FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

弘道会傘下事務所トラック突入、神戸山口組系組員ら4人を再逮捕/栃木

>>関連記事
 指定暴力団山口組と分裂した神戸山口組の対立抗争に関連し、宇都宮市で3月、山口組系弘道会傘下事務所にトラックが衝突した事件で、県警と宇都宮東署は30日、建造物損壊の疑いで指定暴力団神戸山口組系組員の男ら4人を再逮捕した。再逮捕したのは、いずれも神戸山口組系組員の小暮敦容疑者(34)=埼玉県和光市、東京都板橋区、無職男(33)、埼玉県川口市、無職男(27)と東京都北区、無職男(30)。

 再逮捕容疑は共謀して3月3日未明、宇都宮市上野町、山口組弘道会傘下「大道興業」事務所の1階出入り口にトラックで衝突し、出入り口脇の壁を壊した疑い。

  

山口組傘下組員を器物損壊容疑で逮捕/長崎

 長崎県警は9日、指定暴力団神戸山口組傘下の男性組員が所有するビルに侵入し、窓ガラスなどを壊したとして、住居侵入と器物損壊容疑で指定暴力団山口組傘下組員、藤山隆之容疑者(40)=福岡県春日市=を逮捕した。分裂抗争の可能性があるとみて調べている。

 逮捕容疑は、10月19日午前8時すぎ、長崎県佐世保市勝海町にあるビル1階の応接室に無施錠のドアから入り、窓ガラス2枚やショーケースを壊した疑い。県警によると「心当たりがない」と否認している。

  

誠友会幹部ら5人逮捕 五龍会会長宅に車突入疑い/北海道

>>関連記事
 北海道警は7日までに、札幌市の指定暴力団神戸山口組五龍会の会長宅に乗用車で突っ込み、車庫のシャッターなどを壊したとして、組織犯罪処罰法違反(組織的建造物損壊)の疑いで、指定暴力団山口組誠友会幹部、辻野長晴容疑者(42)=札幌市中央区=ら5人を逮捕した。

 事件は7月に発生し、道警は山口組分裂に伴う抗争とみて捜査。建造物損壊罪より量刑が重い組織犯罪処罰法違反罪を適用できると判断した。誠友会上層部の関与について、さらに調べる。

 逮捕されたのは辻野容疑者のほか、誠友会組員の男2人と関係者の無職の男2人。逮捕容疑は7月21日午前1時半ごろ、共謀の上で札幌市北区新川西1条7丁目の五龍会青木和重会長(52)宅に車で突っ込み、車庫のシャッターやフェンスを壊した疑い。辻野容疑者は「自分が指示したことも、やったこともない」と、容疑を否認している。

  

神戸山口系事務所のインターホン壊す、容疑で元山口組系幹部逮捕/大阪

 指定暴力団神戸山口組傘下団体の事務所のインターホンなどを壊したとして、大阪府警捜査4課と浪速署は19日、器物損壊の疑いで、指定暴力団山口組直系「健心会」元幹部、石田政則容疑者(44)=大阪市東成区玉津=を逮捕した。調べに対し、黙秘しているという。

 逮捕容疑は4月7日午前0時40分ごろ、大阪市浪速区内の神戸山口組直系「山健組」傘下団体の事務所で、1階のインターホンやポストを鉄製のバールで壊したとしている。

 当時、石田容疑者は健心会幹部で、この団体は2月に健心会の傘下から山健組側に移籍していた。府警は昨年の山口組分裂に伴う抗争事件とみて調べている。

 

山健組傘下組事務所にトラックで突っ込む 弘道会系組長ら3人逮捕/大阪

>>関連記事
 指定暴力団神戸山口組系の組事務所にトラックで突っ込んだとして、大阪府警捜査4課は6日までに、建造物損壊と窃盗の疑いで指定暴力団山口組弘道会系「熊谷組」組長、熊谷正人容疑者(49)ら3人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し、3月16日午前6時ごろ、同府守口市の駐車場でトラックを盗み、約30分後に同市の神戸山口組山健組傘下「宝満組」事務所に突っ込み、壁を壊した疑い。熊谷容疑者は容疑を否認している。

 弘道会系の組員8人が建造物損壊罪などで起訴されており、同課は熊谷容疑者が指示したとみている。事件の数時間前には同府門真市の山口組弘道会傘下の組事務所にトラックが突っ込んでおり、対立抗争とみて調べている。

