FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

大阪市西成区の路上で男性刺される…61歳男を殺人未遂容疑で逮捕

 23日午後10時50分ごろ、大阪市西成区山王3丁目の路上で、男性が男から刃物で刺されたと通行人から110番があった。西成署によると、50代の男性が腹部などを刺され病院に搬送された。けがの程度は不明で、搬送時に意識はあったという。

 同署は24日、殺人未遂容疑で近くに住む無職関東昌容疑者(61)を逮捕した。逮捕容疑は西成区内の路上で、包丁で男性を複数回刺して殺そうとした疑い。「殺そうとするつもりはなかった」と容疑を否認している。

 関東容疑者は、2人は指定暴力団神戸山口組山健組傘下組織の組員だと説明。「現場近くの店で男性と飲酒していた際に口論になった」と供述しており、同署が詳しい経緯を調べている。

 

神戸山口組系組員ら殺人未遂容疑で逮捕 居酒屋で支払いトラブル/兵庫

 居酒屋でトラブルになり、互いにけがをさせたとして、兵庫県警尼崎南署は3日、傷害容疑で、いずれも指定暴力団神戸山口組系組員、金村稔(70)=兵庫県尼崎市南武庫之荘=と牟田暁弘(40)=同県西宮市小曽根町=の両容疑者を、殺人未遂容疑で、尼崎市稲葉荘、飲食店経営、山田幸生容疑者(52)をそれぞれ逮捕した。金村、山田両容疑者は容疑を認め、牟田容疑者は「酒を飲んでいて覚えてない」と否認している。

 同署によると3日未明、尼崎市の居酒屋で、この店を経営する山田容疑者と、金村容疑者らが飲食代金の支払いをめぐりトラブルになり、山田容疑者は暴行を受けた。その後、山田容疑者が店にあった包丁で金村容疑者を刺したという。同署は、正当防衛が成立する可能性があるとみて経緯を調べている。

 金村、牟田両容疑者の逮捕容疑は、3日午前0時45分~同1時ごろ、尼崎市稲葉荘の居酒屋で、山田容疑者の顔面や頭部を殴るなどし、けがをさせたとしている。山田容疑者の逮捕容疑は、金村容疑者の腹を包丁で刺し、軽傷を負わせたとしている。

  

仙台の乱当事件 山口組系大同会傘下組員を逮捕

>>関連記事
 指定暴力団の山口組神戸山口組の系列組員による対立抗争とみられる事件で、宮城県警暴力団対策課などは12日、殺人未遂の疑いで、仙台市青葉区柏木1丁目、山口組大同会傘下「笹原會」組員の無職八島純平容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は9日午前1時25分ごろから同50分ごろにかけて、同市宮城野区幸町2丁目、神戸山口組山健組傘下、「邦竜会」幹部、片倉栄司容疑者(44)=暴力行為法違反容疑で逮捕=の自宅敷地内で、片倉容疑者の頭を金属バットで殴ったり、一緒にいた住所不定、無職木下尚容疑者(28)=同=の尻をナイフで刺すなどして2人を殺害しようとした疑い。
.
 県警によると、「黙秘します」と認否を留保している。八島容疑者は昨年11月、片倉容疑者から市内で暴行を受けており、県警は報復で犯行に及んだとみている。片倉容疑者らは八島容疑者に反撃して暴行を加えたとして逮捕された。

  

工藤会系幹部ら逮捕…暴排標章襲撃で初

 北九州市小倉北区で2012年9月、暴力団組員の立ち入りを禁じる標章を掲示した飲食店の経営会社役員の男性(57)を刺し、殺害しようとしたとして、福岡県警は3日、特定危険指定暴力団「工藤会」系組幹部、田口義高被告(50)=組織犯罪処罰法違反などで起訴=ら7人を殺人未遂などの容疑で逮捕したと発表した。標章掲示店の関係者らを襲撃した事件は12年8月〜9月に4件発生しているが、立件は初めて。

 県警は、工藤会がみかじめ料(用心棒代)の支払いを拒否されることを危惧し、組織的に飲食店関係者を狙ったとみている。ほかに逮捕されたのは、工藤会系組幹部、中西正雄被告(50)=同=と同会系組員ら5人。

 逮捕容疑は田口、中西の両容疑者ら6人は12年9月26日、北九州市小倉北区下到津(しもいとうづ)1のマンション敷地内で、帰宅した男性の腰などを3回刺し、殺害しようとしたとしている(殺人未遂)。残る1人は事件で使われた車両を貸した疑い(同ほう助)。男性は全治半年以上の重傷を負った。県警は7人の認否を明らかにしていない。

続きを読む »

