FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

ポルノDVDなど20万点押収 東組幹部ら逮捕/滋賀

ポルノを含むわいせつDVDを販売したとして、滋賀県警組織犯罪対策課などは20日、わいせつ電磁的記録頒布と買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、指定暴力団二代目東組幹部で、三代目森田組組長、田村順一容疑者(54)=大阪府豊中市=ら8人を逮捕し、大津地検に送致したと発表した。

 逮捕容疑は、平成26年8月から28年2月にかけて、インターネットサイトでポルノを含むわいせつなDVD約40枚を販売したとしている。田村容疑者は「よくわからない」と容疑を否認している。

 同課によると、県警などが二代目東組の資金源を捜査していたところ、田村容疑者らが管理するサイトでわいせつなDVDなどを販売していることが分かった。県警は、DVDなど約20万点を押収した。

  

わいせつDVD販売、住吉会系組長らを逮捕/東京

  東京・池袋で1億5000万円を売り上げていたとみられるわいせつDVD店が摘発された事件で、警視庁は主犯の住吉会系暴力団組長の男ら2人を逮捕した。

 指定暴力団住吉会幸平一家傘下「葛城組」組長の葛城幸男容疑者(64)ら2人は去年11月、豊島区池袋のビルの一室でわいせつなDVDを販売した疑いが持たれている。

 警視庁によると、この事件を巡っては去年11月、このDVD店を摘発した際、逮捕した経営者の男らの供述などから指示役の葛城容疑者らの関与が浮上した。

 取り調べに対し、葛城容疑者は「全く知らないことです」と容疑を否認している。また、この店の従業員の募集広告を「雑貨販売員募集」という名目でスポーツ紙に掲載したとして、広告代理店経営の櫻井孝一容疑者(50)も逮捕された。

 警視庁はこの店が去年8月の開店以降、およそ1億5000万円を売り上げ、一部が暴力団の資金源になっていたとみている。

  

首からわいせつDVDぶらさげ客引き 男ら8人逮捕 東京・豊島区

 池袋の路上で、首からわいせつDVDをぶらさげ客引きをしていた男らが逮捕された。

 DVD販売店経営者・浅見明広容疑者(49)ら8人は、東京都豊島区西池袋の店舗でわいせつDVDを販売した疑いなどで逮捕された。
この店の客引きは、DVDのディスクを首からぶら下げ呼び込みをしていた。

 浅見容疑者らは1年半ほどで、少なくとも1億5,000万円売り上げていて、売上金が、暴力団に流れていたとみられている。

  

大阪市の無修正わいせつDVD製造・販売会社摘発 経営者ら7人逮捕/大阪

 大阪市にある無修正のわいせつDVDの製造・販売会社が摘発され、経営者ら7人が逮捕された。

 逮捕されたのは、大阪市浪速区のDVD販売会社「ジェット」の代表・松本純路容疑者(43)ら男女7人。7人は、浪速区のマンションで、無修正のわいせつDVD3枚を販売目的で所持していた疑いが持たれている。

  「ジェット」は、わいせつDVDを大量にコピーし、インターネットで販売していて、警察は、2年半の間に、およそ4億3,000万円を売り上げたとみている。

警察は、わいせつ映像とみられるDVD10万枚以上を押収している。松本容疑者は「金もうけのためにやっていた」と容疑を認めていて、警察は、売上金が暴力団の資金源になっている疑いもあるとみて調べている。

わいせつDVD販売、暴力団幹部ら6人逮捕/東京

 東京・歌舞伎町の雑居ビルで、わいせつDVDを販売し、組の資金にしていたとみられる暴力団幹部の男ら6人が、警視庁に逮捕された。

 逮捕されたのは、暴力団東亜会系幹部・吉川年広容疑者(39)と、店長の今井義人容疑者(54)ら6人で、新宿区歌舞伎町の雑居ビルで、わいせつDVDを販売していた疑いが持たれている。

 吉川容疑者らは、新宿区内のダビング工場に、DVDおよそ5万4,000枚を隠し持ち、1年余りで、およそ7,800万円の利益を上げていたという。

 売り上げの一部は、暴力団に流れていたとみられ、警視庁は、こうした違法営業店に部屋を貸さないように、ビルに警告のシールを貼るなどして注意を呼びかけている。.

