FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

住吉会系組員と109店員「アディ男」ら監禁暴行で逮捕 

 知人の男性(24)を監禁して山中に連れ去り、暴行を加えて現金を奪ったとして、警視庁渋谷署は1日までに、逮捕監禁容疑などで指定暴力団住吉会系組員の滝川雅弘容疑者(22)=東京都杉並区、住所不定の店員福島勇気容疑者(26)ら男3人を逮捕した。

 福島容疑者は東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」に入るショップの店員で、スポーツブランド「アディダス」の服を着ていたため「アディ男」と呼ばれ、テレビにも出演していた。

 他に逮捕されたのは板橋区の無職大西優樹容疑者(22)。福島容疑者は容疑を認め、滝川容疑者は否認、大西容疑者は黙秘している。

 3人の逮捕容疑は昨年10月25日未明、渋谷区の路上で男性を車に乗せて連れ去り監禁。滝川、大西両容疑者はさらに、連れ去った静岡県内の山中で「死ぬ準備はできたか」などと脅し、金属の棒で頭を複数回殴って現金約6万円を奪った疑い。男性は3週間のけが。

 渋谷署によると、男性は福島容疑者と知人で、事件後に同署に被害を届け出た。

  

不明社長連れ去り死なす=容疑で住吉会系元幹部ら逮捕-警視庁

 東京都台東区の路上で2013年1月、介護サービス会社社長の男性=失踪当時(48)=が連れ去られた事件で、警視庁組織犯罪対策4課は23日までに、男性を拉致して死亡させたとして、逮捕監禁致死容疑で指定暴力団住吉会系元組幹部、広瀬慶太容疑者(49)ら男女12人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。同課は、男性が死亡した経緯について詳しく調べる。

 捜査関係者によると、広瀬容疑者らは13年1月26日午後8時半ごろ、台東区東上野の路上で男性を車で連れ去り、死亡させた疑いが持たれている。

 男性が、待ち伏せしていた男3人からスタンガンで動けなくされた後、白いワンボックスカーに押し込まれる様子が目撃されていた。妻が翌27日、「夫と連絡が取れない」と届け出たことなどから、同課が拉致事件とみて捜査していた。

 男性は仕事上の知人だった広瀬容疑者との間に金銭トラブルを抱えていたという。12年7月には、「身の危険を感じている」と警視庁に相談していた。

  

監禁と傷害の山口組系一会傘下組長を不起訴 富山地検

 指定暴力団山口組から離脱の動きを見せた富山市手屋の「高田組」の高田孝一組長を監禁したなどとして、監禁と傷害容疑で逮捕された富山市の山口組一会傘下、芳賀組の小竹幸信容組長(69)について、富山地検は29日、不起訴処分とした。「犯罪事実を認定する証拠が不十分」と説明している。

 小竹組長は3月15日、高田組長を富山県立山町内で車内に監禁。富山市内の駐車場で殴る蹴るの暴行を加え、指を切断する重傷を負わせたとして5月に逮捕された。地検は小竹組長と共謀したとして5月から6月にかけ逮捕された組員5人も不起訴とした。

 高田組の事務所では、2月に火炎瓶のようなものが投げ込まれ、3月には銃弾が撃ち込まれる事件が発生。高田組は5月に解散届を提出し、事務所を取り壊した。

  

組会費持ち逃げの組員を監禁、暴行 神戸山口組系組員ら7人逮捕/大阪

 暴力団事務所の“金庫番”だった組員をマンションに監禁しけがをさせたとして、大阪府警西、鶴見両署は1日、逮捕監禁致傷容疑で、大阪府東大阪市新庄、指定暴力団神戸山口組系組員、林則一容疑者(42)ら計7人を逮捕、送検したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕・送検容疑は、共謀し1月12日、組員の男性(53)を大阪市西区のマンションの一室に監禁し、顔や腹を殴る蹴るなどの暴行を加えて全治約2週間のけがをさせたとしている。

