FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

非弁活動で1億円詐取 弁護士法違反容疑などで会社経営の男逮捕 大阪府警

 弁護士資格がないのに資産保全の名目で法律業務を取り扱って現金約1億円などをだまし取ったとして、大阪府警捜査4課は18日、弁護士法違反と詐欺の疑いで、住居不定、会社経営、瀬原準一容疑者(44)を逮捕したと発表した。「弁護士と相談しながらやったことです」と供述している。

 逮捕容疑は平成26年3~11月ごろ、名古屋市内の建設会社役員の60代の女性に対し「私に任せれば資産を守ることができる」と持ちかけ、弁護士資格がないのに不動産の名義変更などの法律業務を取り扱って現金約1億円などを詐取したとしている。女性が役員を務める会社は当時、取引先から民事訴訟を起こされていた。瀬原容疑者は元暴力団組員で、同課は金の流れを調べている。

  

無資格で弁護士に債務者斡旋 容疑でタイ逃亡の元社長逮捕 警視庁

>>関連記事
 過払い金返還を求める多重債務者を無資格で弁護士に斡旋(あっせん)したとして、警視庁組織犯罪対策4課は19日、弁護士法違反容疑で、タイに逃亡していた広告会社「エレメントホールディングス」(港区)元社長、平田稔容疑者(51)を逮捕した。同課によると、認否を留保している。

 平田容疑者は指定暴力団住吉会系組長らと平成21~22年、多重債務者約340人を広告で募集して弁護士に紹介。過払い金返還で計約1億6千万円の利益を得ていた。同課は同容疑などで、これまでに組長や弁護士計9人を摘発し、23年4月からタイに逃亡していた平田容疑者も国際手配。タイ当局が今月、不法滞在で平田容疑者の身柄を確保し、強制退去させていた。

 逮捕容疑は21年4~10月、弁護士資格がないまま、過払い金返還を求める多重債務者25人を弁護士に紹介したとしている。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