裏DVD販売店摘発、男「老人のために…」/東京

 東京・新宿区歌舞伎町でわいせつなDVDを販売していた店舗などが一斉に摘発され、男12人が逮捕された。

 警視庁は先週末、新宿区歌舞伎町などの裏DVD販売店や倉庫5か所を摘発し、わいせつなDVDを販売していたとして販売店経営・伊藤勝男容疑者(68)や児玉洋二容疑者(65)ら12人を逮捕した。摘発を受けた店舗などから裏DVD約10万6000枚(5300万円相当)が押収されている。

 伊藤容疑者の店では約40年前のビデオから最新のわいせつDVDまで販売していて、伊藤容疑者は「世の老人のためにやっている」と供述している。

 警視庁は、店の売り上げが暴力団に流れている可能性もあるとみて調べている。

ネットにわいせつ画像陳列容疑で組員を逮捕/兵庫

 インターネット掲示板にわいせつ画像を投稿したとして、県警サイバー犯罪対策室は10日、わいせつ図画公然陳列容疑で、尼崎市七松町の指定暴力団山口組系組員で韓国籍の任信彦容疑者(51)=日本名・豊川政雄=を逮捕した。県警によると、任容疑者は「パソコンを覚えようとして自分の趣味としてやった」などと容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、昨年6月2日~7月11日、携帯電話を使い、インターネット上の掲示板にわいせつ画像20点を投稿したとしている。

 任容疑者の自宅パソコンなどからネット上で入手するなどしたわいせつ画像約690点が見つかっており、県警は余罪を調べる。

販売目的でわいせつDVD16万枚所持/東京

 わいせつ図画販売目的所持の疑いで逮捕されたのは暴力団組員の菅沼和哉容疑者(33)ら12人で、13日に新宿区新大久保のマンションなどにわいせつDVDおよそ16万枚を販売目的で隠し持っていた疑いがもたれている。

 警視庁によると、菅沼容疑者は山口組とも関係がある東亜会系の暴力団組員で、1年間に7000万円を荒稼ぎしていたとみられていて、警視庁は売り上げが山口組に流れていた可能性もあるとみて調べている。

わいせつDVD販売目的所持で9人逮捕 ネットで売り上げ1億8000万円か/東京

 インターネット上のサイトで無修正のわいせつDVDを販売するために隠し持っていたとして、神奈川県警生活保安課などは9日、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、東京都新宿区大久保のDVD販売業、小林弘明容疑者(36)ら計9人を逮捕、わいせつDVD約2万5000枚を押収した。同課によると、9人は容疑を認めているという。

 同課の調べでは、小林容疑者らは9日、東京都新宿区河田町のマンションなどで、わいせつDVDを販売目的で所持していた。

 同課によると、小林容疑者らは約1年前から、ネット上で販売。1日約50万円を稼ぎ、これまでの売り上げは約1億8000万円に上るとみられる。同課は売上金の一部が暴力団の資金源となっていた可能性があるとみて調べている。

違法DVD店一斉摘発 大阪府警、製造業ら18人逮捕/大阪

 無修正の違法わいせつDVDを販売していたなどとして、大阪府警保安課と浪速署は24日、大阪市浪速、中央両区にまたがる日本橋・大国町地区周辺のDVD店14店と、DVD製造業者「アオバシステム」を一斉摘発し、わいせつ図画販売目的所持容疑で、同社社長の秦英宅容疑者(63)=大阪市北区池田町=や店長ら計18人を逮捕したと発表した。 

 府警はDVD計約24万枚などを押収。アオバシステムは摘発された14店のうち5店に商品を卸しており、浪速区日本橋の雑居ビルを拠点として、複製機器を使って大量のDVDを製造していたという。

