FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

虚偽の住民票を提出 山口組系「旭導会」会長ら逮捕

 虚偽の住民票を神戸市に提出し車の所有者の名義を変えた疑いで指定暴力団・山口組系直系会長らを逮捕した。

 逮捕されたのは山口組系「旭導会」会長、鈴木一彦容疑者と、同組員、松原朗容疑者。警察は2人の認否を明らかにしていない。

 鈴木容疑者は今年5月、実際には住んでいない神戸市の中央区役所に転入届を出して、ワゴン車の所有者の名義を変更した疑いが持たれている。鈴木容疑者は、定期的に神戸市内にある山口組総本部に行っていて、その際、神戸市中央区のマンションに停めてある車を利用していたという。

  
 

車の所有者虚偽登録 山口組系「岸本組」組長ら3人を逮捕

 兵庫県警暴力団対策課などは3日、自動車登録の所有者を偽ったとして、指定暴力団・山口組直系「三代目岸本組」組長、野元信孝容疑者(46)=住所不詳=ら3人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。野元容疑者は黙秘し、ほか2人はいずれも否認している。

 3人の逮捕容疑は今年5~6月、実際は野元容疑者が所有する高級車の名義変更をした際、所有者を別人に偽った疑い。

 同課によると、名義変更を繰り返し、最終的に野元容疑者名義になっていた。高級車は野元容疑者が山口組総本部に出入りする際に使用していた。

  
 

「真珠宮ビル」の跡地 虚偽の不動産登記で会社役員ら3人逮捕

>>関連記事
 大阪府警捜査4課は21日、東京都渋谷区の雑居ビル跡地をめぐり、虚偽の不動産登記をしたとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、神戸市東灘区御影郡家、会社役員、赤田正行容疑者(50)ら男3人を逮捕した。

 虚偽登記がされたのは「真珠宮ビル」の跡地。平成18年には同ビルの所有権をめぐって、ビル管理会社の男性顧問が殺害され、指定暴力団・山口組良知組(旧後藤組)傘下組長らが逮捕される事件も起きた。ビルはすでに撤去されている。

 逮捕容疑は共謀し28年1月、東京法務局渋谷出張で同ビル跡地を仮差し押さえしたとする虚偽の不動産登記をしたとしている。府警は3人の認否を明らかにしていない。

 捜査関係者によると、赤田容疑者は神戸市の不動産会社の元経営者。同社は27年に跡地売買の仲介を請け負ったが、売り主とトラブルになっていたといい、同課が経緯を調べている。

  
 

虚偽登記容疑 「松葉会」会長ら逮捕 

 警視庁は11日、虚偽の登記申請をしたとして、指定暴力団・松葉会の会長、伊藤芳将こと伊藤義克容疑者(71)=茨城県鹿嶋市=と、松葉会幹部、菊地和浩容疑者(62)=鹿嶋市下津=や司法書士ら男女7人を、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、伊藤容疑者らは共謀して2014年9月ごろ、茨城県神栖市の土地、建物について、実際の所有者ではない人物の名義で法務局に登記を申請した疑い。これらの不動産は以前、伊藤容疑者が所有していたという。

 伊藤容疑者は、整理回収機構に約15億円の借金を抱えているが、関係者らの名義で、約30件の不動産を実質的に所有しているとみられ、調べに対し、「菊地容疑者らが不動産を管理していたので、詳しいことは分からない」と容疑を否認している。

 警視庁は11日午前、伊藤容疑者の自宅を家宅捜索した。

  

車の名義虚偽申請 山口組系国粋会傘下組長ら逮捕

 生田署は22日、車の使用者の名義を偽ったとして、指定暴力団・山口組国粋会傘下、信州斉藤一家幹部で、「二代目大野組」組長、徳田一詔(54)=神戸市兵庫区=と、知人で警備員の黄浩光(44)=尼崎市=の両容疑者を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。ともに容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月28日、徳田容疑者が使用していた車の名義を黄容疑者が代表を務める会社の名義と偽った車検申請書を作成。業者を通じて神戸運輸監理部兵庫陸運部事務所に提出したなどとしている。

  

