FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

偽装結婚で住吉会系組員と中国籍の女を逮捕

 虚偽の婚姻届を提出したとして警視庁戸塚署は、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで、指定暴力団住吉会系組員の稲垣雅美容疑者(42)=東京都中野区中野=と、中国籍の謝(シャ)●(=女へんに尼)娜(ニナ)容疑者(30)=荒川区東日暮里=を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、平成24年7月23日、結婚の意思がないにもかかわらず都内の区役所に虚偽の婚姻届を提出し、稲垣容疑者の戸籍に事実と異なる電磁的記録を記録させたとしている。

 戸塚署によると、謝容疑者は20年10月に留学目的で来日。長期在留資格を得るために、22年5月に別の日本人と結婚して24年1月に離婚、同7月に稲垣容疑者と結婚していた。

 2人は同居しておらず、謝容疑者は都内のエステ店に勤務し、別の中国人女性と暮らしていた。稲垣容疑者には偽装結婚の対価として金銭が支払われた疑いがある。

 調べに対し、稲垣容疑者は「嘘の結婚ではなく、本当の結婚だ」と容疑を否認し、謝容疑者は容疑を認めているという。

  

採石権を勝手に移転、山口組に利益?建設会社代取ら4人逮捕

 砂利などの採石権を他社から取得したと嘘の登記をしたなどとして、警視庁組織犯罪対策3課は2日、有印私文書変造・同行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、建設会社「伍稜総建」(福岡市)代表取締役、菊地範洋容疑者(51)=住所不詳=と同、堀友嗣容疑者(40)=東京都港区六本木=司法書士・竹下公男容疑者ら男4人を逮捕した。組対3課によると、いずれも容疑を否認している。

 組対3課は、堀容疑者は指定暴力団・六代目山口組の資金を運用できる立場にあり、採石事業で儲けた金を山口組に流そうとした可能性もあるとみている。堀容疑者らは、愛知県瀬戸市の建設会社から採石権購入の交渉をしたが、決裂。それ以前に建設会社から取得していた委任状を変造して悪用したという。

 逮捕容疑は1月、瀬戸市の建設会社名義の委任状を変造し、建設会社が三重県紀北町の土地に設定していた採石権が伍稜総建に移転したとする嘘の登記を申請し、登記簿に記録させたとしている。

  

神戸山口組系「正木組」組長を逮捕=車の虚偽登録容疑/福井

 乗用車の使用者などを偽って登録したとして、福井県警は25日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で指定暴力団神戸山口組正木組組長、朴年男(通称・正木年男)容疑者(69)=福井県敦賀市本町=と同3次団体組長竹内正史容疑者(54)=長野県駒ケ根市赤穂=ら男女4人を逮捕した。県警組織犯罪対策課は4人の認否を明らかにしていない。

 同課によると、朴容疑者は神戸山口組で総本部長を務める最高幹部の一人。

 容疑は2014年10月31日、正木容疑者が使う車なのに、他の容疑者と共謀し、国土交通省群馬運輸支局に使用者を偽って新規登録させたとしている。認否について県警は、取り調べ状況を暴力団側に知られる恐れがあるとして明らかにしていない。

  

山口組ナンバー3「極心連合会」会長不起訴処分/大阪地検

>>関連記事
 大阪地検は15日、自動車登録の際に使用者を偽ったとして電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕された指定暴力団山口組ナンバー3で直系団体「極心連合会」の姜弘文(通称・橋本弘文)会長(69)を不起訴処分としたことを明らかにした。処分は14日付。地検は処分理由を明らかにしていない。ほかに逮捕された姜会長の妻(65)や同会の男性幹部(62)ら5人についても不起訴処分とした。

 姜会長は2月、自身が使う高級車を妻の名義で虚偽登録したとして大阪府警に逮捕されたが、3月10日に処分保留で釈放されていた。

  

極心連合会会長を処分保留で釈放 大阪地検

>>関連記事
 大阪地検は10日、自動車登録の際に使用者を偽ったとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで大阪府警に逮捕されていた、指定暴力団山口組ナンバー3で直系団体「極心連合会」会長、姜弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)を処分保留で釈放した。任意で捜査を継続する。事件ではほかに極心連合会幹部ら5人が同容疑で逮捕されている。

  