 府警はほかの店についても、DVDの入手ルートを追及する。

 逮捕容疑はそれぞれ23日午後、店などで無修正のわいせつDVDを販売目的で所持したとしている。

 府警によると、店側は路上看板やスポーツ紙の広告などで客を集め、ほとんどの店が1枚千円~約30枚1万円程度で販売していたという。

 ■空き店舗に「増殖」…いたちごっこ

 電器店街として発展し、近年はアニメやフィギュアなどの店が並ぶ“オタクの街”大阪・日本橋。一帯では10年ほど前から違法わいせつDVD店が乱立してきた。電器店街としての衰退が背景にあり、地元の商店街組合では違法店にテナントを貸さないようビルオーナーに求めているが、効果は薄く、暴力団の資金源になっている可能性が指摘される一方で、過去に摘発された店と同じ場所で営業を再開する例もあるという。

 摘発店の多くは店名もなく、雑居ビルの一室でひっそりと営業していた。存在を示すものは「DVD」と書かれた小さな看板やエレベーター横の表札だけだ。摘発があった23日昼も、“人気店”では一心不乱に品定めする男性客の姿があった。日本橋地区では家宅捜索中もひっきりなしに客が訪れ、捜査員に「今日は休みやで」と追い返される一幕も。摘発を逃れた店の一部は、夜になると何事もなかったかのように営業していた。

 組合側は取り締まりの強化を求める一方、空き店舗を違法店に貸さないよう求めているが、貸す側のチェックが甘くなっているほか、組合の力が及ばない所有者にビルが売られ、複数の違法店が入る物件も数カ所ある。組合役員は「一般の人に、違法な店が多いややこしい街と思われたくないし、気付いたら通報してはいるが…」と困惑する。

 府警は取り締まりを続けているが、店は逆に増えているとみられる。組合役員は「暴力団がらみの店やと思うと直接は何も言えない」とあきらめ顔だった。

児童ポルノDVD密売グループ、3億円を分散管理/広島

 ◇「口座屋」から通帳入手 利益の一部、暴力団にも?--県警が摘発
 インターネットのサイトを利用した児童のわいせつ画像DVD販売事件で、県警に摘発されたグループが少なくとも四つの偽名口座に販売利益を分散していたことが、捜査関係者への取材で分かった。第三者への譲渡目的で金融機関から預金通帳をだまし取る「口座屋」と呼ばれる専門筋から、通帳を入手していたという。3億円超の収益の一部は暴力団関係者に渡っていた可能性もあるとみて、県警は捜査を進めている。
 ■1000人以上に販売
 県警は県内の購入者の情報を入手し、販売ルートを捜査。これまでに児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑などで11人を逮捕し、2人が同罪で起訴された。グループは東京都内のマンションを拠点に、児童ポルノの入手役や複製担当などの役割を分担し、組織的に販売していた。第三者からの購入以外に、海外のサーバーから「1000作以上」(捜査関係者)をダウンロードしてDVDを製作。約1年間にわたって会員制サイトを通じて、少なくとも1000人以上に売りさばいていた疑いがある。
 販売価格は「100枚1万円と2000円程度の送料」(捜査関係者)だが、DVDなど記録媒体以外の費用をほとんどかけずに複製でき、巨額の利益を得られるという。
 ■「口座屋」を逮捕
 県警はDVDの複製などに携わった人物だけでなく、事件で使われた通帳をグループに売っていた「口座屋」も逮捕した。
 先月25日、第三者への譲渡目的で金融機関から預金通帳1通をだましとった詐欺容疑で、千葉市の会社員(49)を逮捕。通帳には昨年12月下旬~今年4月下旬、約3300万円の入金を確認した。別の口座屋が作ったとみられる別の3口座と合わせると、3億円以上も入金されていたという。県警は通帳の入手ルートも追及している。
 ■規制強化どこまで
 DVDはいくらでも複製できるため、県警幹部は「写された児童の被害はいつまでも回収できない」と憤る。
 児童ポルノを巡っては国内規制の甘さが国際的に批判され、規制の強化が急がれている。政府は、プロバイダー(接続事業者)が強制的にアクセスを遮断し、画像を閲覧できなくする「ブロッキング」の導入を今年度中に検討している。
 ネット犯罪に詳しい甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「児童ポルノはもちろん厳しく罰せられるべきものだが、一般のポルノとの線引きがあいまいでもある。利益が暴力団に渡っているとするならば、今後は児童ポルノでない作品までも含んだ規制強化が進む恐れがあり、論議になるだろう」と指摘している。