大阪府警:住民票登録虚偽で山口組系組長を逮捕・捜索

 大阪府警は、住民票とは違う住所に住んでいたとして指定暴力団・山口組系組長が逮捕された事件をうけ、12日午前10時から組事務所を捜索した。

「鈴驗組」事務所を家宅捜査
「鈴驗組」事務所を捜査

 捜索を受けたのは、大阪市平野区にある山口組系六代目早野会傘下の「二代目鈴驗組」の事務所。

 鈴驗組組長の中堀良介容疑者(37)は2016年1月、大阪市平野区の事務所を住所として住民票登録したにもかかわらず、実際には別の場所に住んでいる疑いで10日逮捕された。

 中堀容疑者の事務所の建物は、上部組織で山口組直系団体「六代目早野会」も事務所として使用しており、府警は組織の実態を調べている。

  

「神戸山口組」若頭ら2人 虚偽登記で逮捕

>>関連記事
 神戸市中央区にある指定暴力団・神戸山口組の関連施設について虚偽の登記をしたとして、兵庫県警は10日、同組最高幹部の若頭で、傘下組織「俠友会」会長の寺岡修容疑者(68)と、政治団体代表の横山和之(65)ら2人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。

神戸山口組の関連施設=神戸市中央区
神戸山口組の関連施設

 捜査関係者によると、関連施設は神戸市中央区二宮町3丁目にある4階建てビルで、もとは神戸市の60代の男=同容疑で逮捕=が所有していた。寺岡容疑者は今年3月、土地と建物の所有権を自分に移した際、その理由について、管理などを期限付きで委託される「信託」があったと登記したが、実態と異なる疑いがあるという。

 神戸山口組は4月以降、この施設を拠点化し、幹部らの会合を開くなどしてきた。JR三ノ宮駅の北側数百メートルにあり、対立する指定暴力団・山口組の本部にも近いことから、県警が警戒していた。

 また神戸山口組傘下「二代目松下組」組長の岡本久男容疑者(71)も事務所の不動産登記に嘘の届け出をした疑いで逮捕されている。

 また、神戸山口組の本部事務所(兵庫県淡路市)について、今月2日に暴力団追放兵庫県民センターが使用差し止めを求める仮処分を神戸地裁に申し立てた。仮処分が認められた場合、同組がこの施設に本部機能を移す可能性があると県警はみている。

  

免許証更新で以前の住所 弘道会傘下組長を逮捕

 岐阜県警は、自動車運転免許証の更新時に住所を偽って申告したとして、岐阜市の山口組系傘下組長が26日に逮捕されたことを受け、27日に組事務所を家宅捜索した。

野内組を家宅捜索
野内組を家宅捜索

 家宅捜索を受けたのは、指定暴力団・六代目山口組弘道会傘下「野内組」の事務所。

 山口組弘道会傘下、野内組幹部で「北村組」組長、北村和博容疑者(52)は運転免許証の更新の際に、以前の住所を申告した疑いで26日に逮捕された。警察の調べに対し、北村容疑者は黙秘している。

  

山口組系「大同会」傘下会長ら逮捕 虚偽の住民異動届など

 虚偽の住民異動届などを区役所に提出し、住民基本台帳に不実の記録をさせたなどとして、県警暴力団対策課などは4日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団六代目山口組大同会傘下「笹原会」会長、笹原亮(38)、同会長代行、笹原徹(38)、組員、森下秀昭(59)の3容疑者=いずれも仙台市=を逮捕した。同課によると3人は黙秘している。

 3人の逮捕容疑は平成28年5月23日、共謀し、笹原亮容疑者の住民票記載の住所を嘘の新住所に異動させようと、市内の区役所に虚偽の住民移動届などを提出し、住民基本台帳に不実の記録をさせたなどとしている。

 同課によると、六代目山口組と指定暴力団神戸山口組による抗争を受けて警戒を強化していたところ、笹原亮容疑者の新住所に居住の実態がないことが分かり、裏付け捜査を進めていた。

 逮捕した4日は笹原亮容疑者方などを捜索し、関係資料などを押収した。

  

浪川会系組長らを逮捕 虚偽の異動届提出の疑い

 虚偽の住民異動届を提出したなどとして、警視庁千住署は、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで、指定暴力団浪川会幹部で「矢口組」組長、矢口旭容疑者(45)=東京都荒川区西尾久=ら3人を逮捕した。

