FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

空き地に約100トン産廃不法投棄容疑 山口組系組長ら5人逮捕、警視庁

 ビル解体工事で出た産業廃棄物約97・8トンを茨城県古河市の空き地に捨てたとして、警視庁生活環境課は、廃棄物処理法違反の疑いで、産廃運搬業「富士見商事」社長前田保司容疑者(74)=埼玉県富士見市=ら計5人を逮捕し、同社を書類送検した。

 他に逮捕されたのは、指定暴力団山口組系組長、浦田雄市容疑者(48)=茨城県古河市=ら。前田容疑者ら3人は容疑を認め、浦田容疑者ら2人は「捨てたのは産廃ではなく残土だ」と否認している。

 逮捕容疑は、4月13日から5月20日、東京都千代田区のビル解体工事で出たコンクリート片などの産業廃棄物を11回にわたって古河市の空き地に捨てた疑い。

 同課によると、浦田容疑者らが同社に、投棄場所として空き地を紹介。運搬1回につき、富士見商事側が浦田容疑者らに約3万円を支払っていたという。

  

一斗缶投棄事件初公判 道仁会系組員ら起訴内容認める

>>関連記事
 福岡県糸島市の山中に、大量の一斗缶を不法投棄したとされ産業廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された道仁会系組員ら3人の初公判が行われた。いずれも今日の初公判で、3人は大筋で起訴内容を認めた。

 初公判が行われたのは指定暴力団・道仁会系組員の髙木賢治被告(37)ら3人。

 起訴状などによると髙木被告らは、去年5月、糸島市の山中に、一斗缶およそ800個、重さにして9トンほどを不法投棄したとされている。また、捨てられた一斗缶は大川市の塗装業者が別の会社に処理を委託したもので、髙木被告らはこの会社から違法に処分を請け負った罪にも問われている。

 一方、検察側は冒頭陳述で、髙木被告が他の2人に共謀を持ちかけたと指摘した。

  

ごみ出しルール違反?神戸山口組系組員逮捕/兵庫

 回収日ではない日に、無関係のマンションのごみ置き場に空き缶や空きペットボトルを捨てたとして、兵庫県警須磨署は4日、神戸市須磨区の指定暴力団神戸山口組系組員の男(42)を廃棄物処理法違反容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、5月18日午後9時半ごろ、「缶・びん・ペットボトル」の回収日の1週間前であるにもかかわらず、同区内のマンションごみ置き場に空きペットボトルや空き缶の入った市指定袋10袋(総重量11・7キロ)を捨てた疑い。

 同署によると、容疑を認めており、「所定のごみステーションには分別に厳しい女性がいて、きちんと分別しないと出せなかった」と供述しているという。男は組事務所に住み、ごみ出しの担当だったという。

  

山口組のごみから猛毒のフッ化水素検出、14人軽症-山口組総本部家宅捜索へ/兵庫

 神戸市東灘区の民間の産業廃棄物処理施設で3日、ポリタンクに入っていた猛毒のフッ化水素酸(フッ酸)の液体から気化したガスを吸って、作業員ら14人が軽症を負う事故が起きていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 ポリタンクが神戸市灘区の指定暴力団山口組総本部からごみとして出されていたことも判明。兵庫県警は同日午後にも、廃棄物処理法違反事件の関係先として、同本部を家宅捜索し、用途などを調べる。

 県警によると、処分場で3日午後3時過ぎ、一般ごみの集荷作業中に、ごみの中にあったポリタンク(約25リットル)からフッ化水素酸が漏れて白煙が上がり、作業員14人が「気分が悪い」などとして病院で検査を受ける事故が発生。ごみは同市灘区の廃棄物処理会社が持ち込んだもので、通報を受けた県警が同社から事情を聞いたところ、山口組総本部から収集したと説明したという。

 公益財団法人「日本中毒情報センター」によると、フッ化水素酸は金属の洗浄などに用いられ、触れると皮膚がただれるなど強い毒性を持つ。

 毒劇物取締法で毒物に指定されており、廃棄は専門業者への委託が義務づけられている。

 韓国では2012年9月、化学工場から大量のフッ酸ガスが漏れ、周辺住民の健康被害が続出。翌年1月にもサムスン電子の半導体工場でフッ酸が漏洩(ろうえい)し、1人が死亡する事故が起きている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