FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

警視庁:「章友会」会長のヤミ金融事件で山口組総本部を捜索

>>関連記事
 警視庁組織犯罪対策4課は20日、ヤミ金融を営んでいたとして指定暴力団・山口組直系「二代目章友会」会長、新井錠士こと松岡錠司容疑者(50)が逮捕された事件で、貸金業法違反(無登録営業)などの疑いで山口組総本部を家宅捜索した。

 松岡容疑者は「直参」と呼ばれる山口組幹部。組対4課は、違法に受け取った利息が山口組に渡った可能性もあるとみて資金の流れを調べる。

  

「関東連合」元幹部ら3人を逮捕 AV男優に恐喝未遂

 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は20日までに、アダルトビデオ(AV)に出演する男優への恐喝未遂の疑いで、元AV監督、「松嶋クロス」こと、松嶋重容疑者(39)=東京都中野区=と、ストリップ劇場経営、松本和彦容疑者(49)=神奈川県大和市=、無職の佐久間孝文(34)ら男3人を逮捕した。松本容疑者は「脅したつもりはない」と否認。松嶋容疑者ら2人は黙秘している。

」松嶋クロス]こと松嶋重容疑者
「松嶋クロス]こと松嶋重容疑者

 逮捕容疑は、3人は共謀し、2016年2月、東京都台東区にある「浅草ロック座」の応接室などで、AV男優(38)の後輩がAV女優と付き合い、業界のルールを破ったなどと因縁をつけ「業界で仕事をできないようにする」などと5回にわたって脅し、男優から現金200万円を脅し取ろうとした疑い。

 松嶋容疑者は松嶋クロス名義でAV監督として活動。AV製作会社の代表を務めるなどしていたほか、歌手のプロデュースを手がけるなど音楽プロデューサーとしても活動していた。08年に「六本木・GIROPPON」が大ヒットした歌手、鼠先輩の多くの楽曲の作詞作曲や、セクシー女優小向美奈子が09年に出版した告白本に付けられた歌のCD「I am Scandal」の作詞などを手がけた。

 組特隊によると、松嶋容疑者は暴走族グループ「関東連合」の元幹部とみられる。関東連合は犯罪行為を繰り返しているグループとして、警察庁が「準暴力団」に規定。取り締まり強化の対象となっている。

  

柱の中に拳銃 新たに稲川会系林一家幹部を逮捕

>>関連記事
 昨年12月、事務所の柱の中に拳銃を隠し持っていたとして指定暴力団・稲川会系組員が逮捕された事件で、同じ組の幹部が新たに逮捕された。

増山安朗容疑者を逮捕

 銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、稲川会林一家幹部で「二代目松尾組」組長代行、増山安朗容疑者(53」)。

 警視庁によると、増山容疑者は昨年11月、横浜市の松尾組事務所で、すでに逮捕・起訴されている同組員、岡崎一容疑者(50)=横浜市南区万世町=とともに拳銃1丁を隠し持っていた疑いが持たれている。

 拳銃は細工された柱の中の空洞に、バスタオルにくるまれた状態で隠されていて、別の違法薬物事件の捜査で事務所の家宅捜索をしていた際に、警察犬の「イルミナ号」が発見していた。

 増山容疑者は、この事務所の責任者で常に事務所にいたが、調べに対し「全く知らないです」と容疑を否認しているという。

  

任侠山口組系「本江組」事務所 立ち退きで和解へ

 富山県射水市にある任侠山口組系組事務所が付近住民の平穏な生活を脅かしているとして、富山県暴力追放運動推進センターが組長に対し事務所の使用差し止めを求めた裁判で、組長側が来月末までに事務所を立ちのく意向を示した。次回期日が予定されている3月にも和解が成立する見通し。