  

車でビル突入疑い 神戸山口系山健組傘下組長ら再逮捕/大阪

>>関連記事
 指定暴力団山口組傘下団体の事務所が入居していたビルに車で突っ込んだとして、大阪府警捜査4課などは5日、建造物損壊容疑で、神戸山口組山健組傘下、健竜会幹部で二代目中田組組長、西川良男容疑者(52)=大阪市都島区中野町=ら男6人を再逮捕し、同幇助(ほうじょ)の疑いで男1人を新たに逮捕した。

 再逮捕容疑は共謀し2月17日夜、大阪市鶴見区内の3階建てビルの出入り口に乗用車をバックさせて突っ込み、壁などを壊したとしている。けが人はなかった。ビルには平成25年ごろまで山口組傘下団体の事務所が入っていたが、当時は住宅として使われていた。

 西川容疑者は、同市中央区の山口組直系「織田組」事務所に3月、車で突っ込んだとして同容疑で逮捕されていた。府警は対立抗争の一環だった可能性もあるとみて調べている。

  

店のガラス割った容疑で住吉会系組員逮捕/栃木

 那須塩原署は22日、器物損壊の疑いで那須塩原市、指定暴力団住吉会系組員、無職の男(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月7日未明、同市内の自動車用品販売店で同店の窓ガラス1枚(損害額10万2600円)を破損した疑い。

  

山口組系「國領屋一家」事務所など2か所にトラック突入相次ぐ/静岡

>>関連記事
 10日午前6時50分ごろ、浜松市中区萩丘5丁目の指定暴力団山口組系「國領屋一家」本部事務所に、トラックが突っ込んでいるのをパトロール中の警察官が見つけた。

 約20分後には同区田町にある國領屋一家傘下の「霊岸島桝屋服部会」本部にもトラックが突っ込んでいるのを通行人が見つけ、110番通報した。

 静岡県警によると、いずれもけが人はいない。トラックはいずれも盗難車で、2カ所ともバックで突っ込んでいた。組事務所ではシャッターとガラス扉が、関係先では建物前に立てられているポールが破損したという。県警は山口組の分裂に伴う抗争との関連を調べている。

 組事務所は住宅街の近くにあり、関係先は浜松市役所近くの市中心部にある。

  

神戸山口組系「山川組」本部事務所にトラック突入/茨城

 茨城県石岡市で9日、指定暴力団・神戸山口組系「三代目山川組」本部事務所にトラックが突っ込み、トラックを運転していた男が逮捕された。警察は山口組分裂を巡る抗争とみて捜査している。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、静岡県浜松市に住む指定暴力団・六代目山口組國領屋一家傘下組員、鏡田冬樹容疑者(23)。警察によると、鏡田容疑者は9日午後2時45分頃、茨城県石岡市にある指定暴力団・神戸山口組系「三代目山川組」本部事務所の前に止まっていた乗用車に、乗っていたレンタカーのトラックをぶつけ、トラックを壊した疑いが持たれている。この事件によるケガ人はいなかった。

 鏡田容疑者は逃走していたが、警察が10日未明、茨城県内で鏡田容疑者を発見し逮捕したという。警察は、山口組分裂を巡る抗争とみて捜査しているが、鏡田容疑者の認否については明らかにしていない。

  

ダンプ突入は「報復」と認定 山口組系岸本組傘下組員に実刑判決 神戸地裁

>>関連記事
 神戸・三宮の指定暴力団神戸山口組山健組傘下「二代目志闘会」の事務所にダンプカーを突入させたとして、建造物損壊と窃盗の罪に問われた住所不定、指定暴力団山口組岸本組傘下「二代目古庄組」組員久田光平被告(27)の判決公判が9日、神戸地裁であり、中川卓久裁判官は懲役3年(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると3月19日、電気工事業の草竹卓也元被告(27)=懲役3年、執行猶予4年の判決確定=と共謀し、建設会社から盗んだダンプカーで突っ込み、外壁などを壊した。

 中川裁判官は事件について、久田被告の組事務所(堺市)を損壊した神戸側への報復と認定。「社会に多大な不安を与え、強く非難される」とした。

  

