FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

偽高級ブランド品押収 暴力団組員ら逮捕/宮城

 偽の高級ブランド品を販売目的で所持したとして、宮城県警暴力団対策課と仙台南署などは8日までに、商標法違反の疑いで、いずれも無職で、指定暴力団系組員の仙台市若林区大和町2丁目、鈴木昌美容疑者(37)を再逮捕し、ともに大阪市東住吉区矢田1丁目、韓国籍の朴俊赫(44)、妻の有里直美(36)両容疑者を現行犯逮捕した。

 県警によると、奈良県大和高田市の朴容疑者方などから高級ブランド「ルイ・ヴィトン」などの商標マークを模造したバッグや財布など計約3万5000点を押収しており、県警の押収量としては過去最多とみられる。

 鈴木容疑者の逮捕容疑は9月1日、太白区の駐車場に止めた乗用車内で販売する目的で偽ブランド品の財布など18点を持っていた疑い。朴、有里容疑者の逮捕容疑は9月30日、大阪市で偽ブランド品の腕時計1点、大和高田市で財布21点をそれぞれ所持していた疑い。

 県警によると、鈴木容疑者は容疑を認めており、朴、有里両容疑者は容疑を否認している。
 県警は鈴木容疑者が2010年9月以降、インターネットのオークションサイトやメールを使って朴、有里両容疑者から偽ブランド品を仕入れたとみて入手ルートの解明を進める。

 鈴木容疑者はネットオークションの掲示板に偽ブランド品のベルトを出品して落札者から代金約1万3000円をだまし取った詐欺などの疑いで9月1日に逮捕され、19日に処分保留とされた。

ロレックス、ヴィトン…偽ブランド品3千点所持 暴力団幹部逮捕/東京

 高級ブランド「ロレックス」の偽物を販売目的で所持していたとして、警視庁渋谷署は24日、商標法違反の現行犯で、東京都渋谷区猿楽町、指定暴力団山口組系幹部、石川数三容疑者(41)を逮捕したと発表した。同署によると、石川容疑者は容疑を認めているという。

 同署の家宅捜索で、店舗内からは他にもルイ・ヴィトンやシャネルなどの高級ブランドの偽物のバッグや貴金属約3000点が押収されており、売り上げの一部が暴力団の資金源になっていたとみて調べている。

 逮捕容疑は16日午後3時ごろ、同区円山町の偽ブランド品販売店舗で、高級腕時計「ロレックス」の偽物の腕時計2点を販売する目的で持っていたとしている。

仕入れ先の女社長を逮捕=組長も購入の偽ブランド-警視庁/東京

 東京都台東区の店舗が高級ブランドの偽商品を扱っていた事件で、警視庁組織犯罪対策4課などは21日までに、商標法違反容疑で、韓国籍で衣料品販売会社社長の姜承禮容疑者(50)=大阪市生野区巽北=を逮捕した。
 同店には暴力団組長らが購入に訪れ、同課などは昨年11月に経営者の男(76)を逮捕した。

 同課によると、姜容疑者は同店に、少なくとも昨年9月中旬から10月下旬の間、16回にわたり、ジーンズやTシャツなどの衣料品を販売。約300万円を売り上げたとみられる。
 姜容疑者は「韓国人の運び屋に代わり、商品の送り主になった」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年10月下旬、台東区寿の店舗に「D&G」(ドルチェ・アンド・ガッバーナ)の偽衣類50点を販売した疑い。

偽ブランド所持:容疑で男を逮捕-警視庁/東京

 偽のブランド財布を販売しようとしたとして、警視庁組織犯罪対策4課は1日、浜松市中区浅田町の無職、都国男容疑者(76)を商標法違反(販売目的所持)で逮捕したと発表した。都容疑者は偽ブランド品の「東日本における卸の元締め」と呼ばれ、台東区内で経営している店には暴力団関係者が頻繁に出入りしていた。組対4課は偽ルイ・ヴィトンやシャネルなどの財布やカバン約5000点を押収しており、仕入れルートを調べている。

