FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

元組員から3千万円恐喝未遂 神戸山口組傘下会長ら5人逮捕

 警視庁池上署は6日、元組員から現金3000万円を脅し取ろうとしたとして、暴力団の会長の男ら5人を逮捕した。

 逮捕されたのは、神戸山口組山健組傘下、健國会幹部で「平林会」会長、平林芳典こと平林好憲容疑者(72)ら5人。

 5人は去年7月、東京・江東区の飲食店などで知人の男性(70)に対し、拳銃を持っている素振りを見せたうえで、「風俗店を開店するのに金がいる。手荒いまねはしたくない」などと言い、現金3000万円を脅し取ろうとした疑いが持たれている。

 男性は、一昨年10月まで平林容疑者と同じ組の幹部を務めていたが、脱退する際にトラブルになっていたという。

 取り調べに対し、平林容疑者を含む4人は容疑を否認している。

  

恐喝未遂 稲川会系幹部と共謀の無職34歳男を逮捕

 神奈川県警暴力団対策課は、飲食店の男性店長から現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、無職、林誠一郎容疑者(34)=福岡市西区城の原団地=を逮捕した。「そんな話はしていない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成29年11月22日午後10時20分ごろから約20分間にわたり、指定暴力団・稲川会系組幹部の男と共謀して、川崎市中原区内の飲食店付近の路上で、同店の男性店長(47)が林容疑者らの入店を断ったことに対して「付き合ってくれれば店には来ないよ」などと言い、暗に現金を脅し取ろうとしたとしている。

 同署によると、翌日、中原署に男性店長が被害届を提出し、事件が発覚した。

  

みかじめ料恐喝未遂容疑 神戸山口組系組員を逮捕

 兵庫県警暴力団対策課は7日、神戸・三宮の繁華街でみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで指定暴力団・神戸山口組系「山健組」傘下幹部、長家正之容疑者(50)=神戸市兵庫区新開地=を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は2月1日夜、三宮の路上で「山健のもんやけど、ここで商売するんやったら筋通してもらわなあかん」などと飲食店の男性経営者(50)を脅し、暗に現金を要求したとしている。

  

250万円恐喝未遂 神戸山口組系「太田興業」傘下組員ら3人逮捕

 兵庫県警暴力団対策課は27日、知人男性から借金返済名目で現金250万円を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで指定暴力団・神戸山口組系「太田興業」傘下組員、森順也容疑者(48)=住居不詳=ら男3人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、無職、小浦政美(58)=大阪市生野区=と、自称不動産業、蜂谷健(67)の両容疑者。森容疑者は黙秘し、ほかの2人は容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年8月、知人の宮城県の男性(48)に「借りた金を返せ。殺すぞ。組織のもん行かせるぞ」などと電話で伝え、現金250万円を脅し取ろうとしたとしている。男性が県警に相談し事件が発覚した。

  

ミナミでみかじめ料要求 「宅見組」傘下幹部を逮捕

 大阪府警南署は14日午後5時半ごろ、大阪・ミナミで飲食店の店長からみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、指定暴力団・神戸山口組系幹部ら4人を逮捕した。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、神戸山口組系「二代目宅見組」傘下幹部、大西雅彦容疑者(42)ら4人。

 同署によると、大西容疑者らは先月12日、大阪・ミナミの路上で飲食店の20代男性店長を「どこかケツもちついてんのか」「ケツおらんねんやったら面倒見るで」などと脅し、みかじめ料を支払わせようとした疑いがもたれている。後日、店長が警察に被害を届け出て発覚した。

  

家賃の支払い免除を要求 任侠山口組系「姫野組」組長ら3人逮捕

 大阪府警浪速署は8日、飲食店の元経営者を脅して家賃の支払いを免れようとしたとして、恐喝未遂の疑いで、任侠山口組系「二代目姫野組」組長、日高洋行容疑者(51)=大阪市生野区田島=ら3人を逮捕した。同署は3人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年11月下旬、同市内の元飲食店経営者の男性(33)に対し、暴力団組員と名乗って「家賃の支払い免除せいや」と要求したとしている。