事務所突入用に盗難車を保管 容疑で神戸山口組系山健組傘下組長ら再逮捕

>>関連記事
 対立する暴力団事務所に突っ込むための盗難車を保管したとして、大阪府警捜査4課などは25日、盗品等保管の疑いで、大阪市都島区中野町、指定暴力団神戸山口組山健組傘下、健竜会幹部で二代目中田組組長、西川良男容疑者(52)=建造物損壊容疑で逮捕=ら男7人を再逮捕した。西川容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 再逮捕容疑は、2月下旬~3月中旬、大阪市平野区のガレージで、盗難車であることを知りながら乗用車1台を保管したとしている。

 府警は今月4日、この乗用車を大阪市中央区の指定暴力団山口組直系「織田組」の本部事務所にバックで突っ込ませて出入り口付近の車止め用ポールや外壁の鉄格子を壊したなどとして、西川容疑者ら7人を逮捕していた。

  

神戸山口組系「五龍会」会長宅に乗用車突っ込む/北海道

 21日午前1時半ごろ、札幌市北区新川西1条7丁目、指定暴力団神戸山口組系「五龍会」の青木和重会長(52)宅に、乗用車がバックで突っ込み、車庫のシャッターに衝突して壊した。北署は建造物損壊容疑で捜査するとともに、暴力団同士の抗争の疑いもあるとして調べる。

 北署によると、車は黒のステーションワゴン。フェンスを突き破って敷地に入り、車庫のシャッターを壊した後、放置されていた。会長宅の住人らにけがはなかった。車は約1時間前に札幌市北区のコンビニエンスストア駐車場で、盗まれていたという。

 道警幹部によると、青木和重会長は山口組2次団体の組を昨年、脱退。結成した新しい組は今月に入って、神戸山口組の2次団体となっている。

 近くの監視カメラには、車を降りて逃走する人物が写っており、北署が行方を調べている。

  

「秋良連合会」傘下組事務所車突入を指示 神戸山口系組長を逮捕 大阪府警

>>関連記事
 指定暴力団山口組直系「秋良連合会」傘下の組事務所に車が突っ込んだ事件で、大阪府警捜査4課などは13日、建造物損壊の疑いで、新たに韓国籍で指定暴力団神戸山口組系組長、金成在容疑者(60)=住所不定=を逮捕した。

 府警はこれまでに金容疑者の配下組員ら4人を逮捕しており、金容疑者が指示役だったとみて調べる。金容疑者は「指示はしていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は共謀し、昨年12月18日早朝、秋良連合会の当時の傘下団体事務所(大阪市浪速区下寺)のビルに乗用車で突っ込み、入り口の金属製ドアやシャッターなどを壊したとしている。

 事件前日には、神戸山口組系組員がゴルフクラブなどで殴られ負傷する事件が発生。府警は凶器準備集合・同結集容疑で秋良連合会の組員ら20人以上を逮捕していた。

  

「山健組」傘下組長ら7人逮捕 「織田組」事務所に車を突入/大阪

>>関連記事
 暴力団事務所に車を突入させたとして、大阪府警は4日、指定暴力団「神戸山口組」系山健組傘下、健竜会幹部で二代目中田組組長、西川良男容疑者(52)=大阪市都島区中野町5丁目=ら7人を建造物損壊などの疑いで逮捕し、発表した。7人全員が否認しているという。

 捜査4課によると7人は共謀して3月20日午前3時半ごろ、大阪市中央区谷町6丁目の空堀(からほり)商店街にある指定暴力団「山口組」の直系団体「織田組」事務所玄関に乗用車をバックさせて突っ込み、出入り口付近の車止め用ポールや外壁の鉄格子を壊すなどしたとしている。

 府警によると、7人のうち1人が、同市平野区内に犯行車両用の駐車場を借りていたという。府警は山口組分裂に伴う対立抗争が背景にあるとみて調べている。

  

山健組系「宝満組」事務所にトラック突入容疑、弘道会系8人を逮捕/大阪

>>関連記事
 大阪府守口市の指定暴力団神戸山口組山健組系の組事務所に今年3月、トラックが突っ込んだ事件で、大阪府警は22日、建造物損壊と窃盗の疑いで、指定暴力団山口組弘道会系幹部、大城戸雅博容疑者(44)=同府門真市宮前町=ら男8人を逮捕した。大城戸容疑者は「関係ない」と容疑を否認しているという。

 逮捕されたのは、いずれも同じ弘道会系の組員。この事件の直前には、門真市内の弘道会系組事務所にトラックが突っ込む事件もあり、府警は山口組分裂に伴う対立抗争が背景にあるとみて調べている。