 同署によると、男性は組の資金管理役だったが、預かっていた組会費10万円を持ったまま失跡。同市西成区の集合住宅に身を潜めているところを発見され、乗用車で同市西区のマンションに連れ込まれた。同18日に脱出し近くの警察署に駆け込んだといい、「使い走りをさせられるなど処遇に不満があり、組に嫌気が差した」と話しているという。

  

監禁容疑で浪川会系組員逮捕 唐津署/佐賀

 唐津署は6日、監禁の疑いで、福岡県柳川市の指定暴力団浪川会系組員(29)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前10時50分ごろ、唐津市内のコンビニ駐車場で、知人の久留米市の40代男性に「乗らんか」などと声を掛け、上着を引っ張って乗用車の後部座席に無理やり乗せ、約20分間監禁した疑い。

 同署によると、容疑を否認している。容疑者と男性の間には金の貸し借りがあったという。

  

監禁など容疑で男ら逮捕 弘道会を家宅捜索 警視庁

 貸付金を回収するため知人男性を監禁し殴ってけがをさせたなどとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、監禁と傷害の疑いで、指定暴力団山口組弘道会傘下、遠藤組組長、遠藤智(さとし)容疑者(52)=東京都八王子市横川町=ら男4人を逮捕。関係先として6日午前、山口組の2次団体「弘道会」本部事務所(名古屋市)を家宅捜索した。

 4人の逮捕容疑は3月16日、八王子市の組事務所内で、都内の建築業の男性(43)を約8時間にわたって監禁。殴る蹴るなどの暴行を加え、頭や首に1週間のけがをさせたとしている。4人とも「そんな事実はない」などと否認している。

 同隊によると、遠藤容疑者が男性に、建築業の運転資金320万円を貸していた。期限になっても男性が返済しなかったため、事務所に呼び出したという。

車で監禁、淡路島→川崎600キロ 致傷容疑で4人逮捕/兵庫

 借金返済を迫り、淡路島から川崎市まで男性を軽乗用車内に監禁してけがを負わせたとして、兵庫県警暴力団対策課などは1日までに、逮捕監禁致傷容疑で同市の男ら4人を逮捕、送検。神戸地検は同罪などで起訴した。

 同課によると、住宅設備工事業の矢野幸介容疑者(32)=川崎市高津区久本、建設作業員中野裕貴容疑者(31)=伊丹市大野=ら4人で、いずれも大阪府池田市を拠点とした暴走族「池田狂麗威死(クレイジー)」の元メンバー。

 4人の逮捕容疑は4月18日、洲本市で露天商の男性(35)=住所不定=を車に乗せ、川崎市まで約600キロ、7時間半にわたり監禁した上、ゴルフクラブで殴るなどして全身打撲の重傷を負わせた疑い。いずれも容疑を認めている。

 同課によると、矢野容疑者は男性に金を貸していたとみられ「北海道のサンマ漁船で働かせ、返済させようと思った」などと話しているという。男性は川崎市内で停車中に車から飛び降り、同市内の警察署に保護された。

「追い詰めていない」 高速道路転落死で会社社長が容疑否認 大阪地裁

 京都府城陽市の知人男性=当時(48)=を車に監禁し、高速道路上で降ろして海に飛び込ませ死亡させたとして、逮捕監禁致死罪などに問われた大阪府大東市の会社社長、野上新一被告(63)は22日、大阪地裁(石川恭司裁判長)で開かれた裁判員裁判の初公判で、「事実が全く違う」として無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で、知人男性が役員だった会社に貸した金を取り立てようとしていたと指摘。弁護側は「被害者に金がないことは分かっているのに監禁はしない。借金返済の延長にも応じており、追いつめていない」と主張した。

 起訴状などによると、野上被告は平成25年2月、元暴力団幹部の細見孝夫被告(58)=同罪などで懲役6年=らと共謀、大阪府門真市の事務所に男性を呼び出して「金返せ、死ねや」などと脅して車に監禁。連れ回して大阪市西淀川区の阪神高速道路上で降ろし、約30メートル下の海に落下させて溺死させたとしている。