 この裁判は県暴力追放運動推進センターが暴力団・任侠山口組系「四代目本江組」の林隆生組長に対し、射水市桜町にある事務所の使用差し止めを求めたもの。

 原告が事務所の付近住民から委託を受ける代理訴訟として、去年4月、富山地裁高岡支部に訴えを起こしていた。

 原告の代理人によると、17日行われた弁論準備手続きで、林組長側から来月末までに事務所を立ちのく意向が伝えられたという。また、建物は去年の夏ごろから事務所として使っておらず、常駐していた組の関係者も去年末に引っ越したため、現在は人の出入りがほとんどない状態だという。

 県暴力追放運動推進センターは県警の協力を得て事務所の使用状況を見極めたいとしていて、立ち退きが確認できれば、次回期日の3月7日に和解を成立させたいとしている。

  

自宅前のスプーンで掘った穴に拳銃 元住吉会系組員ら2人を逮捕

 神奈川県警薬物銃器対策課と幸警察署は17日、自宅前の地面の土をスプーンで掘って穴の中に拳銃を隠し持っていたとして、元指定暴力団・住吉会系組員の男ら2人を逮捕した。

押収されたブラジル製「タウルス」

 逮捕されたのは元住吉会系組員、高山尚容疑者と、無職の矢部兼太郎容疑者。取り調べに対して2人とも容疑を認めている。

 逮捕容疑は17日、川崎市幸区の矢部容疑者の自宅前の地面の土の中に拳銃1丁を隠し持っていた疑い。

 県警によると、拳銃はブラジル製の「タウルス」で、高山容疑者が「俺が持っていると危ない。預かってほしい」と、知人である矢部容疑者の自宅前の地面にスプーンで穴を掘って埋めたという。

 17日に矢部容疑者が警察署に拳銃を持って出頭して発覚した。警察は拳銃の入手ルートなどを詳しく調べている。

  

松葉会と福博会を「指定暴力団」に再指定へ 国家公安委員会

 国家公安委員会は18日、東京都台東区の松葉会と福岡市の福博会をそれぞれ暴力団対策法に基づいて指定暴力団に再指定する方針を確認した。

 警察庁によると、指定は松葉会が9回目、福博会が7回目となる。期間はいずれも2月10日から3年間で、近く官報に公示される。

  

岐阜県警:山口組系「川合組」事務所を捜索 保険金詐欺

>>関連記事
 岐阜県警は18日、指定暴力団・山口組傘下の組員が交通事故を偽装して金を騙し取ろうとした事件で、岐阜県大垣市内の暴力団事務所を家宅捜索した。

川合組を捜索

 捜索を受けたのは大垣市橘町にある山口組系「川合組」の事務所。

 岐阜県警によると、川合組傘下の暴力団組員、野々垣誠容疑者(42)は、2016年10月、大垣市内の交差点で、偽装の交通事故を起こし、接骨院の施術料名目で損害保険会社からおよそ100万円を騙し取ろうとした詐欺未遂の疑いで、岐阜市の接骨院院長の種田佳司容疑者(55)らとともに、17日、逮捕された。野々垣容疑者は容疑を否認している。

 岐阜県警は、18日、身柄を検察庁に送るとともに、川合組の事務所などを30人体制で家宅捜索し、容疑の裏付けを進める方針。

  

保険金詐欺未遂 山口組系組員ら4人を逮捕

 岐阜県警は17日、交通事故の保険金約100万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで、同県羽島市正木町大浦、指定暴力団・山口組系「川合組」傘下組員、野々垣誠容疑者(42)ら4人を逮捕した。

 逮捕者は他に、福島県南相馬市原町区上太田、会社員、堀一起容疑者(44)、岐阜市茶屋新田、整骨院院長、種田佳司容疑者(55)、同県大垣市大外羽、自営業、旧井恒次容疑者(48)。野々垣、堀両容疑者は容疑を否認している。

 4人の逮捕容疑は、共謀して平成28年10月30日、岐阜県大垣市の交差点で人身事故を起こし、実際には通院していない種田容疑者の整骨院での治療費として保険会社から保険金を詐取しようとしたとしている。

 県警によると、堀容疑者は野々垣容疑者らが呼び寄せた男性3人の乗った車にわざと追突していた。保険会社に届いた施術証明書の請求額が過大だったため発覚した。逮捕された4人は知り合いで、野々垣容疑者が指示役だったとみて調べる。