 同署によると、男性は昨年11月から、日高容疑者とともに逮捕された男(44)に居酒屋の運営を任せていた。男が店を辞める際、店の家賃の支払いをめぐってトラブルとなっていたという。

  

パチンコ店経営者に用心棒代要求 住吉会系暴力団幹部ら逮捕

 パチンコ店の男性経営者(59)に用心棒代を要求したとして、千葉県警捜査4課は21日、恐喝未遂容疑で自称会社員、紙谷祐貴(28)=柏市十余二=と父親で指定暴力団・住吉会系幹部の無職、紙谷典夫(69)=同市旭町=の両容疑者を逮捕した。同課は被害額が1億円以上にのぼるとみて、事件の全容解明を進めている。

 逮捕容疑は、共謀して20日午後0時50分ごろ、松戸市内の不動産店舗内で男性経営者に用心棒代を要求し、現金を脅し取ろうとしたとしている。

 同課によると、男性経営者は毎月約60万円を支払っており、要求行為は少なくとも平成16年から行われていた。匿名の情報提供をもとに祐貴容疑者が現金をい要求しているところを同課捜査員が確認し、現行犯逮捕。その後の捜査で典夫容疑者が浮上したという。

  

「関東連合」元幹部ら3人を逮捕 AV男優に恐喝未遂

 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は20日までに、アダルトビデオ(AV)に出演する男優への恐喝未遂の疑いで、元AV監督、「松嶋クロス」こと、松嶋重容疑者(39)=東京都中野区=と、ストリップ劇場経営、松本和彦容疑者(49)=神奈川県大和市=、無職の佐久間孝文(34)ら男3人を逮捕した。松本容疑者は「脅したつもりはない」と否認。松嶋容疑者ら2人は黙秘している。

」松嶋クロス]こと松嶋重容疑者
「松嶋クロス]こと松嶋重容疑者

 逮捕容疑は、3人は共謀し、2016年2月、東京都台東区にある「浅草ロック座」の応接室などで、AV男優(38)の後輩がAV女優と付き合い、業界のルールを破ったなどと因縁をつけ「業界で仕事をできないようにする」などと5回にわたって脅し、男優から現金200万円を脅し取ろうとした疑い。

 松嶋容疑者は松嶋クロス名義でAV監督として活動。AV製作会社の代表を務めるなどしていたほか、歌手のプロデュースを手がけるなど音楽プロデューサーとしても活動していた。08年に「六本木・GIROPPON」が大ヒットした歌手、鼠先輩の多くの楽曲の作詞作曲や、セクシー女優小向美奈子が09年に出版した告白本に付けられた歌のCD「I am Scandal」の作詞などを手がけた。

 組特隊によると、松嶋容疑者は暴走族グループ「関東連合」の元幹部とみられる。関東連合は犯罪行為を繰り返しているグループとして、警察庁が「準暴力団」に規定。取り締まり強化の対象となっている。

  

タレントTOMOROら6人を恐喝未遂容疑で逮捕

 知人男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁麻布署が9日、実業家の向井朋郎容疑者(31)や指定暴力団・住吉会系の組員の男ら6人を恐喝未遂などの容疑で逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。向井容疑者は「TOMORO(トモロウ)」という名前でタレント活動もしている。

 逮捕容疑は昨年7月、知人男性に債務があると因縁をつけ、電話で「1200万円返さないとどうなるか分かるよな」などと脅して現金を奪おうとしたなどとされる。男性の相談を受け同署が捜査していた。

 向井容疑者と男性は東京都港区六本木5にある飲食店に共同出資しており、同署は経営を巡ってトラブルがあったとみて調べる。

 向井容疑者は「六本木のカリスマ」「ウルトラ平成バブル男」として、テレビ番組に出演していた。

  