 判決は2月20日に言い渡される予定。

会社役員を監禁 容疑で5人逮捕 姫路署、被害者の所在は捜査中

 東京に住む会社役員の男性=当時(49)=を監禁したとして、兵庫県警暴力団対策課と姫路署などは14日、逮捕監禁の疑いで、無職中村春根容疑者(43)ら計5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 ほかの4人は無職上村隆容疑者(48)▽会社員中村光根容疑者(41)▽松下直樹容疑者(28)▽派遣社員田村実容疑者(34)=姫路市網干区福井。

 5人の逮捕容疑は共謀し、2009年4月20日ごろ~10年6月13日ごろ、姫路市広畑区のマンションや倉庫に男性を監禁した疑い。

 同課は、男性について「所在を含めて捜査中」としている。春根、上村容疑者は同市の元組員2人に対する殺人、逮捕監禁致死の罪で起訴されており、松下容疑者は別事件で勾留中、光根容疑者はさらに別の事件で受刑中という。

男性を監禁容疑 暴力団幹部ら男4人逮捕 男性は死亡 神奈川県警

 神奈川県警暴力団対策課などは18日、逮捕監禁容疑で、横浜市金沢区富岡東の指定暴力団稲川会系組幹部で無職、浅岡望(29)ら4容疑者を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、3月28日午後11時50分ごろ、横浜市中区の無職男性=当時(29)=を、男性宅から車で横須賀市内の飲食店内に連れ去り、30日午後11時ごろまで監禁したとしている。いずれも容疑を否認しているという。

 4人のうちの1人から通報があり、横須賀署員が駆け付けたところ、男性は既に死亡していたといい、同課で詳しい死亡の経緯を調べている。

暴力団辞めようとした組員監禁、暴力団組長ら5人逮捕

 警視庁は、無断で暴力団を脱退しようとした55歳の組員を組事務所に監禁したうえ、現金を脅しとったとして暴力団組長ら5人を逮捕した。

 逮捕されたのは、住吉会系暴力団の組長、大野吉英容疑者(63)ら5人。

 大野容疑者らは今年8月、55歳の組員を新宿区の路上から浅草の組事務所まで連れ去って監禁したうえ、「普通だったら指を詰めるか金でケリをつけるかだぞ」と言って現金約20万円を脅しとった疑いがもたれている。

 警視庁によると、組員は、自分の孫が生まれたために「ヤクザをやめたい」と考え、無断で組から脱退しようとしていました。しかし、この組員の知人が当時、組に入ろうとしていたため、大野容疑者らは、「やめられたら新たな担い手が入らなくなる」と組員を引き止めていたという。
 取り調べに対し、大野容疑者らは「事実ではない」などと全員、容疑を否認している。

事務所「当番」強要で暴力団組長ら逮捕

 宮崎、大分両県警の合同捜査本部は28日までに、男性を脅し暴力団事務所の当番として不法に拘束したとして、監禁と強要の疑いで指定暴力団山口組石井一家(大分市)の総長生野靖一(通称靖道)容疑者(47)=神戸市北区=ら3人を逮捕した。

 宮崎県警組織犯罪対策課によると、こうした事件に監禁容疑を適用するのは異例。事務所が高い塀に囲まれ監視カメラもあり男性が逃げ出しにくい状況から、適用可能と判断。他に逮捕したのは、石井一家の傘下団体の組長(44)と組員(50)。

 3人の逮捕容疑は、暴力団員でない知人の40歳代の男性を「大分の当番に行くから準備しとけ。親分に粗相のないようにしろ」と脅して3月31日から3日間、大分市の事務所に監禁し、系列団体との連絡などの当番を強要した疑い。