  

赤坂みかじめ料恐喝 「大日本興行」会長ら再逮捕 新たに2人逮捕

>>関連記事
 警視庁組織犯罪対策4課は17日、東京・赤坂の繁華街で飲食店などからみかじめ料を脅し取ったとして、恐喝の疑いで、指定暴力団・住吉会系「大日本興行」会長、松戸泰憲被告(54)=別の恐喝罪で起訴=と配下の組員、客引きを行う「キャッチ」の男ら計10人を再逮捕し、新たに組員の嶋田稔容疑者(49)ら2人を逮捕した。

 再逮捕容疑は平成25年10月と29年6月、飲食店経営の男性とマッサージ店経営の女性に「暴力団に断りなく路上でキャッチすることは許されない」などと脅し、現金計約150万円を脅し取ったとしている。

 組対4課によると、赤坂では27年以降、少なくとも飲食店など20~30店が計4千万~5千万円の被害に遭っていた。組対4課は暴力団の資金源になったとみて解明を進める。

  

1万円の時計を9万円で購入強要 山口組系一道会傘下組長を再逮捕

>>同一記事
>>関連記事
 1万円程度の腕時計を知人男性に着けさせ「似合うやねえか」などと言って無理やり購入させ、現金9万円を脅し取ったとして、福岡県警は16日、恐喝の疑いで同県朝倉市甘木、指定暴力団・山口組一道会傘下「藤浦組」組長、藤浦良幸容疑者(62)を再逮捕した。藤浦容疑者は昨年12月、中元のめんたいこが例年より安い商品だったことに激怒し、男性を脅したとして逮捕、起訴されている。

 再逮捕容疑は2016年12月下旬、同市の民家敷地内で、男性に「左腕を出せ」と言って、所持していた腕時計を無理やり着け「おまえだけん、特別に9万円でええぜ」などと言い、購入させて同12月下旬、現金9万円を脅し取った疑い。「真実ではありません」と容疑を否認しているという。

 県警によると、藤浦容疑者が「良い時計が手に入ったから来い」と男性を呼び出していた。時計はどくろのマークなどが記され、高くても1万円程度という。

  

住職に無理やり腕時計はめ恐喝 山口組系組長逮捕

 福岡県警は16日、福岡県朝倉市、指定暴力団・山口組系組長(62)を恐喝容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、平成28年11月下旬、福岡県内に住む住職の男性に「左腕を出せ」と言い、住職の左腕に無理やり腕時計を巻き付け、「おう、似合うやねえか」「お前だけん、特別に9万円でええぜ」などと言って現金を要求。後日、住職から現金9万円を脅し取った疑い。

  

北海道警:「茶谷政一家」事務所を捜索 組員隠し口座開設 

 暴力団組員の身分を隠して金融機関の口座をつくったとして、1月11日に指定暴力団・山口組系「茶谷政一家」組員、近藤勝美容疑者(46)が詐欺の疑いで逮捕された事件で、北海道警は15日午後1時過ぎ、所属する「茶谷政一家」の組事務所を家宅捜索した。

茶谷政一家事務所を捜索

 逮捕容疑は、近藤容疑者が3年前に帯広市で暴力団組員であることを隠し、金融機関の口座をつくった疑い。近藤容疑者は「自分で使う個人的な口座」だと話している。

 北海道警は約20人態勢で、札幌市白石区の茶谷政一家の組事務所に入り、組織的な関与がなかったか調べている。

  

「紀州連合会」会長暴行死の初公判 「倉本組」幹部ら共謀否認

>>関連記事
 和歌山市で2016年10月、指定暴力団・神戸山口組山健組傘下「紀州連合会」会長だった男性に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死などの罪に問われた指定暴力団・山口組系「倉本組」幹部で「七代目吉本組」組長、坂上浩二被告(50)=同市=ら4人に対する裁判員裁判の初公判が15日、和歌山地裁(武田正裁判長)で開かれ、組員の被告(49)が暴行を認めたが、共謀については4人全員が否認した。