除染作業に絡み恐喝未遂 山口組系幹部逮捕

 警視庁本所警察署は9日、除染作業の仲介に絡み、指定暴力団・山口組系幹部逮捕を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、山口組系組幹部の竹本猛こと冨久尾晃容疑者(73)。

 冨久尾容疑者らは、2017年8月ごろ、福島第1原発事故の除染作業にからんで、人材派遣会社の社員に対し、「世の中には迷惑料というものがあるんだよ。作業員を派遣できるできないに関係なく、120万円払え」などと電話をして、現金を脅し取ろうとした疑い。

 冨久尾容疑者らは、除染作業員の仲介に関与していて、警視庁の調べに対して、容疑を否認している。

  

赤坂みかじめ料恐喝 新たに住吉会系「大日本興行」会長逮捕

>>関連記事
 東京・赤坂のみかじめ料取り立て事件で、警視庁組織犯罪対策4課は24日、恐喝容疑で、指定暴力団・住吉会系「大日本興行」会長、松戸泰憲容疑者(54)=東京都港区東麻布=を新たに逮捕した。

 「下の者たちがやっていたことで、詳しいことまで知るところではない」と容疑を否認しているという。同課は松戸容疑者が事件を主導していたとみて調べる。

 逮捕容疑は2015年1月~今年9月、港区赤坂の飲食店店長の男性ら3人から、みかじめ料名目で67回にわたり現金計約350万円を脅し取った疑い。

 同課によると、弁護士と共に24日午前、千代田区の警視庁本部に出頭した。これまで、配下の組員や客引きの男ら9人を逮捕していた。 

  

みかじめ料名目で恐喝容疑 住吉会系組幹部ら9人を逮捕

 警視庁組織犯罪対策4課は23日、東京・赤坂の飲食店などからみかじめ料名目で現金を脅し取ったとして、指定暴力団・住吉会系組幹部の塩野谷寿之容疑者(50)=東京都港区南麻布1丁目=ら暴力団組員の男7人と、店に客を勧誘する「キャッチ」の添田尚史容疑者(51)=東京都文京区白山2丁目=ら男2人の計9人を恐喝容疑で逮捕した。組対4課はいずれも9人の認否は明らかにしていない。

 捜査関係者によると、塩野谷容疑者らが、キャッチのまとめ役の添田容疑者を通じて飲食店の出店状況を把握。新規出店があると、添田容疑者本人や添田容疑者の配下のキャッチが店主に接触し、みかじめ料を要求していたという。

 塩野谷容疑者らは「クラブを営業するには5万円」「ガールズバーの客引きをするには2万円」などと、業種や店の規模によって一方的に価格帯を設定し、「赤坂では払わないと商売できない」「店を出すのであれば、毎月の支払いはわかっているな。盆暮れは倍だぞ」などと、現金を要求し、拒むと店に客を紹介せず、悪評を流す場合もあったという。みかじめ料名目で3店舗から毎月2万~10万円ずつ67回にわたって、計349万円を脅し取ったとしている。。

 このうち1店舗では、2015年1月から2年半にわたり、現金を払い続けていたという。塩野谷容疑者らは、少なくとも30店舗から、2年間で5,000万円以上を脅し取っていたとみられ、警視庁は余罪を追及している。

 組対4課は、同地区に事務所を置く住吉会の2次団体の組長(54)を今回の事件の中心人物とみており、行方を追っている。

  

災害復旧工事めぐり組事務所買取を迫る 山健組傘下組長逮捕

 今年7月に発生した九州北部豪雨の災害復旧工事にからみ、復旧工事を発注した会社の社員に対し、神戸山口組傘下組長が組事務所と土地を買い取るよう脅したとして恐喝未遂の疑いで逮捕された。