「私が欲しくて買った」極心連合会会長の妻証言 ベンツ使用者虚偽登録容疑で逮捕

>>関連記事
 自動車登録の際に使用者を偽ったとして、指定暴力団山口組のナンバー3で直系団体「極心連合会」(大阪府東大阪市)会長、姜弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)が逮捕された事件で、大阪府警捜査4課は23日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、姜容疑者の妻で自称賃貸業、塩津深雪容疑者(65)=東大阪市長栄寺=を新たに逮捕した。この事件での逮捕者は6人目。

 同課によると、塩津容疑者は「私が欲しくて買った車で、(姜容疑者の)専用車ではない」と否認し、姜容疑者も「妻が買った車で、私は知りません」と供述している。ほかの4人も否認しているという。

 塩津容疑者の逮捕容疑は、共謀し平成26年9月、実際には姜容疑者が使うにもかかわらず、自分の名義で高級外車のベンツを近畿運輸局大阪運輸支局に虚偽登録したとしている。

  

極心連合会本部長ら4人逮捕 車の虚偽登録容疑 大阪府警 

>>関連記事
 自動車登録の際に使用者を偽ったとして指定暴力団山口組のナンバー3で直系団体「極心連合会」(大阪府東大阪市)会長、姜弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)が逮捕された事件で、大阪府警捜査4課は22日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、同会ナンバー2の若頭、浅野俊雄容疑者(62)=大阪市平野区平野西=ら同会幹部4人を新たに逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、同会本部長、岡本仁(44)=同市旭区清水▽同会相談役、宇田川光雄(64)=東大阪市北石切町▽同、是木君夫(72)=大阪市西成区太子=の3容疑者。いずれも認否を明らかにしていない。

 4人の逮捕容疑は、共謀し平成26年9月、実際には姜容疑者が使うにもかかわらず、姜容疑者の親族名義で高級外車のベンツを近畿運輸局大阪運輸支局に虚偽登録したとしている。

 同課は逮捕状を取り4人の行方を追っていたが、弁護士を伴い22日午後、府警布施署に出頭した。

  

山口組ナンバー3「極心連合会」会長を逮捕=自動車虚偽登録容疑-大阪府警

 自動車登録の際に使用者を偽ったとして、大阪府警捜査4課は19日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組直系「極心連合会」会長、姜弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)を逮捕した。

 姜容疑者は山口組で組長、若頭に次ぐナンバー3にあたる統括委員長を務め、2014年6月に山口組高山清司若頭(68)が収監されて以降、執行部の中心として組を運営していた。

 他に親族や極心連合会の組員ら数人の逮捕状も取っており、府警は行方を捜している。

 逮捕容疑は2014年9月30日、親族や極心連合会の組員らと共謀し、会長専用車として使用する高級外車を親族(65)の名義で近畿運輸局大阪運輸支局に申請し、登録させた疑い。

 捜査4課によると、この高級外車は昨年4月以降、姜容疑者が山口組総本部(神戸市灘区)に移動する際に使われていたことが確認され捜査していた。大阪府内の自動車販売業者がディーラーから新車として購入し、未使用のまま姜容疑者側に売ったとされる。

続きを読む »

合田一家総長ら7人を強制執行妨害容疑などで逮捕 福岡・山口県警

>>関連記事
 福岡県警と山口県警の合同捜査本部は12日、宅地の強制執行を妨害したなどとして、山口県下関市、暴力団合田一家総長総長の金教煥(通称・末広誠)容疑者(74)ら合計7人を、強制執行妨害、威力業務妨害、電磁的公正証書原本不実記載、同供用、証人威迫容疑で逮捕したと発表した。

 同本部によると、総長らは共謀し、下関市内の宅地などに対する強制執行を妨害する目的で、平成25年6月に、虚偽の所有権移転や、虚偽の共同根抵当権設定登記申請などを行い、不動産登記簿の磁気ディスクに不実の記録をさせて、備え付けさせるとともに、強制執行を妨害する目的で財産の譲渡および債務の負担を仮装した疑い。

 さらに、この宅地などが他の会社に取得され、売りに出されたことを知り、買い手が付かないように画策。昨年7月に、隣接する土地に、養豚場の建設計画があるかのように装うため、「養豚場計画地」と記載した看板2枚と、日章旗2本を設置することで、転売を困難にし、威力を持って業務を妨害した疑い。

 また、この事件で組長の1人が威力業務妨害容疑で逮捕された件で、事件の捜査に必要な知識を持つ男性(34)の携帯電話に何度も電話し、「取り下げろ」などと威圧的に要求し、強談威迫の行為をした疑い。

  