神戸山口組系「池田組」幹部、銃で撃たれ心肺停止/岡山

 岡山県警によると、31日午前9時50分ごろ神戸山口組系「池田組」若頭で「昇伸会」の高木昇こと高木忠会長(55)が岡山市南区のマンション駐車場で倒れているのが見つかった。

 拳銃で撃たれたとみられ、心肺停止状態という。

  

山口組系組幹部、殺人未遂の疑いで逮捕/茨城

 茨城県坂東市の病院の駐車場に負傷した男性が置き去りにされた事件で、県警は16日、殺人未遂の疑いで同市沓掛、指定暴力団山口組系組幹部木村豊容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午後7時ごろ、自宅前の路上で、職業住所不詳の男性(41)に暴行を加えて殺害しようとした疑い。

 県警境署によると、同日午後8時半ごろ、同市沓掛の病院「ホスピタル坂東」の駐車場で、警備員らが倒れている男性を発見した。多発外傷などの重傷という。

 県警は、男性が駐車場に運ばれた経緯などを調べている。

  

組幹部ら8人処分保留 富士宮のゴルフ場役員刺傷 静岡地検

>>関連記事
 富士宮市原で2006年、ゴルフ場運営会社役員の男性=当時(51)=が刃物で刺されて負傷した事件で、静岡地検は10日までに、殺人未遂の疑いで逮捕・送検された指定暴力団山口組系組幹部(34)ら8人を処分保留にした。別事件で公判中の組幹部を除く7人を同日、釈放した。地検は任意で捜査を続け、処分を決めるとみられる。

 静岡県警によると、男性が役員を務めていたゴルフ場は事件当時、利用をめぐって暴力団とトラブルがあったという。8人は当時、組幹部や組員だったとされる。

 同事件では指定暴力団六代目山口組の直系組織「藤友会」会長、塚本修正容疑者(62)も殺人未遂の疑いで逮捕・送検された。殺人未遂事件で処分保留になった組幹部は別の特殊詐欺事件で起訴・勾留されていて、静岡地裁で公判が続いている。

 ■証拠乏しく不起訴も

 ゴルフ場運営会社役員の男性が襲われた殺人未遂事件は10日までに、逮捕された8人が処分保留になった。勾留期限までに起訴されない容疑者は、後に不起訴になるケースが多く、8人は「嫌疑不十分で不起訴になる可能性が高い」(捜査関係者)とみられる。

続きを読む »

9年前の殺人未遂事件で山口組系「藤友会」会長を送検/静岡

 2006年に富士宮市でおきた殺人未遂事件で、10月31日に逮捕された富士市水戸島元町の指定暴力団六代目山口組の直系組織「藤友会」会長、塚本修正容疑者(62)の身柄が、2日朝、検察庁に送られた。

 警察によると、塚本容疑者は、2006年3月富士宮市の住宅で会社役員の男性を刃物で刺して殺害しようとした疑いが持たれている。警察は、塚本容疑者の認否を明らかにしていない。

 この事件では、8人が逮捕されていて、塚本容疑者は、事件の指示役を務めていたとみられる。警察は、さらに暴力団幹部の59歳の男の逮捕状をとり行方を追っている。

  

矢で男性の胸を射る 殺人未遂容疑などで太州会傘下組員ら4人逮捕/福岡

 福岡県警行橋署などは20日、クロスボウ(西洋弓)の矢で男性の胸を射るなどしたとして、殺人未遂容疑などで暴力団組員ら4人を逮捕した。逮捕されたのは、暴力団太州会傘下組織組員男=当時(21)、別件の恐喝未遂容疑などで逮捕済み=、福岡県行橋市の作業員男=当時(18)=ら4人。

 調べでは、組員らは共謀して、被害男性=当時(18)=に制裁を加えようと、昨年5月29日、男性を車に連れ込み監禁。同日午前4時ごろ、行橋市内の橋の欄干に男性を立たせ、殺意をもって、クロスボウで男性に矢を発射し、胸に命中させた疑い。

 さらに、橋から川に転落した男性に、数回矢を発射したが、全治3カ月の大けがを負わせるにとどまり、殺害の目的を遂げなかった疑い。

  
 

殺人未遂:組員撃たれ意識不明 分裂トラブルか/長野

 6日午後0時45分ごろ、長野県飯田市上殿岡の温泉施設「湯~眠」の駐車場で「40代くらいの男性が意識もうろうとなっている」と、施設の女性から119番があった。県警によると、飯田市の職業不詳の男性(43)で、銃で頭を撃たれたとみられ、意識不明の重体。県警は殺人未遂事件として捜査を始めた。

  捜査関係者によると、男性は岐阜県内の山口組近藤組傘下の組員だったとみられ、指定暴力団山口組から分裂した神戸山口組山健組傘下組織に移る過程でトラブルになったとの情報があり、県警が確認を進めている。現場から凶器は発見されていない。

