FC2ブログ

暴力団ニュース~ヤクザ事件簿

全国の暴力団、任侠組織、極道関連のニュース速報

全国ヤクザ事情

孫装い200万円詐取 手配中の山口組系元幹部逮捕

 孫になりすまして女性から現金をだまし取ったとして、振り込め詐欺グループのリーダーで元暴力団幹部の男が逮捕された。

 警視庁によると詐欺の疑いで逮捕された指定暴力団・山口組系3次団体の元幹部、外山洋平容疑者(33)は今年1月、茨城県の女性(87)に対し、孫になりすまして「トイレで携帯電話とカネを落とした」と電話をかけ、現金200万円をだまし取った疑いが持たれている。

 外山容疑者は振り込め詐欺グループのリーダーで指名手配されていたが15日、都内の潜伏先で逮捕された。このグループの逮捕者はこれまでに30人に上り、詐欺被害は関東を中心に、半年間で約60件、1億円ほどの被害が確認されている。

  

全裸の泥酔男性の放置、死亡 極東会系組員を追起訴

>>関連記事
 埼玉県皆野町で2月、同町皆野の無職、野原美晴さん=当時(60)=に暴行を加えたとして男らが逮捕された事件で、さいたま地検は16日、保護責任者遺棄致死の罪で、秩父市、指定暴力団極東会系組員(47)=傷害罪で起訴=をさいたま地裁に追起訴した。裁判員裁判で審理される。

 起訴状などによると、組員は2月5日、泥酔状態で全裸の状態だった野原さんを車で送り届ける際、皆野町内のアパート敷地内に放置して遺棄し、同日午前6時45分ごろ、低体温症により死亡させたとされる。

  

女子高生誘拐容疑で神戸山口組系組員逮捕 自宅兼事務所に住まわす

 千葉県の高校3年の女子生徒(18)を自宅兼暴力団事務所に連れ込んだとして、警視庁城東署は16日までに、未成年者誘拐の疑いで、東京都江東区南砂、指定暴力団・神戸山口組系組員、高林智史容疑者(43)を逮捕した。容疑者は「誘拐していません」と容疑を否認している。逮捕は14日。

 逮捕容疑は7月上旬から約1カ月間、「うちに来てもいいよ」などと女子生徒に声を掛け、自宅兼事務所に住まわせるなどして誘拐した疑い。

 城東署によると、容疑者は事件前から女子生徒と面識があり、悩みの相談に乗ったり、食事をしたりしていた。

 今月9日、女子生徒が体調不良を訴え、容疑者が119番し、誘拐が発覚した。

  

特殊詐欺一斉検挙 「旭琉會」系組員ら8人逮捕

 沖縄県警捜査2課や豊見城署などは15日、警察官や金融庁職員などを装って70代女性をだまし、キャッシュカードを盗んで金融機関から現金を引き落としたとして、窃盗容疑で指定暴力団・旭琉會系「三代目富永一家」組員、安里祥吾容疑者(33)=那覇市=ら共犯の男計8人を逮捕したと発表した。うち5人は同様の手口の別事件で逮捕済み。県警は「捜査に支障が出る」として、全員の認否を明らかにしていない。

 男らは6月、豊見城市と宜野湾市の70代女性から合わせて計5枚のキャッシュカードを窃取し、コンビニなどのATMから計9回に分けて、約250万円を引き出した疑い。県警によると、男が指示役を務め、他の容疑者がキャッシュカードを窃取する「受け子」役や現金を引き出す「出し子」役、運転手役を担っていたという。県警は余罪についても捜査している。

  

「遊戯銃」捜査で拳銃発見 所持容疑で2人を再逮捕へ

>>関連記事
 名古屋市港区で昨年12月、指定暴力団・山口組弘道会傘下「二代目野口興業」の中西新吾組長(46)に弾の出ない「遊戯銃」を向けて脅したとして神戸山口組傘下の会長ら2人が逮捕、起訴された脅迫事件で、愛知県警は、2人がこれとは別に本物の拳銃と実弾も持っていたとして、銃刀法違反(共同所持)容疑で16日にも再逮捕する方針を固めた。

 脅迫罪で起訴されているのは、愛知県あま市の指定暴力団神戸山口組山健組健竜会傘下「一誠会」会長、吉田耀一被告(49)と、同組員で住所不定の吉山政男被告(52)。捜査関係者によると、2人は今年5月、吉山被告の車内に拳銃1丁と実弾を保管し、所持した疑いが持たれている。