 逮捕容疑は、平成28年9月、荒川区役所や台東区役所に虚偽の住民異動届を提出し、住民基本台帳システムに記録させたとしている。

 同署によると、矢口容疑者は、自身の組に所属する組員2人が荒川区内の自宅に引っ越したように装い、住民異動届を提出させていた。

 捜査関係者によると、組員2人は、浪川会の「隠れアジト」として使用されていた八王子市内のマンションに居住。実際の居住地が発覚しないようにするために犯行に及んだとみている。

  

免許更新時に虚偽住所 神戸山口組系「太田興業」幹部を逮捕

 運転免許証の更新時に実際には住んでいない虚偽の住所を申告したとして、大阪府警鶴見署は12日、免状不実記載の疑いで、指定暴力団神戸山口組系「太田興業」幹部で傘下「紅野組」組長、紅野直人容疑者(57)=大阪市中央区谷町=を逮捕した。「免許証更新の時には変える必要がないと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は、昨年9月、同府門真市の門真運転免許試験場で免許証を更新する際、住所を実際に居住する大阪市中央区内ではなく、同市鶴見区内と偽って申告したとしている。

 同署によると、紅野容疑者は「(鶴見区には)4、5年前から住んでいない」と話しているという。

  

山口組直参幹部ら6人逮捕 会社設立で虚偽登記容疑

 実体のない会社の設立登記をしたとして、兵庫県警暴力団対策課などは10日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団山口組系「健心会」会長の江口健治(63)=大阪市浪速区塩草=、山口組系「朋友会」会長の高島伸佳(39)=同市西成区萩之茶屋=両容疑者ら6人を逮捕した。

 同課によると、江口容疑者は山口組幹部の若頭補佐。6人の認否は明らかにしていない。

 逮捕容疑は2014年6月、共謀して実体のない有限会社を株式会社に商号変更しようと、臨時の株主総会を開催したように装い、うその設立登記の申請書類を大阪法務局に提出した疑い。

 同課によると、この会社の住所地は山口組関連の組事務所だった。

  

神戸系「松下組」組長ら逮捕 車の登録でうそ届け容疑

 兵庫県警暴力団対策課は8日、乗用車の名義変更をする際、うその内容を届けたとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、指定暴力団神戸山口組の直系、「二代目松下組」の組長、岡本久男容疑者(71)=神戸市中央区琴ノ緒町=といずれも48歳の無職男2人の計3人を逮捕した。

 3人の逮捕容疑は共謀し平成27年10月、神戸運輸監理部兵庫陸運部で岡本容疑者が使う乗用車の名義変更をする際、「使用の本拠」の住所を実際とは異なる内容で届けたとしている。

 県警によると、岡本容疑者と無職男の1人は否認し、もう1人は認めている。

  

神戸山口組系組員 ウソの住所で免許証更新 免状不実記載で逮捕

 ウソの住所を申告して運転免許証を更新したとして、神戸山口組系の組員の男が逮捕された。

 逮捕された神戸山口組系の三次団体の組員・宮里寿容疑者(47)は、2015年12月、埼玉県の運転免許センターで運転免許証を更新する際、実際には住んでいないウソの住所を申告した免状不実記載の疑いが持たれている。

 警視庁の調べに対し、宮里容疑者は「私はヤクザとして活動していたので自分の居場所を知られないようにするためやった」などと容疑を認めているという。

  

偽装結婚で住吉会系組員と中国籍の女を逮捕

 虚偽の婚姻届を提出したとして警視庁戸塚署は、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで、指定暴力団住吉会系組員の稲垣雅美容疑者(42)=東京都中野区中野=と、中国籍の謝(シャ)●(=女へんに尼)娜(ニナ)容疑者(30)=荒川区東日暮里=を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、平成24年7月23日、結婚の意思がないにもかかわらず都内の区役所に虚偽の婚姻届を提出し、稲垣容疑者の戸籍に事実と異なる電磁的記録を記録させたとしている。

 戸塚署によると、謝容疑者は20年10月に留学目的で来日。長期在留資格を得るために、22年5月に別の日本人と結婚して24年1月に離婚、同7月に稲垣容疑者と結婚していた。

 2人は同居しておらず、謝容疑者は都内のエステ店に勤務し、別の中国人女性と暮らしていた。稲垣容疑者には偽装結婚の対価として金銭が支払われた疑いがある。

 調べに対し、稲垣容疑者は「嘘の結婚ではなく、本当の結婚だ」と容疑を否認し、謝容疑者は容疑を認めているという。

  