 目撃者は県警に「発砲音が1回聞こえて振り返ったら、男性が血を流して倒れていた」と話した。施設の近くにあるガソリンスタンドの男性従業員(24)は「1、2回小さく乾いた爆発音のようなものが聞こえた」と語った。

  
 

山口組組長ら提訴の男性を襲った直系組織組幹部を逮捕 「お礼参り」か 大阪府警、殺人未遂容疑で

 指定暴力団山口組篠田建市(通称・司忍)組長や、直系組織の元組長を相手取り民事訴訟を起こした男性を殺害しようとしたとして、大阪府警捜査4課と堺署は15日、殺人未遂容疑で、山口組直系「極粋会」幹部、笠原正治(51)と山口組系元組員、小林誉士昭(46)=いずれも住所不定、詐欺罪などで起訴=の両被告を逮捕した。同課は両容疑者の認否を明らかにしていない。

 府警は男性が訴訟を起こしたことなどに対する報復とみて、犯行の指示役がいないかなどを調べる。

 逮捕容疑は共謀し3月2日午前5時20分ごろ、堺市堺区甲斐町西の路上で、出勤途中だった40代の自営業男性に金属製の工具で背後から頭を殴るなどして殺害しようとしたとしている。男性は軽傷を負った。

 同課によると、笠原容疑者が過去に所属した山口組直系の玉地組(除籍処分で解散)の元組長は平成24年、男性への違法な高金利での貸し付けなどで逮捕され、有罪が確定。男性は元組長や上部団体の山口組の篠田組長に対し、約1100万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしている。

  

工藤会総裁、5回目の起訴…元警部銃撃事件

>>関連記事
 北九州市小倉南区で2012年4月、福岡県警の元警部(64)が銃撃された事件で、福岡地検は27日、特定危険指定暴力団工藤会(本部・北九州市)トップで総裁の野村悟被告(68)(殺人罪などで起訴)ら11人を組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)などで福岡地裁に起訴した。

 昨年10月以降、野村被告の起訴は5回目。

 他に起訴されたのは、同会ナンバー2で会長の田上不美夫被告(59)(殺人罪などで起訴)、ナンバー3で理事長の菊地敬吾被告(42)(別事件の組織犯罪処罰法違反で起訴)ら。地検によると、野村、田上、菊地の各被告は「否認か黙秘」し、残る8人は「おおむね認めている」という。

 起訴状では、野村被告らは共謀し、12年4月19日午前7時5分頃、元警部を同区の自宅近くで、あらかじめ定められた任務分担に従ってバイクに乗って銃撃し、組織的に殺害しようとした、としている。元警部は約1か月の重傷を負った。

  

工藤会トップ宅など100人態勢で家宅捜索 元警部銃撃事件 福岡県警

>>関連記事
 北九州市で2012年に福岡県警の元警部が銃撃された事件で、県警は8日、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)などの容疑で、特定危険指定暴力団工藤会トップの野村悟容疑者(68)=殺人罪などで起訴=の自宅など関係先十数カ所を家宅捜索した。捜索は100人態勢。

工藤会系幹部、2審も無罪 建設会社社長銃撃事件で 福岡高裁

>>関連記事
 福岡県中間市で平成24年、建設会社社長(当時)の男性を銃撃したとして殺人未遂罪などに問われた、ともに特定危険指定暴力団工藤会系組幹部2人の控訴審判決で、福岡高裁(福崎伸一郎裁判長)は29日、いずれも無罪とした一審判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

 13年11月の一審福岡地裁小倉支部判決は、2人のうち1人について「拳銃発射の時期や弾丸の種類が分からない。犯人とするには疑いが残る」と指摘。別の1人も「犯人とする前提を欠く」として無罪を言い渡した。

 2人は、12年1月17日午前5時半ごろ、共謀して中間市の黒瀬建設中間支店前の路上で、男性に拳銃を発砲し、腕や右胸に重傷を負わせたとして起訴された。検察側は1人に無期懲役、もう1人に懲役20年を求刑していた。

男性の足刺す、殺人未遂容疑で3人目を逮捕・浪速/大阪

 大阪市浪速区で男性が足を刺されて負傷した事件で、大阪府警浪速署は24日、殺人未遂容疑で自称同市西成区太子、指定暴力団山口組系組員、阿南弘容疑者(61)を逮捕した。すでに指示役とみられる方倉謙治容疑者(54)と実行役とみられる森下貴行容疑者(37)が逮捕されている。

 逮捕容疑は共謀し12日午前1時5分ごろ、浪速区恵美須西の堺筋で、男性(51)の左太ももを包丁のような刃物で刺し、殺害しようとしたとしている。男性は1カ月の重傷。阿南容疑者は24日、同署に出頭してきた。