 この拳銃と実弾は、脅迫事件の捜査の過程で捜査員が発見したが、事件では使われていないという。一方、使われたとされる遊戯銃は捨てたとみられ、見つかっていない。

  

「上納金」脱税事件 工藤会総裁、10月初公判

 特定危険指定暴力団工藤会の「上納金」を巡る脱税事件で、所得税法違反の罪に問われた同会トップで総裁の野村悟被告(70)の公判が、10月末に福岡地裁で始まる見通しとなったことが9日、関係者への取材で分かった。被告側は「金は野村被告の所得ではない」と無罪を主張する方針で、検察側と全面的に争うとみられる。

 福岡県警が2014年9月に工藤会の「壊滅作戦」を始めて以降、殺人罪などで計6回起訴された野村被告。元漁協組合長射殺事件(1998年)に関与したとして最初に逮捕されてから3年を経て、ようやく同会トップの公判が始まる。起訴された事件のうち、所得税法違反事件に限定して公判前整理手続きが進められている。

続きを読む »

3人から現金2870万円詐取、道仁会系組員ら3人逮捕

 だまし取ったキャッシュカードで現金を引き出したとして、福岡県警は詐欺と窃盗の疑いで、指定暴力団・道仁会系組員、尾形直樹容疑者(35)=同県久留米市▽同、江崎優太容疑者(26)=同▽無職、帖佐清忠容疑者(33)=佐賀県上峰町=の3人を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年9~10月、弁護士などに成り済まして福岡県や大阪府の70~80代の女性3人に電話をかけ、「個人情報が漏れている」などと嘘を言ってカードをだまし取り、現金計約2870万円を引き出したとしている。容疑の一部は起訴済み。

 県警によると、昨年10月、女性の1人が被害を届けて発覚。組員2人は黙秘し、帖佐容疑者は容疑を認めているという。

  

任俠団体山口組、組織名を「任侠山口組」に変更

 4月に指定暴力団・神戸山口組から離脱した勢力で結成された「任侠団体山口組」が、組織名を「任侠山口組」に変更する通達を流していたことが分かった。9日付で改めたという。捜査関係者によると、旧名称が表記される際、「侠」の字が正しく表記されないケースがあったことに不満を募らせたとみられる。

 関係者によると、通達は関係者にメールなどで送られ、「目指す最終地点が暴力団ではなく任侠団体であるという趣旨を発信する第一段階の目的は達した」などと記されていた。

  

山口組系組員 覚醒剤の宛先間違え逮捕

 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は9日までに、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、指定暴力団山口組系組員の鈴木信也容疑者(32)=栃木県那須町=を逮捕した。逮捕は8日。

 組特隊によると、鈴木容疑者から昨年9月27日、東京都台東区の製造販売会社に小包が届いた。同社が中を確認したところ不審な物が入っていたため警察に通報し、覚醒剤であることが分かった。鈴木容疑者が宛先を間違えたとみられる。

 逮捕容疑は昨年9月26日、福島県白河市の宅配便配送センターで、覚醒剤2グラムを所持した疑い。

 組特隊は、覚醒剤の入手先や流通ルートを調べる。

  

携帯電話詐取で会社社長ら逮捕 弘道会系組員に携帯 振り込め詐欺にも

 会社で使わない携帯電話を会社名義で契約したとして、静岡県警組織犯罪対策課などは8日、詐欺容疑で、愛商物流(東京都港区)の社長、阿部観容疑者(46)=港区東麻布=ら5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は2014年7月下旬から11月の11回にわたり、KDDI(au)に対し、会社で使うと偽り、携帯電話96台(約285万円相当)などを契約して詐取した疑い。

 同課によると、96台のうち60台の携帯電話が指定暴力団・山口組弘道会傘下の組員に流れていた。KDDI以外の会社名義の携帯電話は振り込め詐欺に使われていたという。

  

 | HOME |  »


一般女性を大量集客★
本当に「サクラ」がいない!
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
これが究極の出会い系コミュ

最新記事

リンク

アクセスランキング


アクセスランキング
rank.japandeep.com

ランキング参加は貴HPに
http://yakuzanews.blog36.fc2.com/
をリンクさせるだけ