組員の事件で住吉会総裁ら、被害男性と和解成立/千葉

 千葉県柏市で2010年1月、指定暴力団住吉会系の暴力団組長らに監禁、暴行され現金を奪われた事件で、千葉県の中古車販売業の男性が、同会トップの西口茂男総裁ら3人を相手取り、慰謝料など約2300万円の損害賠償を求めた訴訟が17日、千葉地裁(松並重雄裁判長)で和解が成立した。

 男性側の代理人によると、同会側が事件の責任を認めて遺憾の意を表明し、再発防止を誓約したうえで、男性に1450万円を支払うことで和解した。

  男性は10年12月に提訴。住吉会系の暴力団組長からあいさつ料を要求され、09年5月ごろ、支払いを拒否すると、組長や配下の組員らに拉致、監禁されて暴行され、現金約80万円を奪われたと訴えていた。

 2008年5月施行の改正暴力団対策法では、指定暴力団傘下の組員が他人の財物などに被害を与えた場合、暴力団のトップも賠償責任を負うと規定。男性の弁護団によると、この規定に基づき同会のトップに損害賠償を求めた訴訟は初めて。

ハーブ店員らを監禁容疑、組員ら4人逮捕 売上金持ち逃げトラブルか/東京

 自身が経営するハーブ店の従業員らを空き店舗に監禁したとして、警視庁小岩署は逮捕監禁容疑で、住所、職業不詳、島倉良介(32)と東京都江戸川区南小岩、指定暴力団住吉会系組員、君和田博之(32)ら4容疑者を逮捕した。同署によると、いずれも容疑を否認している。

 島倉容疑者はハーブ店の実質的な経営者で、脱法ハーブなどを販売していたとみられ、男性は電話注文を受けて配送する役だった。同署は店のハーブを押収し、成分の分析を進める。

 島倉容疑者は「男性が約150万円分のハーブや売上金を盗んで逃げた」と供述しているといい、同署は男性との間に金銭トラブルがあったとみて動機を調べている。

 逮捕容疑は、26日午後3時50分~9時15分、男性従業員(21)ら4人を車で連れ去り、江戸川区内の空き店舗に監禁し、体を蹴るなどの暴行を加えたとしている。

 男性は連れ去られる直前、携帯電話で親族に「警察に連絡してくれ」と伝えており、通報を受けた同署員が駆けつけて救出。男性らにけがはなかった。

逮捕監禁容疑で男3人逮捕/神奈川

 神奈川県警暴力団対策課と鶴見署などは27日、逮捕監禁容疑で横浜市中区三吉町の無職、モトミヤ・ビリー・ジェイ・サムソン容疑者(29)=フィリピン国籍=ら男3人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年11月1日午前2時10分ごろ、横浜市港南区の駐車場で、飲食店従業員の男性(23)に対し、「殺すぞ、逃げてんじゃねぇぞ」と脅迫、車に押し込んでロープなどで手首を縛り、同日午前6時ごろから午後5時ごろまでサムソン容疑者の自宅で監禁したとしている。

 同課によると、サムソン容疑者は暴力団関係者で、「貸した金を返してもらおうと思った」と供述しているという。男性の親族から2月末に相談を受け、県警が調べていた。

逮捕監禁致傷:3容疑者を逮捕-熊本北署/熊本

 熊本北署は14日、福岡市早良区百道、指定暴力団道仁会系組幹部、榎並修(47)▽菊陽町津久礼、会社員、末永憲隆(30)▽熊本市南区城南町今吉野、会社員、三宅裕也(23)--の3容疑者を逮捕監禁致傷容疑で逮捕した。
. 逮捕容疑は共謀して1月8日午後9時ごろ~翌日午前1時半ごろの間に、同市北区清水新地7の店舗駐車場で、山鹿市の無職男性(23)を乗用車の後部座席に押し込んだり、顔面を殴打。「お前は生きて帰れると思うなよ。臓器を売ったり、原発とか漁船で働かせるからな」などと脅して、県内を連れ回し全身打撲のけがを負わせたとしている。榎並容疑者は黙秘、他の2人は認めている。
 男性は末永容疑者の知人女性に計百数十万円の借金があったという。男性を連れ回した後、1月9日に末永容疑者が男性と女性を同署に連れてきて「金銭トラブルの犯人と被害者を連れてきた」などと相談に来て発覚した。