男性の太股、包丁で刺す 共犯の54歳男逮捕 - 浪速/大阪

 大阪市浪速区で12日未明に男性が足を刺されて負傷した事件で、大阪府警浪速署は23日、殺人未遂容疑で住所不定、職業不詳、森下貴行容疑者(37)を逮捕したと発表した。同署によると、刺したことを認める一方、「殺そうと思って刺したわけではない」と殺意を否認しているという。

 逮捕容疑は知人で自称暴力団組員の方倉謙治容疑者(54)=同容疑で逮捕=らと共謀。12日午前1時5分ごろ、同区恵美須西の堺筋で、男性(51)の左太ももを包丁のような刃物で刺し、殺害しようとしたとしている。

 同署によると、森下容疑者が22日午後、同署に1人で出頭した。同署はほかにも共犯者がいるとみて調べている。

男性の足刺す、殺人未遂容疑で自称組員逮捕 大阪府警

 男性の足を刃物で刺してけがを負わせたとして、大阪府警浪速署は12日、殺人未遂容疑で住所不詳、自称暴力団組員、方倉謙治容疑者(54)を逮捕した。同署によると、同日夜、「わしがやった」と府警西成署に出頭した。

 逮捕容疑は同日午前1時5分ごろ、大阪市浪速区恵美須西の堺筋で、50代くらいの男性の左太ももを刺して殺害しようとしたとしている。男性は軽傷だった。

 浪速署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。

殺人未遂容疑で60代男逮捕=組員2人銃撃事件-岡山県警

>>関連記事
 岡山県玉野市築港の雑居ビルで指定暴力団山口組系の組員ら2人が銃撃され重傷を負った事件で、県警玉野署は23日、殺人未遂容疑などで、自称無職渡辺正直容疑者(61)=同市宇野=を逮捕、職業不詳森西俊弘容疑者(69)=同市西田井地=を指名手配した。県警は渡辺容疑者の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は23日午前0時すぎ、玉野市の雑居ビルの階段踊り場で、倉敷市の指定暴力団六代目山口組三代目熊本組の男性組員(34)と同市の熊本組傘下の二代目藤健興業の男性組員(40)の男性2人に拳銃を発砲し、殺害しようとした疑い。

捜査関係者によると、渡辺容疑者は撃たれた2人が所属する山口組傘下の三代目熊本組系の元幹部。

 県警組織犯罪対策2課によると、両容疑者は店内で組員らと口論になり、店を出た後に発砲したとみられる。撃たれた2人は命に別条はない。

稲川会系と住吉会系の暴力団組員が殴り合い/千葉

 2日昼ごろ、千葉県松戸市で稲川会系の暴力団組員の自宅に住吉会系の暴力団組員が押しかけ、殴り合いになる事件があり、警察は双方を逮捕した。

 傷害の疑いで逮捕されたのは住吉会系暴力団の組員・田中浩之容疑者(50)ら2人で、2日昼過ぎ、松戸市の稲川会系暴力団の組員・吹越八十三容疑者(58)の自宅に押しかけ、持っていた金属性の靴べらのようなもので頭などを殴って、けがをさせた疑いが持たれている。

 一方、自宅に押しかけられた吹越容疑者と知人の男(69)はスコップで応戦し、田中容疑者らの頭を殴って骨折させたなどとして、殺人未遂などの疑いで逮捕された。

 4人はいずれも容疑を認めているということで、警察は双方から事情を聴いている。

歯科医襲撃、工藤会系幹部ら4人起訴 組織的殺人未遂罪/福岡

 北九州市で歯科医師の男性を刺して重傷を負わせたとして指定暴力団工藤会(本部・同市)系組幹部ら9人が逮捕された事件で、福岡地検は9日、このうち4人を組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)の罪で福岡地裁に起訴し、発表した。残る5人は処分保留とし、継続捜査するという。地検は、起訴した4人の認否について「大半が大筋で認めている」と説明している。

 起訴されたのはいずれも工藤会2次団体で最大勢力の田中組の幹部や組員で、中西正雄(49)、丸本木晴(44)、中田好信(39)、和田和人(36)の4容疑者。起訴状などによると、4人は共謀し、工藤会の活動として、事前に定めた任務分担に従い、昨年5月26日午前8時半ごろ、同市小倉北区真鶴1丁目で、歯科医師の男性の胸や腹など多数カ所を刃物で刺し、殺害しようとしたとされる。

 地検は「(現場まで行った)バイクの運転手役、実行役、現場指揮役など役割分担を決めて組織的に犯行に及んだ」とみている。男性周辺ではこれまでに漁協組合長だった親族2人が射殺され、男性の父親も漁協幹部を務めており、福岡県警や地検は、港湾工事などで漁業補償を得る漁協の利権や港湾工事に介入して利益を得ようとした工藤会の組織的犯行とみて上層部の関与も調べている。

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