採石権を勝手に移転、山口組に利益?建設会社代取ら4人逮捕

 砂利などの採石権を他社から取得したと嘘の登記をしたなどとして、警視庁組織犯罪対策3課は2日、有印私文書変造・同行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、建設会社「伍稜総建」(福岡市)代表取締役、菊地範洋容疑者(51)=住所不詳=と同、堀友嗣容疑者(40)=東京都港区六本木=司法書士・竹下公男容疑者ら男4人を逮捕した。組対3課によると、いずれも容疑を否認している。

 組対3課は、堀容疑者は指定暴力団・六代目山口組の資金を運用できる立場にあり、採石事業で儲けた金を山口組に流そうとした可能性もあるとみている。堀容疑者らは、愛知県瀬戸市の建設会社から採石権購入の交渉をしたが、決裂。それ以前に建設会社から取得していた委任状を変造して悪用したという。

 逮捕容疑は1月、瀬戸市の建設会社名義の委任状を変造し、建設会社が三重県紀北町の土地に設定していた採石権が伍稜総建に移転したとする嘘の登記を申請し、登記簿に記録させたとしている。

  

神戸山口組系「正木組」組長を逮捕=車の虚偽登録容疑/福井

 乗用車の使用者などを偽って登録したとして、福井県警は25日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で指定暴力団神戸山口組正木組組長、朴年男(通称・正木年男)容疑者(69)=福井県敦賀市本町=と同3次団体組長竹内正史容疑者(54)=長野県駒ケ根市赤穂=ら男女4人を逮捕した。県警組織犯罪対策課は4人の認否を明らかにしていない。

 同課によると、朴容疑者は神戸山口組で総本部長を務める最高幹部の一人。

 容疑は2014年10月31日、正木容疑者が使う車なのに、他の容疑者と共謀し、国土交通省群馬運輸支局に使用者を偽って新規登録させたとしている。認否について県警は、取り調べ状況を暴力団側に知られる恐れがあるとして明らかにしていない。

  

山口組ナンバー3「極心連合会」会長不起訴処分/大阪地検

>>関連記事
 大阪地検は15日、自動車登録の際に使用者を偽ったとして電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕された指定暴力団山口組ナンバー3で直系団体「極心連合会」の姜弘文(通称・橋本弘文)会長(69)を不起訴処分としたことを明らかにした。処分は14日付。地検は処分理由を明らかにしていない。ほかに逮捕された姜会長の妻(65)や同会の男性幹部(62)ら5人についても不起訴処分とした。

 姜会長は2月、自身が使う高級車を妻の名義で虚偽登録したとして大阪府警に逮捕されたが、3月10日に処分保留で釈放されていた。

  

極心連合会会長を処分保留で釈放 大阪地検

>>関連記事
 大阪地検は10日、自動車登録の際に使用者を偽ったとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで大阪府警に逮捕されていた、指定暴力団山口組ナンバー3で直系団体「極心連合会」会長、姜弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)を処分保留で釈放した。任意で捜査を継続する。事件ではほかに極心連合会幹部ら5人が同容疑で逮捕されている。

  

「私が欲しくて買った」極心連合会会長の妻証言 ベンツ使用者虚偽登録容疑で逮捕

>>関連記事
 自動車登録の際に使用者を偽ったとして、指定暴力団山口組のナンバー3で直系団体「極心連合会」(大阪府東大阪市)会長、姜弘文(通称・橋本弘文)容疑者(69)が逮捕された事件で、大阪府警捜査4課は23日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、姜容疑者の妻で自称賃貸業、塩津深雪容疑者(65)=東大阪市長栄寺=を新たに逮捕した。この事件での逮捕者は6人目。

 同課によると、塩津容疑者は「私が欲しくて買った車で、(姜容疑者の)専用車ではない」と否認し、姜容疑者も「妻が買った車で、私は知りません」と供述している。ほかの4人も否認しているという。

 塩津容疑者の逮捕容疑は、共謀し平成26年9月、実際には姜容疑者が使うにもかかわらず、自分の名義で高級外車のベンツを近畿運輸局大阪運輸支局に虚偽登録したとしている。

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

QRコード


QR