 逮捕容疑は3月16日午前6時25分ごろ、守口市東光町の神戸山口組山健組傘下「宝満組」事務所に同市内の駐車場で盗んだトラックで突っ込み、1階の壁を壊したとしている。

 府警捜査4課によると、周辺の防犯カメラの映像や携帯電話の通信履歴などから大城戸容疑者らの関与が浮上した。

  

山口組直系「大原組」事務所前で車の窓割られる/大阪

 11日午後9時半ごろ、大阪市生野区田島の指定暴力団山口組直系「大原組」の事務所前の路上で、駐車中の乗用車の後部座席の窓が割られているのを、付近を警戒中だった大阪府警生野署のパトカーが発見した。後部座席付近から幅20センチ、長さ10センチ、高さ5センチのコンクリート片1個が見つかり、同署は何者かが投げ込んで窓を割ったとみて、器物損壊容疑で捜査している。

 同署によると、乗用車は同組の関係者が普段使用していた。同署は山口組から分裂した指定暴力団神戸山口組との対立抗争と関連している可能性もあるとみて調べる。

 大原組の組長は、山口組で本部長を務める最高幹部の一人。

  

旭川RV突入事件 暴力団組員に実刑

>>関連記事
 指定暴力団神戸山口組池田組傘下「二代目孝昇会」の会長宅にRVで突っ込んだとして、建造物損壊の罪に問われた指定暴力団山口組系「旭導会」傘下の成瀬組組員で住所不定、無職松原朗(あきら)被告(34)の判決公判が9日、旭川地裁(佐藤英彦裁判官)であった。佐藤裁判官は懲役1年6カ月(求刑懲役2年)を言い渡した。

 佐藤裁判官は判決理由で、松原被告が「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と主張したのに対し、被告がハンドルを切って急加速したことは不自然と指摘。「敵対組織の会長宅に車を衝突させたことは誠に粗暴。地域に衝撃を与え、さらなる抗争の呼び水となることも看過できない」と述べた。

 判決によると、松原被告は3月3日、旭川市内の会長宅の車庫にRVの後部を衝突させ、シャッターを壊した。

  

山口組系組員を逮捕 神戸山口組系会長宅に火炎瓶投げた疑/北海道

>>関連記事
 北海道警旭川中央署は14日、旭川市の指定暴力団神戸山口組系組会長宅に火炎瓶を投げ付けたとして、火炎瓶処罰法違反と器物損壊の疑いで、旭川市神居9条、指定暴力団山口組系組員、佐々木雄介容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月13日午前1時20分ごろ、共謀して旭川市常盤通の組会長宅2階の窓に、一升瓶で作られた火炎瓶を投げ、網戸の一部を壊した疑い。

 同署によると、付近の防犯カメラの映像などから佐々木容疑者が浮上した。

 旭川市内では、山口組系の組事務所に消火器が投げ込まれたり、路上で山口組系の組員と神戸山口組系の組員による小競り合いが起きたりするなど、組織分裂に伴うとみられる対立が表面化している。

  

神戸山口組系事務所にダンプ突入事件 山口組系組長を不起訴

>>関連記事
 神戸地検は13日までに、3月に指定暴力団神戸山口組山健組傘下「二代目志闘会」事務所にダンプカーで突っ込んだとして、建造物損壊の疑いで逮捕された大阪府藤井寺市の指定暴力団山口組岸本組傘下「二代目古庄組」組長(44)を不起訴処分にした。11日付。

 地検は理由を明らかにしていない。同容疑で逮捕された山口組系組員ら2人は起訴されている。

  

山口組系組員 RV突入事件で無罪主張 旭川/北海道

>>関連記事
 北海道旭川市の指定暴力団神戸山口組池田組傘下「二代目孝昇会」の岩渕匠会長宅の車庫にRVが突っ込んだ事件で、建造物損壊の罪に問われた指定暴力団山口組旭導会傘下組員、松原朗被告(34)の初公判が12日、旭川地裁(佐藤英彦裁判官)で開かれ、松原被告は「わざとじゃない。間違ってぶつけてしまった」と述べて無罪を主張した。

 起訴状によると、松原被告は3月3日、RVを運転し、車両後部を会長宅1階の車庫に衝突させ、シャッターを壊したとしている。

 旭川市内では3月以降、山口組系の組事務所に消火器が投げ込まれたり、山口組系の組員と神戸山口組系の組員による小競り合いが起きたりと、対立が表面化している。

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