FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

無許可で「無尽講」 容疑の暴力団組長ら逮捕/千葉

 掛け金を元に必要に応じて資金を融通し合う「無尽講」を無許可で開いたとして、千葉県警捜査4課と東金署は20日、銀行法違反容疑で、同県九十九里町西野、指定暴力団住吉会系組長、近藤雅彦(54)と、白子町剃金、同組員、鈴木晶幸(25)の両容疑者を逮捕した。ともに容疑を認めているという。

 逮捕容疑は共謀して昨年7月~今年5月、東金市内で飲食店経営者(44)ら7人から無尽講の掛け金として15回にわたり計3850万円を集め、その中から参加者に資金を融通したとしている。

 同課によると、出資金は一口30万円または50万円で、近藤容疑者は「一回につき2~3万円を小遣いとして取っていた」と供述しているという。

銀行法違反容疑で山口組系組長ら逮捕/愛媛

 頼母子講(無尽※1)を開いて無許可で銀行業を営んだとして、県警組織犯罪対策課などは18日、銀行法違反(無許可営業)の疑いで、神戸市北区日の峰5丁目、指定暴力団山口組直系の三代目矢嶋組組長中山和広(62)、今治市北宝来町1丁目、同組幹部金隆博(42)の両容疑者を逮捕、同ほう助の疑いで、同市中堀4丁目、会社役員三宅利彦容疑者(65)を逮捕した。

 容疑は中山、金の両容疑者は共謀。内閣総理大臣の免許を受けずに2009年3月~10年1月までの間、同市の焼肉店で頼母子講を開き、市内の会社役員ら10人の講員から掛け金計約5500万円を受け入れ、銀行業を営んだ疑い。三宅容疑者は経営する同焼肉店の客室を頼母子講の場所に提供、銀行法違反をほう助した疑い。

 中山、金容疑者は容疑を否認、三宅容疑者は認めているという。
 同課によると、中山、金の両容疑者は講元として月1回、講員から1人当たり50万円を受け入れ、初回掛け金500万円を総取りし、2回目から入札を行って講員が順次落札していたとみられる。

 同課などは18日午後、組事務所など十数カ所を家宅捜索し、講帳や住所録などを押収。頼母子講が10年1月以降も開かれ、暴力団の資金源になっていたとみて調べる。

※頼母子(たのもし)あるいは頼母子講(たのもしこう)、無尽(むじん)、沖縄県では模合(もあい、むえー)という。
地域により呼び方や運用、寄合等の方法などに違いがある。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