 冒頭陳述で検察側は「男性から挑発を受け、暴力を加える共通の動機があった」と主張。弁護側は「両組に対立構造はなく、面識もなかった」とした上で、「事件は偶発的に起こった」と反論した。

 事件では同組のほかの幹部ら4人が同罪などで起訴され、有罪判決が確定している。

 起訴状によると、8人は共謀し、16年10月9日午前1時ごろ、和歌山市の路上で当時の神戸山口組山健組傘下「紀州連合会」会長=当時(50)=に対し、頭付近を複数回蹴るなどして死亡させたほか、会長の知人らにも暴行を加えたとしている。

  

わいせつDVD複製元を販売 弘道会傘下組員を逮捕

 大阪市で違法なDVDの製造拠点が摘発された事件で、複製の元となるDVDを販売していた疑いで山口組系組員の男が逮捕された。

 著作権法違反の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・山口組弘道会傘下組員、藤尾勇介容疑者(30)。

 藤尾容疑者は、警察が去年10月摘発した大阪市港区の違法DVDの製造拠点に、複製の元となるDVDを販売し、利益を得ていたとみられ、無許可で複製したわいせつなDVD47枚を、販売する目的で所持した疑いがもたれている。

 藤尾容疑者は黙秘しているが、売上金が弘道会の資金源となっていた疑いもあるとみて調べている。

  

路上で女性の顔殴りバッグ奪う 住吉会系組員ら逮捕

 警視庁亀有署などは、2017年11月深夜に東京都葛飾区の路上で、20歳の女性の顔を殴るなどしてケガをさせた上、現金が入ったバッグを奪ったとして暴力団組員ら男2人を逮捕した。

 強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・住吉会系組員の小林秀和容疑者(34)=横浜市港南区下永谷=と無職の杉本尚政容疑者(32)=東京都葛飾区白鳥=。

 警視庁によると、小林容疑者らは2017年11月、葛飾区堀切の路上で、自転車で帰宅していた20歳の女性に背後から声をかけ、顔を殴ったり腹を蹴ったりするなどしてケガをさせた上、現金1万2000円が入ったバッグを奪った疑いが持たれている。

 調べに対し、小林容疑者は「金目当てで安易にやった」と容疑を認め、杉本容疑者は否認しているという。

 亀有署によると、小林容疑者は葛飾区と足立区で昨年7月以降に発生した同様の事件6件についても関与を認めており、裏付けを進めている。周辺の防犯カメラの画像や、女性のショルダーバッグが都内の質屋に入れられていたことなどから2人が浮上した。

  

中間市議が恐喝容疑 取引先に「工藤会」との関係を示唆

 福岡県警は13日、太陽光発電所建設を巡り、特定危険指定暴力団工藤会との関係を示唆して、工事の発注元から現金約300万円を脅し取ったとして、福岡県中間市の中間市議で建築資材会社「九興」社長、米満一彦容疑者(76)=同市通谷2丁目=と、建築会社「ナカノ建商」社長、中野次夫(70)=愛知県岡崎市=の両容疑者を恐喝容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は2016年6月上旬、工事を発注した広島県の資材搬入業者の男性に対し、電話やメールで「金(1600万円)の支払いに応じなければ、工事を妨害するぞ」と繰り返し伝え、同月10日、現金約300万円を脅し取った疑い。

 ナカノ建商は工事の2次下請けで、九興が生コンクリートを納入。ナカノ建商が代金を支払うことができなかったため、発注元の男性に肩代わりさせたという。男性が県警に相談したことから発覚した。

 米満容疑者は過去に工藤会の前身団体の傘下組織組員として活動し、一時は組長だったこともあった。

 米満容疑者は組織の活動から離れた後の1995年に初当選。昨年6月の市議選では無所属で立候補し7期連続当選を果たした。

 現在も工藤会との関係が指摘されており、16年10月に同市を拠点とする工藤会傘下組織の事務所用地(140平方メートル)を市に売却した際、市側と傘下組織の売買交渉の仲介をしていた。

  