知人男性を監禁し暴行 新たに住吉会系組幹部ら男女2人を逮捕-警視庁/東京

>>関連記事
 知人男性を監禁して暴行を加え、けがをさせたとして暴力団員ら5人が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は9日、逮捕監禁致傷の疑いで、東京都新宿区北新宿、指定暴力団住吉会系組幹部、堀内健次(33)と、同区余丁町、無職、西本奈穂(24)の両容疑者を逮捕した。同課によると、ともに容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年11月29日午後9時半ごろ、世田谷区池尻の路上で、タクシーに乗車していた建設作業員の男性(21)を引きずり出し、別の車に拉致。車内で暴行を加えたほか、新宿区内の雑居ビル内でも金属バットなどで殴り、頭などにけがを負わせたとしている。男性は約13時間半後に解放された。

姫路の保冷車遺体:元組員監禁致傷容疑で被告を再逮捕-県警など/兵庫

姫路市で11年、元暴力団組員の男性作業員(当時37歳)が拉致された後に殺害された事件に絡み、県警暴力団対策課などは6日、男性を09年に拉致したとして、男性の知人で住所不詳、自称コンサルタント業、中村春根被告(42)=恐喝罪などで起訴=を逮捕監禁致傷容疑で再逮捕した。「私はやっていません」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、10年9月28日午前5時45分ごろ、男6人と共謀し、姫路市内で男性を拉致。手錠をかけるなどして三木市内の倉庫に約9時間監禁してけがをさせた、とされる。

逮捕監禁傷害:暴力団関係者8人送検 処分保留で釈放/山梨

>>関連記事
 指定暴力団稲川会山梨一家」から分裂した「山梨侠友会」幹部を車で連れ回すなどしたとして、逮捕監禁傷害容疑で逮捕、送検された甲府市の山梨一家幹部(62)ら暴力団関係者8人について、甲府地検は4日までに処分保留で釈放した。同地検は「捜査中」として理由を明らかにしていない。釈放は先月29日付と今月4日付。

逮捕監禁傷害:容疑で山梨一家幹部ら6人逮捕/山梨

>>関連記事
 指定暴力団稲川会山梨一家」から分裂した「山梨侠友会」の幹部に暴行して車で連れ回すなどしたとして、県警暴力団抗争事件特別捜査本部は13日、山梨一家の幹部ら6人を逮捕監禁傷害容疑で逮捕した。今月4日には甲府市で同会幹部が何者かに銃撃される事件が発生。県警は分裂問題が背景とみており、さらに捜査を進める。

 甲府市徳行2、山梨一家幹部(清水組組長)、清水三男(62)▽川崎市川崎区京町2、稲川会山川一家幹部、清水久司(49)▽甲斐市島上条、山梨一家幹部、清水仁(37)▽南アルプス市川上、同、箭内憲太郎(29)▽笛吹市石和町川中島、同、鈴木克敏(29)▽昭和町西条、山梨一家組員、金山賢二(37)の6容疑者。県警によると、いずれも否認か黙秘している。

 容疑は、昨年12月13日深夜、甲斐市の飲食店で、山梨侠友会の50代の男性幹部に因縁をつけ、店外に連れ出して殴る蹴るの暴行を加えた上、車に押し込んで連れ回すなどして監禁し、全身打撲など全治3週間のけがをさせたとしている。
 山梨侠友会は昨年5月末、山梨一家から分裂。両団体の間では小競り合いが頻発し、県警は同6月に同捜査本部を設置した。一時対立は沈静化していたが、甲府市伊勢1の荒川河川敷で今月4日、山梨侠友会の会長を含む同会幹部らが散歩中に銃撃され、40代の男性幹部が重傷を負う事件が発生。容疑者は現在も逃走している。


 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