 逮捕容疑は10月下旬、台東区内の店で偽のルイ・ヴィトンの財布6点を販売目的で所持したとしている。組対4課によると、都容疑者は正規品の1割ほどの値段で販売し、台東区内に出店した9月以降、約600万円を売り上げたという。

 事件を巡っては、店で働いていた足立区千住河原町、新井貞吉被告(63)=商標法違反の罪で起訴=も逮捕されている。2人は指定暴力団山口組系暴力団と親しい関係にあったとされ、組対4課は背後関係を調べている。

偽ヴィトン販売容疑で2人逮捕=山口組系暴力団関与か-警視庁/東京

 高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物財布を販売目的で所持していたとして、警視庁組織犯罪対策4課などは27日、商標法違反容疑で、東京都足立区千住河原町、職業不詳新井貞吉(63)、江東区亀戸、自称無職大石健一(38)両容疑者を現行犯逮捕した。
 同課は新井容疑者が指定暴力団山口組系暴力団とかかわりがあるとみて捜査。「シャネル」「グッチ」などの商品計100点以上を押収しており、大半が偽物とみられる。
 同課によると、新井容疑者は容疑を認めているが、大石容疑者は「店に遊びに来ただけで関係ない」と供述している。
 逮捕容疑は同日、台東区寿のビル1階の店舗で、ルイ・ヴィトンの偽物財布6点を譲渡のために所持していた疑い。

「バイアグラ」模造品を販売容疑、組員を逮捕/愛知

 性機能改善薬の模造薬を販売したとして、愛知県警は18日、山口組弘道会系暴力団幹部、西川和光容疑者(49)=同県甚目寺町甚目寺=を薬事法違反(模造医薬品の販売)と商標法違反(商標権侵害品の譲渡)の疑いで逮捕し、西川容疑者が所属する名古屋市中村区の弘道会傘下の組事務所を関係先として家宅捜索した。「答えたくない」と容疑を否認しているという。

 生活経済課と中川署の発表によると、西川容疑者は昨年6月、名古屋市港区内で会社員男性(当時61)にファイザー社製「バイアグラ」の商標と類似した模造品5錠を、さらに同10月、同市西区内で別の会社員男性(同53)に10錠を販売した疑いがある。1錠1200円だったという。
 同課によると、販売された偽バイアグラは、「シルデナフィル」という医薬成分が規定量を超えて入っていた。同成分を多量に摂取すると死亡する可能性もあるが、これまでのところ、健康被害の報告はないという。 
 西川容疑者は電柱に「バイ@グラ」と書いたビラを張り、携帯電話で注文を受けていた。模造薬は国内で販売が認められている真正品の3倍以上の薬効成分が入り、心臓に過重な負担をかけるものもあった。中国製とみられるという。

 県警によると、弘道会は指定暴力団山口組組長(67)=収監中=の出身母体。山口組は全国の暴力団構成員・準構成員の半数を占めるが、、弘道会出身の組ナンバー2を中心に、近年は同会の山口組支配が進んでいるという。、弘道会の構成員・準構成員は計約4千人で、勢力範囲は29都道府県。

“偽ブランド商品所持”で組員逮捕/佐賀

偽のブランド商品を販売目的で所持していたとして、警察はきょう、佐賀市の暴力団組員を逮捕するとともに、偽ブランド商品18点を押収しました。

逮捕されたのは、指定暴力団九州誠道会系の組員・野中貴明容疑者です。

警察によりますと野中容疑者は昨夜、佐賀市内でルイ・ヴィトンなどの偽ブランド商品18点を販売目的で所持していた疑いが持たれています。

警察が昨夜、車に乗っていた野中容疑者に職務質問した際、車内に不審なブランド商品を所持していたことから、これらを押収して鑑定したところ偽物だと判明したため、けさ、野中容疑者を逮捕しました。

野中容疑者は、「偽物とわかっていて、販売目的で持っていた」などと容疑を認めているということです。

警察は、偽ブランド商品の販売が暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて、詳しく調べています。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