「会からの収入なし」 工藤会総裁が供述

>>関連記事
 特定危険指定暴力団工藤会の上納金を巡り、約3億2千万円を脱税したとして、所得税法違反罪に問われた工藤会総裁、野村悟被告(71)は12日、福岡地裁(足立勉裁判長)公判の被告人質問で「運営には関与しておらず、工藤会からの収入はなかった」と述べ、改めて無罪を主張した。

 上納金のうち、野村被告に渡ったとされる金を、課税対象となる「個人所得」と立証できるかが焦点。

 検察側は「金庫番」とされる幹部、山中政吉被告(67)が複数の口座を使って上納金を管理し、一部の口座から野村被告の知人のマンション購入費など私的な支出があったと指摘している。

 山中被告は公判で、いずれの口座の金も「工藤会の活動に使った」とし、野村被告の取り分とされる口座は「他団体との交際費」と供述した。

 起訴状によると、2人は共謀し平成22~26年、上納金から得た約8億900万円を野村被告の所得として申告せず、脱税したとしている。

  

大阪府警:住民票登録虚偽で山口組系組長を逮捕・捜索

 大阪府警は、住民票とは違う住所に住んでいたとして指定暴力団・山口組系組長が逮捕された事件をうけ、12日午前10時から組事務所を捜索した。

「鈴驗組」事務所を家宅捜査
「鈴驗組」事務所を捜査

 捜索を受けたのは、大阪市平野区にある山口組系六代目早野会傘下の「二代目鈴驗組」の事務所。

 鈴驗組組長の中堀良介容疑者(37)は2016年1月、大阪市平野区の事務所を住所として住民票登録したにもかかわらず、実際には別の場所に住んでいる疑いで10日逮捕された。

 中堀容疑者の事務所の建物は、上部組織で山口組直系団体「六代目早野会」も事務所として使用しており、府警は組織の実態を調べている。

  

会社経営者恐喝 中国人グループメンバーら2人逮捕

 警視庁組織犯罪対策2課と池袋署は、会社経営者の男性(30)から現金約100万円を脅し取ったとして、中国籍の無職、温以鵬容疑者(23)=東京都板橋区中丸町=ら男2人を恐喝容疑で逮捕した。同課は温容疑者らのグループが準暴力団チャイニーズ・ドラゴン」とも交友があるとみて組織の実態解明を進めている。

 逮捕容疑は昨年8月18日午後、豊島区西池袋の中華料理店に男性を呼び出し、「社長、痛いのは怖いですか」「ナイフで刺されてもいいのか」「痛い目に遭わせるぞ。俺たちはチャイニーズドラゴンなんだぞ」などと脅して現金約100万円を受け取ったとしている。

 温容疑者らは平成28年ごろに別の飲食店で男性と知り合い、男性から借金をしていたという。

  

工藤会総裁の私的利用否定 上納金脱税で金庫番の被告人質問

>>関連記事
 特定危険指定暴力団工藤会の上納金を巡る脱税事件の福岡地裁公判は11日、工藤会総裁、野村悟被告(71)と共謀したとして所得税法違反罪に問われた幹部で「山中組」組長、山中政吉被告(67)の被告人質問を実施した。山中被告は「上納金は工藤会の運営に使われていた」とし、野村被告の私的利用を否定した。

 山中被告は「金庫番」として建設業者などから集めた上納金の分配に関わり、野村被告の個人資金の管理もしていたとされる。

 公判では弁護側の質問に対し、野村被告に渡ったとされる上納金が入金されていた口座について「野村被告が他団体と交流するための交際費が入っていた」と供述した。弁護側は「被告個人ではなく、工藤会に帰属する口座だ」として課税対象である「個人所得」には当たらず、無罪だと主張している。 検察側は昨年10月の初公判で、山中被告が複数の口座を使って工藤会の資金と、野村被告の私的な金に振り分けていたと指摘していた。

 起訴状によると、2人は共謀し平成22~26年、上納金から得た約8億900万円を野村被告の所得として申告せず、約3億2千万円を脱税したとしている。

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事