売買を装い、関連する宗教法人「梅旧院」を通じて元夫で山口組直系「四代目吉川組」組長の吉村俊平こと山口俊平容疑者(68)に3500万円を提供したとされ、2人は背任容疑で逮捕された。山口幸子容疑者は梅旧院の役員を務めていたという。

 資金が提供されたのは山口俊平容疑者が吉川組の四代目組長を継承し、山口組直系に昇格した時期。昇格には多額の上納金が必要とされ、同課は資金の一部が上納金に充てられた疑いがあるとみている。

  

 | HOME |  »


究極のマッチングサービス
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
一般女性を大量集客★

最新記事

リンク

QRコード


QR