FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

パチンコ店強盗などの疑い、暴力団員ら11人逮捕

 今年5月、鹿児島県のパチンコ店に押し入り、客ら2人に重傷を負わせ、売上金1千数百万円を奪ったとして、警察は茨城県の暴力団員の男ら11人を逮捕した。

 強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団住吉会系の組員で茨城県の宮崎修容疑者(29)ら、関東と福岡の男女11人。

 警察によると、11人は今年5月10日、鹿児島県出水市のパチンコ店で従業員に刃物を突きつけ、売上金1千数百万円が入ったバッグを奪い、逃げる際、従業員の腕を切りつけたほか、ぶつかった女性客に骨折などの大けがをさせた疑いがもたれている。11人のうち一部が容疑を否認、一部は認めているという。

 警察は11人が役割を分担し、新幹線などで逃げたとみて調べている。

“警官から現金奪う” 男女に実刑判決/福岡

>>関連記事
女性関係をめぐって福岡県警の警察官が暴行を受け現金を奪われた事件の裁判で、強盗傷害などの罪に問われている男女に対し、福岡地裁は懲役6年と4年の判決を言い渡しました。

判決を受けたのは、福岡市の渡邊長一郎被告と春日市の氷室こずえ被告です。

判決によると2人は去年9月、指定暴力団・工藤会系の幹部と共謀し、当時、福岡県警の巡査長だった男性を呼び出して暴行を加え、現金25万円あまりを奪いました。

元巡査長は、2人の知人の女性と出会い系サイトで知り合っていました。

きょう、福岡地裁の林秀文裁判長は、「被害者が女性を妊娠させたなどと嘘を言って現金を奪おうとした動機に酌量の余地はない」として、渡邊被告に懲役6年、氷室被告に懲役4年の実刑判決を言い渡しました。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