わいせつDVD:裏DVD販売店 10店舗を摘発 11人を容疑で逮捕/大阪

◇20万枚を押収
 府警生安特捜隊などは8日、大阪市浪速区の大阪市営地下鉄大国町駅周辺の裏DVD販売店計10店舗を摘発しわいせつDVD計約20万枚を押収、店長ら20~60歳の男計11人をわいせつ図画販売目的所持容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 摘発されたのは、大阪市浪速区戎本町1のDVD販売店「パオ」など。逮捕容疑は、今月7日、販売目的で店舗内にわいせつDVDを所持していた、としている。

 販売店はいずれもマンションの一室。スポーツ新聞の広告を見て電話してきた客に店の場所を教え、店舗内でDVDを1枚あたり約400~700円で販売していた。同隊は10店舗のうち複数店舗が同一経営の可能性があり、暴力団の資金源になっている可能性もあるとみて調べている。

わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上/東京

 無修正のわいせつDVDを販売したとして、警視庁保安課などは、わいせつ図画販売目的所持などの疑いで、元指定暴力団山口組系幹部のVシネマ制作会社役員、能津三洋容疑者(63)=東京都新宿区西落合=ら男計7人を逮捕した。同課によると、能津容疑者はわいせつDVDの製造・販売組織「創和グループ」の会長で、「この件に関してはタッチしていません」と容疑を否認している。

 同グループは約12年前から活動しており、ダイレクトメールなどを使った宅配通販方式で無修正DVDやビデオを販売。平成20年7月以降だけで、少なくとも約23億円を売り上げたとみられる。警視庁は今回も含めて、4回にわたってグループのメンバー計42人を逮捕。押収したDVDは計約19万9千枚に上る。

 逮捕容疑は、昨年10月6日、埼玉県川口市芝の倉庫で、わいせつDVD51枚を販売目的で所持したなどとしている。

 同グループはダビング部門、会員管理などをするコンピューター部門、営業部門、売上金回収部門に分かれて作業を行っていた。

わいせつDVD:販売容疑で元組幹部ら逮捕へ/愛知

 無修整のわいせつDVDを組織的に製造・販売したとして岐阜、愛知両県警の合同捜査本部は、わいせつ図画頒布の疑いで山口組系暴力団の元幹部(47)ら男3人の逮捕状を取った。27日午前から愛知県知立市内の元幹部宅など関係先を家宅捜索、同日中に3人を逮捕する方針。捜査本部は、売り上げが暴力団の資金源になった疑いもあるとみている。

 捜査関係者によると、元幹部ら3人は元幹部の自宅を拠点に、無修整のわいせつDVDを製造し、郵送などの方法で客に販売した疑いが持たれている。

 元幹部らは09年春から約5000枚を製造し、全国の客に販売して計約600万円を売り上げたとみられる。

 元幹部らは東京都内の業者から無修整のわいせつDVDを購入し、自宅で大量に複製。携帯電話の番号を記載した宣伝用チラシを電柱に張るなどの方法で客を募っていた。元幹部らは、連絡先や商号の異なる複数種類のチラシを作製。客には、あらかじめ取得した他人名義の複数の口座に代金を振り込むよう指示したという。

 捜査本部は元幹部らが収益金をこれらの口座へ隠す狙いがあったとみて、口座を取得した経緯などを追及する。さらに、製造・販売したDVDには18歳未満の少女の映像など児童ポルノも含まれていたといい、犯罪収益移転防止法違反や児童ポルノ禁止法違反なども視野に捜査を進める。

埼玉・川口市の「裏DVD」製造工場摘発 18人逮捕、5万1,000枚余りの裏DVD押収

無修正のわいせつDVD、いわゆる「裏DVD」の製造工場が摘発され、あわせて18人が逮捕された。工場からは5万1,000枚余りの裏DVDが押収された。
摘発されたのは、埼玉・川口市の裏DVD製造工場で、佐藤和緒容疑者(58)らがわいせつ図画販売目的所持の現行犯で逮捕されるなど、あわせて18人が逮捕された。
関係先からは、およそ12万人分の顧客名簿が押収されていて、警視庁は、1年間におよそ9億円を売り上げ、一部が暴力団の資金源になっていたとみて捜査している。

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