 逮捕されたのは日田市渡里に住む神戸山口組山健組顧問で「小政組」組長、本田小政こと本多正則容疑者(68)。

 本多容疑者は今年7月、九州北部豪雨による災害復旧工事を発注した福岡市にある会社の社員に対して、組の事務所と土地を買い取るよう脅した疑いが持たれています。

 本多容疑者は今年7月、災害復旧工事の着工前のあいさつに自宅を訪れた工事関係者に対し、約1時間にわたり土地と事務所を買い取りを迫り、「自宅と土地の価格は1億1千万円。俺は神戸山口組だ」と脅したという。この会社が警察に届け出た為、恐喝は未遂で終わった。本多容疑者は容疑を否認している。

 警察は本多容疑者の事務所を家宅捜索し、容疑の裏づけを進めている。

  

恐喝未遂で山健組系組員を逮捕 傘下事務所を捜索

 大阪府警は、民事裁判の仲裁をしてやると持ちかけ、女性から見返りとして金を脅し取ろうとしたとして、指定暴力団・神戸山口組系組員が逮捕し、8日午前10時前、所属する組事務所を捜索した。

二代目兼一会家宅捜索
二代目兼一会を家宅捜索

 家宅捜索を受けたのは、大阪市中央区にある神戸山口組山健組傘下「二代目兼一会」の事務所。

 容疑は今年9月、大阪市内の喫茶店で兼一会組員、三浦英夫容疑者(50)ら2人が50代女性から金を脅し取ろうとした疑い。

 女性は別の男性に対して貸した金の返還を求める民事裁判を起こしていて、三浦容疑者らは女性に仲裁を持ちかけたうえで、「100万から200万の金を準備した方が身のためやで」などと脅したという。

 府警は、三浦容疑者らが裁判の情報を入手した経緯などを調べている。

  

「みかじめ料」恐喝 山口組系組員と半グレら4人逮捕

 大阪府警捜査4課は6日、みかじめ料名目で現金を脅し取ろうとしたとして、指定暴力団・山口組極心連合会傘下「極闘会」幹部、関将孝容疑者(43)=大阪市淀川区西中島=と、飲食店員、梶蓮容疑者(26)=同市浪速区日本橋東=ら計4人を恐喝未遂容疑で逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 府警によると、梶容疑者は格闘技団体「強者」(解散)の元メンバー。大阪・ミナミなどでは、暴力団が半グレを使ってみかじめ料を徴収する手口が横行しているとされるが詳細な実態が明らかになっておらず、暴力団組員と一緒に逮捕するケースは珍しいという。

 逮捕容疑は8月6日午後11時半ごろ、大阪市中央区東心斎橋のバーで、経営者の20代男性の顔を殴りつけ、「ミナミにおられへんようにするぞ」「うちに金納めんかい」などと脅し、現金を脅し取ろうとしたとしている。

 府警は暴力団が半グレを使ってみかじめ料を徴収している実態があるとみて、9月にミナミの約4500店を対象に情報提供を呼びかけるなど、取り締まりを強化している。

  

隅田川花火大会で露店からみかじめ料要求 「住吉会」系幹部ら3人を逮捕

 警視庁浅草署は25日、隅田川花火大会(東京都台東区、墨田区)で露店店主らからみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、指定暴力団・住吉会系「家根弥一家」幹部の徳田豊容疑者(52)=東京都台東区三ノ輪=ら男3人を恐喝未遂容疑で逮捕した。

警視庁浅草署

 浅草署によると、3人は隅田川花火大会が行われた7月29日、台東区花川戸の路上などにやきそばの屋台を営業していた男性(当時18)やインド国籍の男性ら3人に「この場所で商売するなら分かってんだろうな」「金を払え」などと言い、現金を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑い。

 警視庁によると、徳田容疑者は取り調べに対して「屋台は回ったが、金は要求していない」などと供述し容疑を否認している。

 警視庁は、徳田容疑者らがみかじめ料目当てに屋台を回っていたとみて余罪などを調べている。

  

 | HOME | 


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事