山口組直系「矢嶋組」組長を逮捕 車の虚偽登録の疑い 兵庫県警

 乗用車を虚偽登録したとして、兵庫県警暴力団対策課と葺合署などは7日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組の直系組長中山和広容疑者(66)=愛媛県今治市=を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、中山容疑者は山口組の直系団体「三代目矢嶋組」(同市)の組長。昨年8月の山口組分裂以降、県警が逮捕した同組直系組長は2人目となる。

 逮捕容疑は、実際は中山容疑者が使う乗用車であるにもかかわらず、妻を使用者と偽り、2015年春に四国運輸局愛媛運輸支局に自動車登録の申請などをした疑い。

 乗用車は中山容疑者の送迎車とみられ、神戸市灘区の山口組総本部を訪れる際に乗っていたことが確認されている。県警は、車の販売会社が暴力団と取引を拒否する条項を掲げていたため、妻の名義を借りたとみている。

  

「山健組」系組幹部ら男2人を逮捕、自動車登録で使用者偽る容疑…平野署/大阪

 自動車登録の際に使用者を偽ったとして、大阪府警平野署は7日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、「神戸山口組」の中心組織・山健組系組幹部、佐藤憲二容疑者(67)=住所不定=ら2人を逮捕した。佐藤容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、共謀し昨年10月上旬、購入した乗用車を実際は佐藤容疑者が主に使用しているのに同府内に住む60代の知人男性が使用者だと偽って申請し、国土交通省大阪運輸支局に登録させたとしている。

 府警によると、佐藤容疑者が所属する組事務所の近所にある府内のコンビニエンスストアの駐車場を車庫代わりに使っていたとして府公安委員会が今年7月、府暴力団排除条例に基づきコンビニの店長や組側に勧告していた。

  

山口組系「大石組」組長と神戸山口組系組幹部ら3人逮捕/岡山

 岡山県警は虚偽の株主総会の議事録を法務局に提出し会社役員の変更登記をしたとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組の2次団体「二代目大石組」組長、井上茂樹容疑者(59)=岡山市北区田町=ら3人を逮捕した。逮捕はいずれも1日。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は平成24年2月、同市北区の二代目大石組の所在地を本店とする有限会社の代表取締役に井上茂樹容疑者らを決議したとの虚偽の議事録を岡山地方法務局に提出し、登記簿に変更を記録させた疑い。

 他に逮捕したのは、山口組から分裂した「神戸山口組」系池田組若頭代行で「功龍會」組長の前谷祐一郎容疑者(54)=愛媛県四国中央市具定町と池田組組員の河野美雄容疑者(66)=同市北区厚生町。

 県警は実態のない会社とみており、登記変更の目的を調べている。

  

山口組「名神会」会長を逮捕 元妻の名義で虚偽の自動車登録/大阪

 自動車登録の際に使用者を偽ったとして、大阪府警捜査4課は1日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組直系団体「名神会」会長、田堀寛容疑者(57)=名古屋市中区栄=と、元妻の田堀菜穂子容疑者(42)=同市北区若鶴町=を逮捕した。同課は2人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、2月中旬、名古屋市内の自動車販売店から国産高級車を購入する際、実際は田堀寛容疑者の会長専用車として使用するのに使用者が菜穂子容疑者だと偽って申請し、国土交通省愛知運輸支局に虚偽登録をさせたとしている。

 同課によると、田堀寛容疑者は「直参」と呼ばれる直系組長の一人。車は山口組総本部で毎月行われる定例会で田堀容疑者が乗車するなどしていた。ナンバーの末尾が田堀寛容疑者の誕生日と同じ数字だったといい、同課は専用車として使われていたとみている。

 田堀寛容疑者は10月、銀行から通帳をだまし取ったする詐欺容疑で愛知県警に逮捕され、名古屋地検が11月、起訴猶予処分としていた。

  

神戸山口組の若頭を略式起訴 自動車登録、使用者を偽って申請

>>関連記事
 自動車登録の際に使用者を偽って申請したとして、県警に電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕された、神戸山口組の有力団体・侠友会(淡路市)の寺岡修会長(66)について、明石区検は11日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪で略式起訴した。

 捜査関係者によると、寺岡修会長は神戸山口組内で「若頭」と呼ばれる最高幹部の一人。平成24年9月、県内の自動車販売店から乗用車を購入する際、使用者の名前と住所を40代の男と偽って登録を申請し、国交省自動車局に虚偽登録させたとして、10月に逮捕されていた。

  

「神戸山口組」系組長ら不起訴 京都地検、嫌疑不十分

>>関連記事
 京都地検は2日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕された、「神戸山口組」の有力団体「侠友会」(兵庫県淡路市)の2次団体の組長(67)ら2人を嫌疑不十分などとして不起訴処分にした。

 地検は理由を明らかにしていない。

 2人は共謀し、2011年10月、組長が使う乗用車の名義登録の際、元組員の名義と偽って国土交通省京都運輸支局に申請したなどとして、京都府警に逮捕されていた。

  

「神戸山口組」若頭・侠友会会長を逮捕 自動車虚偽登録の疑い/兵庫

 自動車を虚偽登録したとして、兵庫県警暴力団対策課と明石署は22日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、暴力団神戸山口組の直系団体「侠友会」(淡路市志筑)組長、寺岡修容疑者(66)を逮捕した。

 捜査関係者によると、寺岡修容疑者は神戸山口組の「若頭」と呼ばれる最高幹部の一人。神戸山口組の発足後、県警による直系組長の逮捕は2人目となる。

 逮捕容疑は2012年9月、実際には寺岡修容疑者が侠友会事務所で使う乗用車であるにもかかわらず、別の男性を使用者とした上、使用本拠地もその男性が住民登録していた南あわじ市内と偽り、神戸運輸監理部兵庫陸運部に自動車登録の申請などをした疑い。

 この乗用車は現在も組長送迎車として使われている。

 県警は容疑を裏付けるため、21日に侠友会事務所などを捜索していた。

  
 

「神戸山口組」有力団体、侠友会相談役を逮捕 京都府警

 自動車登録の際に使用者を偽ったとして、京都府警組織犯罪対策2課は、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組の直系組長らが離脱して発足した新組織「神戸山口組」の有力団体「侠友会」相談役の鶴谷佳一容疑者(67)=京都市伏見区=を逮捕した。逮捕は14日。

 逮捕容疑は、平成23年10月11日、鶴谷容疑者が日常的に使用する乗用車を名義登録する際、当時組員だった別の男性(53)が使用者と偽り、国土交通省京都運輸支局に申請するなどしたとしている。

 鶴谷容疑者は「知らない」と容疑を否認。男性は「捜査の回避と税金の納付を逃れるためだった」と容疑を認めているという。

  

山口組幹部ら逮捕=自家用車を身障者用と偽る-兵庫県警

 自分が使う車を身体障害者が使うと偽って登録し、自動車税の減免を受けたなどとして、兵庫県警暴力団対策課などは25日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用と地方税法違反容疑で、指定暴力団山口組奥浦組組長、奥浦清司(71)=大阪府東大阪市昭和町=と同組幹部、清家貴博(40)=大阪市港区弁天=両容疑者を逮捕した。容疑を否認しているという。

 同課によると、奥浦容疑者は山口組の「直参」と呼ばれる2次団体の組長。

 逮捕容疑は2010年7月、近畿運輸局大阪運輸支局なにわ自動車検査登録事務所に、清家容疑者の身障者だった祖母を使用者として、ワゴン車を登録。大阪府大阪自動車税事務所にも同様に申請し、12~14年度の自動車税計約12万円の減免を受けるなどした疑い。

免許証更新でうその住所を申請 容疑で暴力団組織組長を逮捕 博多署/福岡

 福岡県警博多署は6日、福岡市中央区、暴力団福博会傘下組織組長男(53)を免状不実記載容疑で逮捕した。

 同署の調べによると、男はまず、平成24年7月24日に、福岡県警福岡南署で、自動車運転免許証に記載されている住所の変更を行うとして、住んでもいない住所に住所変更届をした。

 さらに、平成25年1月27日に、自動車運転免許証を更新する際に、住所がその後変更されていないとの申請書を提出し、免許証に不実の住所を記載させた疑い。

うその申請で運転免許証を更新 容疑で暴力団組織幹部を逮捕 福岡県警

 福岡県警博多署と暴力団犯罪捜査課は21日、福岡市博多区の貿易商で暴力団山口組傘下組織幹部男(45)を免状不実記載容疑で逮捕した。

 調べによると、男は平成24年2月13日、佐賀県内の自動車運転免許センターで運転免許証を更新する際に、実際には住んでいないのに、免許証に記載された住所から変更していないという、うそを書いた更新申請書を作成提出し、同運転免許センター係員に不実記載をさせ、免許証更新をさせた疑い。

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